ボーダーランズシリーズの作品一覧や評価にオススメなどのまとめ

この記事は5分で読めます

ボーダーランズシリーズの作品一覧や評価にオススメなどのまとめ

ボーダーランズ

「ボーダーランズシリーズ」は、最新作の『ボーダーランズ プリシークエル』が
2014年10月30日に発売されたことにより、現在計3作品発売されています。

今回は「ボーダーランズシリーズ」のゲーム内容や評価などをまとめていこうと思います。

スポンサーリンク

ボーダーランズの特徴

この作品は、FPSタイプのレベルアップ型RPGとなっているので
FPSが得意だからサクサク進めるということはないです。

画面分割やオンラインでの1~4人の協力プレイも可能です。

プレーヤーははじめにスキルや特性を持つキャラクターの中から一人を選び、プレーヤーキャラクターとします。

武器はランダム生成システムが使われており、ハンドガン・サブマシンガン・ショットガン・スナイパーライフル・コンバットライフル・アサルトライフル・ロケットランチャーなどの種類の他に、属性などの効果も付加されたり、パーツが違ったりするため
同じ武器を手に入れるのが難しいほどです。

4人乗りの乗り物もあるので、移動なども楽しいです。

また作品同士の関連性は高めなので、最初からプレイをオススメしますが
プレイしていなくても楽しめる内容です。

 

『Borderlands』

ボーダーランズ

『ボーダーランズ』は2009年12月25日にPCで、2010年2月25日にXbox360で発売され
2010年12月22日にPS3で発売されました。
PS3版は『ボーダーランズ ゲームオブザイヤーエディション』ということでDLC3つを収録している完全版です。

 

ストーリー
遠く離れた惑星「パンドラ」に到着した移民船。そこから降りたのは資源を求めて一攫千金を夢見る開拓者たちだった。それから7年が経過し惑星全体に春が訪れた時、冬眠から覚めた原生生物たちが一斉に活動を開始する、目ぼしい資源が無いと判断した人々は星を離れ、残ったのは未だ夢を捨てきれない者と日々を凌ぐ事で精一杯の者、そして人々から略奪を繰り返す無法者の集団であった。
人々は惑星の至る箇所でエイリアンが住んでいたと思われる廃墟を発見する。中でも雪の降る山岳地帯で発見された「Vault」はエイリアンが持つ未知のテクノロジーが生きたまま眠っている可能性があるとして大きな関心を集めた。しかし発見者たちは防衛システムによる攻撃で全滅しており、記録を綴ったボイスレコーダーは方々へと散乱していた。
そんな惑星にある「ファイアストーン」という街へ向かう1台のバス。そこには理由は違えど確固たる目的を持つ4人の若者が搭乗していた。

追加DLC
Mad Moxxi’s Underdome Riot
自らの4番目の夫に名乗りをあげる者たちに殺し合いをさせるMoxxi。プレイヤーは、Moxxiの作った殺し合いのアリーナでは、で様々な敵と戦い、勝ち残らなければならない。なぜならMoxxiのUnderdomeでは勝って生を拾うか、負けて屍となるか、その2つの選択肢しか無いのだ。

The Zombie Isalnd of Dr. Ned
Jakobs Corporationによって作られた小さな町、Jakobs Coveでのストーリーとなります。
Dr. Nedは、Jakobs Coveの労働者たちをゾンビにしてしまった。プレイヤーの目的は、Jakobs Coveの生存者を救出し、Dr. Nedが何をしようとしているのか調査し、Jakobs Corporationに報告することだ。Jakobs Coveは既にゾンビの町。ただでは済まないだろう。

The Secret Armory of General Knoxx
そして、今回のGOTY(ゲーム・オブ・ザ・イヤー エディション)の最大の追加コンテンツと言えるのが、こちら。通常版をクリアしたユーザーにも歯ごたえ十分な強力な敵が登場し、プレイヤーレベルも上がり、新たな武器も乗り物も増え、通常ストーリーへのレベルや武器の引き継ぎも可能。

