PS4『ニューゲーム』のゲーム感想や評価にエンディングの種類など

今回は『NEW GAME! -THE CHALLENGE STAGE!-』の感想について書いていこうと思います。

本作は、得能 正太郎による漫画作品『NEW GAME!(ニューゲーム!)』のゲーム作品となります。
厳密には去年アニメ化されたもののゲーム作品という感じですね。
私も原作から読んでいて好きな作品なので、『バイオハザード7』の攻略で遅れましたが、先日からプレイを開始しました。

そこで今回は、『NEW GAME! -THE CHALLENGE STAGE!-』の感想やエンディングの種類についてまとめていきます。

スポンサーリンク

ニューゲーム ゲーム評価

今作は作中に登場したゲーム『フェアリーズストーリー3』のDLC配信が決まった事から青葉が追加ストーリーのアートディレクターに選ばれるという所からストーリーが開始します。

ゲームの流れとしては
1,α版とβ版完成を目指す育成パート(約2ヶ月)
1日2回8人のキャラクターの誰かと仕事を行って青葉のパラメータアップとゲーム開発を進めていくパート
パラメータに応じてお仕事イベント(各キャラ別のイベント)が発生
土日の2日間はお出掛けイベント(キャラクターのいる場所へ出掛けるとキャラ別のイベント&親密度アップ)

2,社員旅行までのマスターチェック期間(1ヶ月ちょっとのアドベンチャーパート)
選択肢のみのアドベンチャーパート
選択肢によって特定キャラとの親密度を上げることが可能

3,個別ルートの社員旅行4日程度
ルート毎のアドベンチャーパートで、選択肢によって友情ポイントを上げる
友情ポイントの数値によってノーマルエンドとグッドエンドに分岐

というような感じですね。

イベントの数が多く、お仕事イベントは各パラメータの数値が関係しているようで、単純に上げれば良いというものでもないっぽいですね。
ルート分岐とチャットイベント、お出掛けイベントの回収は簡単ですが、お仕事イベントを全て見るためには、ある程度の作業プレイを覚悟した方が良さそうです。

ストーリーとしては、原作やアニメネタも含みつつ、新規のシナリオも展開しているので『ニューゲーム』が好きな方なら楽しめる事間違いなしだと思います。

残念な点としては、個別ルートが少し短かったので、ルート毎のボリュームがもう少しあれば良かったのになと感じました。
また、個別ルートも青葉とルートキャラクターの話というのもありますが、ルートキャラクターをメインに描いた話もあったので、青葉とのカップリングを期待している方は注意が必要かもしれません。

ですが、コウとりんや青葉とひふみ、はじめとゆんなどの原作通りのカップリングだと百合要素も高く、百合目的で購入を考えている人にもオススメは出来ると思います。

ストーリーの例えとしては、ひふみルートだと原作3巻でのキャラリーダーに選ばれた時の話を掘り下げて描いたようなストーリーで、葉月ルートだと葉月が社員旅行中に皆の写真を隠れて撮ってストーカーに勘違いされるという感じのストーリーだったりします。

純粋に『ニューゲーム』の新しい話が多く収録されているので、上述したように『ニューゲーム』ファンの方なら楽しめる作品でしょう。

他にもねねっちがプリン盗みの犯人になった時の話で、ねねがうみこに相談するというような感じで原作のネタを少し変えて描いている話もありました。
なので、原作ファンの方も新鮮なストーリーを楽しめると思います。

スポンサーリンク

ニューゲーム エンディングの種類

エンディングの種類
・八神コウ
・遠山りん
・篠田はじめ
・飯島ゆん
・滝本ひふみ
・葉月しずく
・阿波根うみこ
・桜ねね
の8人のグッドエンドとノーマルエンドでキャラ毎に2種類ずつ

更にパラメータによるお仕事エンドもいくつか存在します。
これは個別エンド後に少し流れる程度のものですが、CG有りなので全部回収したいところですね。

お仕事イベントの回収が面倒なのと個別ルートのボリュームが少ないということを除けば満足のいく内容だと思います。

Amazonリンクはこちら
楽天リンクはこちら

ニューゲーム ザ チャレンジステージ攻略!ルート分岐やお仕事イベント回収

以上で『NEW GAME! -THE CHALLENGE STAGE!-』の感想についてを終わります。

スポンサーリンク

コメントを残す