アサシンクリード シンジケートの評価や感想!序盤攻略のコツも

11月12日に発売された「アサシンクリード シンジケート」
潜入アクションゲームの人気シリーズ「アサシンクリードシリーズ」の最新作です。

私も前々から注目していて、さっそく本日に購入してプレイしてみました。

そこで今回は、「アサシンクリード シンジケート」のプレイしてみての評価や感想、序盤の攻略のコツなどについても紹介したいと思います。

スポンサーリンク

アサシンクリード シンジケートの評価や感想

私はシリーズを全てプレイしているわけではなく、
・アサシンクリード
・アサシンクリード2
・アサシンクリード3
・アサシンクリード ブラザーフッド
上記のタイトルしかプレイしたことがありません。

なので最近のものはほとんど未プレイということになりますね。

それを踏まえての評価として、まず良かった点が、
・グラフィックが美しい
・スキルを取得して強くするのが楽しい
・仲間を雇ったり、投げナイフなどの飛び道具も面白い

大体はシリーズ通しての操作性、武器などは同じように感じました。

ただ、悪かった点として、
・主人公の切り替えは必要ないと思った
・課金要素がある
・フリーランで○ボタンで下、×ボタンで上がやりづらい

これは個人的な感想なんですが、シリーズ初で主人公を女と男で切り替えられるというシステムはあまり必要ないんじゃないかと思いました。

メニューボタンからR3で簡単に操作キャラを切り替えることが可能です。

スキルポイントや取得経験値は共通なので問題はないですが、
正直、ストーリー以外は気に入った片方しか使用しなくなると思いますし。

それから、課金要素ですが前作からあったのかは不明なんですけど、
「Eストア」からXPブーストや設計図などをアンロックすることが可能

まぁ、オンライン要素があるわけではないので気にする必要もないんですけど、
課金要素があるという状況が若干気に入らないと思いました。

それから最後にフリーランでの操作についてで、R2ボタンを押しながらフリーランの最中に
○ボタンを押していれば下に、×ボタンを押していれば上に進んでいくというもの

なので、下に行きたい時に×ボタンを押していると立ち止まってしまい、
上に行きたい時に○ボタンを押していると立ち止まってしまいます。

これも前作からなのかは不明なんですけど、ちょっとやりづらいと感じました。
ただ、これも慣れれば気にならなくなると思うので大したことではないですね。

結果から言えば全体的な面白さとしては個人的には大満足です。

主人公(特に男の方)も良いキャラをしていて、ストーリー内容も中々面白く、
アサクリにはオンラインは必要ないと思っているので、とても楽しんでプレイしています。

なのでシリーズファンなら買って損はないでしょう。

スポンサーリンク

アサシンクリード シンジケートの序盤の攻略のコツ

では、最後にちょっとした攻略のコツについて
まだロンドンについてホワイトチャペルで4つ制圧したところなので序盤ですが

最初は難易度的にも特に難しい場面はなく、シリーズをプレイしたことのある方なら、投げナイフを上手く活用すれば見つからずにクリアすることが出来ると思います。

コツとしては物陰に隠れて投げナイフでのヘッドショット
口笛で敵をおびき寄せてからの暗殺

投げナイフがなくなったら倒した敵からさぐって入手しましょう。

後は、スキルを取得可能になった際にタカの眼2を取得すること
これを取得すれば壁越しの敵も把握することが可能になります。

そしてチュートリアル後(?)、ロンドンに到着してからホワイトチャペルの制圧の
・ギャングの拠点
・賞金稼ぎ
・児童解放
・テンプル騎士狩り

それからテンプル騎士狩りのチャレンジ「ダイナマイトの箱で始末」はタカの眼で視える小さい箱に点火するだけでターゲットから一番離れている箱でも始末することが出来ました。

関連記事はコチラ
アサシンクリード シンジケート攻略!チャレンジやパズルの解き方

以上、アサシンクリード シンジケートの評価や感想についてでした。

スポンサーリンク


コメントを残す