評価としては面白い作品であることは間違いありませんが、2から先にはいってしまうと
ガッカリする可能性があるので、今から始めようと思う方はこちらからプレイしたほうが良いかもしれません。

 

Borderlands 2

ボーダーランズ

こちらは2012年10月25日にPC・Xbox360・PS3で発売されました。
またこちらもゲームオブザイヤーエディションが2014年1月16日に発売されており
PSVita版が2014年12月4日に発売予定です。

ストーリー
エイリアンの遺産であるVaultと呼ばれる宝物があるとされた惑星「パンドラ」。Vaultはパンドラに降り立った4人のVaultハンターの活躍により開かれ、そこからはイリジウムと呼ばれる新たな物質が大量に発見された。
それから数年後…。
武器製造会社であるHyperionの社長であるジャック(Handsome Jack)は、ある目的のためにパンドラ全土においてイリジウムをかき集めようとしていた。Hyperionはイリジウム入手のためには手段を選ばなかった。邪魔をする者は次々と殺していったのである。生き残ったVaultハンターやBandit、Lancerなど、かつては敵同士だった者たちは手を組み、元VaultハンターのRolandをリーダーとしたCrimson Raidersを結成し、採鉱船Sanctuaryを拠点としてHyperionに抵抗を続けていた。
そんな時、別の新たなVaultハンターたちがパンドラに降り立った。彼らはそれぞれある目的のために、何かに導かれるようにパンドラへとやってきたのだ。
パンドラを舞台に、また新たな戦いが始まった。

追加DLC
・「キャプテン・スカーレットと海賊の財宝」
謎の秘宝、新たな敵、新たなミッション、そして新たな戦利品を求め、砂漠の海賊が牛耳る新マップ「パイレート・ベイ」へ出発しよう!

・「Mr.Torgueのキラートーナメント」
トーナメントの覇者を目指して勝ち進め! 立ちはだかるのは惑星パンドラでも名うての凶悪な敵ばかり。さらに、タイニー・ティナ(Tiny Tina)やモクシー(Moxxi)から受けられる追加クエストの報酬も見逃すな!強敵どもとの戦いには、仲間を集めろ!

・「Sir Hammerlockと行くハンティング紀行」
Sir Hammerlockとともに、未開の大地Aegrusに降り立ったVaultハンター。エキゾチックなモンスターたちを相手に、目の覚めるようなワンツーをお見舞いしよう!新しいマップで繰り広げられるストーリー、そして新たな強敵との戦いでヒャッハァーしながら、お宝をたんまり手に入れろ!

・「Tiny Tinaとドラゴンの城塞」
ボーダーランズシリーズ史上最大の規模でお送りするアドオン コンテンツが満を持して登場ッ!冒険の舞台は、タイニー・ティナ(Tiny Tina)がゲームマスターとして創り出す、ゲーム内ゲームの世界。ティナの気まぐれと想像力で変化し続けるクレイジーなファンタジー・ワールドで、スケルトン、オーク、ドラゴンなどのモンスターを相手に、さあ大暴れの時間だ! サイドミッションや謎かけをクリアし、洞察力でロールを行ってレアな財宝をゲットだ。邪悪な力から女王を守り、再び世界に平和と秩序を取り戻すのだ!

・クリーチャー・スローター・ドーム
パンドラ中から集められた凶暴な化け物たちと死闘を繰り広げることができるコロシアム。ここで得た経験値と戦利品は、もちろんゲーム本編にも持ち込むことができるぞ! 化け物をなぎ倒し、“モクシーズ・ロケットランチャー”など、豪華で破壊力バツグンの賞品を勝ち取れ!

・プレミアクラブ(メクロマンサー登場)
“プレミアクラブ”は、パンドラ生活をより楽しみたいヴォルト・ハンターには見逃せない特典が盛りだくさん! 「ギアボックス・ゴールドガン」パック、サンクチュアリの宝箱からレアアイテムをゲットするための「金の鍵」、レアな戦利品を獲得しやすくなる「ヴォルト・ハンター・レリック」。そして5つめのクラス、殺人ロボットを操る「メクロマンサー」も使用できるぞ!

