今回は『ゴッド・オブ・ウォー』の防具について書いていこうと思います。

本作は胴、腰、腕の3つの防具があり、装備する事でクレイトスのステータスを強化する事が可能です。
また、アトレウスには1つの防具しかなく、アトレウス防具の場合は特殊能力を付与する効果があります。

そこで今回は、『ゴッド・オブ・ウォー』の防具の入手法とオススメ防具についてまとめていきます。

スポンサーリンク

オススメ防具

防具にはコモン、レア、レジェンド、エピックの4種類のレア度があり、特定の防具以外はシンドリとブロックの店で銀の欠片を消費してクラフトする事が可能です。
銀の欠片のみでクラフトできる防具は本編を進める事で増えていきます。

特定の条件を満たす事でクラフトが可能になる防具は
エピック
・イーヴァルディの薄霧、霧散、霧消一式
ニヴルヘイムで「イーヴァルディの錆びた鎧」を入手する
霧の世界とイーヴァルディの工房
・灰舞う火山、沸き立つマグマ、燻る硫黄一式
ムスペルヘイムで「燻る残り火」を入手する
炎の世界とムスペルヘイムの試練
レジェンド
・ドワーフ王防具一式
サイドクエスト「王に敬礼を」をクリアする
ブロック&シンドリのサイドクエスト
・トラベラー防具一式
トラベラー撃破後にドロップ資源を店に持っていく
・古の民の防具一式
古の民を撃破後にドロップ資源を店に持っていく
レア
・テュール防具一式
亡霊のサイドクエスト報酬の「テュールへの捧げ物」を店に持っていく(合計3つ)
亡霊のサイドクエスト

また、世界の各地に存在する最強の敵であるヴァルキュリアからドロップする防具として「ヴァルキュリア防具一式」も存在します。

WS000000
こちらはレア度エピックでバランス型の防具となっています。
ヴァルキュリアの場所と戦い方のコツ

次に個人的におすすめの防具を紹介しておきます。

WS000005

私が使用しているのはサイドクエスト「王に敬礼を」をクリアすると作成できるようになるドワーフ王の防具です。

ドワーフ王防具はシンドリとブロックの2種類があり、シンドリの防具はルーン関連に特化した防具となっています。
対してブロックの防具は筋力に特化した防具となっているので、プレイヤーの戦い方に合わせて防具を選ぶと良いでしょう。

サイドクエストで入手した資源から作成できるのは1つのみですが、片方を作成すると銀の欠片85000で残りを作成できるようになるので、作成しなかった方が入手できなくなるという事はありません。

私の場合は胸当てにブロック、腰当てと籠手をシンドリのものにしています。

ドワーフ王防具は比較的作成が簡単で、初期の状態から呪力孔が3つあるため、アップグレードしなくても十分強力な防具となっています。

ゴッド・オブ・ウォー(PS4) 攻略メニュー

以上で『ゴッド・オブ・ウォー』のオススメ防具についてを終わります。

スポンサーリンク