ゴーストリコン ワイルドランズの評価や感想は?PvPの予定や一人でも

今回は「ゴーストリコン ワイルドランズ」の評価や感想について

「ゴーストリコン ワイルドランズ」はオープンワールドで最大4人でのCOOPプレイに対応しています。
ベータテストの時から話題になっていたので注目していた方も多いでしょう。

そこで今回は、「ゴーストリコン ワイルドランズ」を実際にプレイしてみた評価や感想、PvPの予定はいつなのかや一人でも楽しめるのかなどについても書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

ゴーストリコン ワイルドランズの評価や感想は?

ゴーストリコンをプレイしてみた感想は、
・エイム時の操作性は良い
・武器の種類やカスタマイズのパーツが豊富
・外見(服装)を細かく変更出来る
・大抵の車のスピードが遅く、操作性が若干悪い
・ステルス要素が高く戦略性が必要

私は購入前はグラセフのような感じをイメージしていました。
ただ実際にプレイしてみるとグラフィックは綺麗で、操作性も良く、武器のカスタマイズが豊富なのでTPSゲームの中でも良ゲーの部類だと思います。

外見は顔や体などの特徴は大して種類がありませんが、服装やアクセサリー、ペイント・タトューなどの数は多いので、ある程度は自分のお気に入りのキャラクターを作れます。

武器の種類やパーツ(スコープやトリガーなど)もかなりの数があり、ペイントなどの細かい設定も可能です。

難易度は4段階
・アーケード
・レギュラー
・アドバンス
・エクストリーム
難易度の変更はいつでも可能

ネット上の評価も高く、フレンドと一緒に気軽にプレイ出来るので友達と遊ぶゲームとしては非常にオススメのゲームです。

ただし、私が気になった点は車の操作性が若干悪いと思ったのとミッション内容が似たようなものばかりという点です。
基本的には目的地に行ってパソコンをハッキングしたり司令官を尋問したり、種類はありますがどれも似た感じになっています。

似たようなミッションばかりと言っても、ドローンを使用しての偵察や双眼鏡による偵察などステルス要素は高く戦略性が必要なので単調というわけではありません。

他には、武器のパーツ集めやスキルの習得のために必要な物資集めなど、飽きっぽい人には向いていないというか、地味に作業ゲーのような感じになってしまうとも思いました。

スポンサーリンク

ゴーストリコン ワイルドランズは一人でも楽しめる?

ネット上では「ゴーストリコン ワイルドランズ」は「一人でも楽しめるのか」どうかが気になっている方が多いようでした。

私は基本的にソロプレイで進めていたのですが、AIの仲間が3人いるので敵との戦闘に関してはデメリットはありません。
もちろん上手いプレイヤーと一緒にプレイしている方が効率は良いですが、復活などは素早く行ってくれるのでAIが使えないということもありません。

ただし、上記でも書いたようにミッションは似たものが多いということもあり、一人でプレイしていると飽きが来るのは早いと思います。

フレンドがいないけど他プレイヤーとプレイするのに抵抗はないという方は、マッチメイキングで他プレイヤーと簡単にマッチするので心配はいりません。

それでも、あくまでメインはフレンドとワイワイ楽しむゲームという印象が強いですね。
なので、ソロプレイで楽しむ予定という方は少し考えてから購入した方が良いと思います。

 

ゴーストリコン ワイルドランズのPvPの予定はいつ?

割と気になっている方が多いのがPvPの実施です。

調べてみると、発売後に無料アップデートで4vs4の対戦モードが追加される予定とのこと
私はてっきり協力プレイのみと思っていたので少し驚きました。

ただ、対戦モードがあるかないかで購入を決める方も多いと思うので重要なポイントですね。

まだ発売されたばかりという事で詳細は公開されていませんが、PvPモードが追加されるのは決まっているのでストーリーミッションをプレイしながら気長に待ちましょう。

その他、有料ですが二つの拡張コンテンツも配信予定とのことです。
シーズンパスも発売予定のようなので気になる方はチェックして見てください。

Amazonリンクはコチラ
楽天リンクはコチラ

ゴーストリコン ワイルドランズ 攻略メニュー

以上、「ゴーストリコン ワイルドランズ」の評価や感想にPvPの予定などについてでした。

スポンサーリンク

One Response to “ゴーストリコン ワイルドランズの評価や感想は?PvPの予定や一人でも”

  1. ゴースト より:

    つまんなそう

コメントを残す