・サイコ パック
6つ目のキャラクタークラス「サイコ」のKriegが登場! 昨日の敵は今日の友! Vaultハンターとして有り余るエネルギーをフル活用しろ! イカれたバンディットマスクをかぶって切り刻みアンド爆発MAX! ダメージを受けることはとても… 気持ちイイ!

・パーティー・パック
限定ヘッドやスキンでヴォルト・ハンターを自分好みにカスタマイズしたら、花火タイプの「コントラバンド・スカイロケット・グレネード」でバンディットどもをドカーンと吹っ飛ばせ!

・Ultimate Vault Hunterアップグレードパック
「Ultimate Vault Hunterアップグレードパック」を手に入れて、さらにスリリングな冒険を始めよう!レベル上限の引き上げ(最高LV61まで)をはじめ、ファンなら見逃せない内容だ!

こちらの評価は非常に良いです。個人的には「ボーダーランズシリーズ」では一番だと思います。
特にゲームオブザイヤーエディションは、システム面も前作から格段に進化している上にボリュームもあるのでとてもオススメです。
ただ前作の登場キャラクターが多く出るので、前作もプレイしておいたほうがいいかもしれません。

スポンサーリンク

Borderlands: The Pre-Sequel

ボーダーランズ

『ボーダーランズ プリシークエル』は、2014年10月30日に発売された最新作です。
ストーリーとしては『ボーダーランズ』と『ボーダーランズ2』の間のストーリーということなので
他作品との関連性は高いです。

概要
超肉食系、新感覚RPシューターが楽しめる本作は「ボーダーランズ」の続編と「ボーダーランズ2」の前編に位置づけられていて、「ボーダーランズ」と「ボーダーランズ2」の間の空白をつなくストーリーを楽しむ事ができます。ハンサム・ジャックと肩を並べて戦いを続けていくと、それまでのジャックがいかにして、あの「ボーダーランズ2」に登場した愛すべき嫌われ者””ハンサム・ジャック””に変貌したのか知る事になります。

全く新しいウェポンや武装した乗り物の数々を駆使して、月面特有の低重力ならではの激しい銃撃戦を体験しよう。

友達を2-3人誘ってボーダーランズの奇想天外なアクションを存分に楽しもう!

舞台が月ということで「酸素」や「重力」などの新要素に加え、武器の新カテゴリ「レーザー」
不要な武器を分解・合成する新たな設備「Grinder」の実装もされました。
評価としてもとても面白い作品になっているので、非常にオススメです。
ただこの流れでいくと、ゲームオブザイヤーエディションは出るでしょう。

 

 

今回はこれで紹介を終わります。
他にも『ウォーキングデッド』などのTelltale Gamesとのコラボ作品『Tales from the Borderlands』
発表されていますが、どのような作品になるのか気になるところです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2016y01m19d_015834566
  2. 81h652oHh8L._SX385_
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

発売予定のゲームを始め、私がプレイしたゲームの攻略記事、アニメ関係などの気になった話題を記事にしていくブログです。

オススメコミックや、アニメなども取り上げて記事にしているので気になった方はぜひ読んでいってください。

グリム通信のツイッターアカウントもあるので良ければフォローお願いします。



※アンチコメントが増えてきていますが、基本スルーするか見つけた場合削除します。

お知らせ

  1. 2016y01m26d_000803665
  2. 2016y01m26d_001557989
  3. 2016y01m26d_001404699

ゲーム攻略メニュー

カテゴリー記事

作品まとめ

  1. 2016y07m12d_222509815
  2. 2016y01m31d_005904789
  3. 2016y01m30d_143254701
  4. 2016y01m30d_151158341
  5. 2016y01m30d_145927302

オススメ作品

  1. 2016y01m19d_035322042
  2. 2016y07m13d_080227300
  3. 2016y07m13d_104629178
  4. 2016y07m13d_231003979
  5. 2016y07m13d_112025801

発売予定ゲーム情報まとめ

ネタ記事

カテゴリー