モンハンワールド攻略 全武器種の特徴一覧と新アクションなど

今回は『モンスターハンター ワールド』の武器の特徴について

今作では武器は全部で14種類あり、お馴染みの武器も操作方法にやや違いがあります。
全て過去作で登場した武器で、新武器は存在しません。

ということで今回は、『モンハンワールド(MHW)』の全武器の特徴と新アクションなどについて書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

モンハンワールド攻略 武器一覧と新武器

『モンハンワールド(MHW)』で登場する武器は全部で14種類
今作で追加される新武器は存在しません。

新武器と勘違いしてしまいそうですが、ベータ版にあった武器一覧の最後にあるアイコンは操虫棍の猟虫ということでした。

以下はそれぞれの武器の特徴なので、モンハン経験者には当たり前のことですが今作で追加される新アクションなどもあるので参考にしてみて下さい。

大剣

2018y01m25d_033236918

振りの動作が遅いものの威力が高くガード可能の武器です。
ボタンを長押しすることで“溜め斬り”が可能で、今作では溜め斬り⇒強・溜め斬り⇒真・溜め斬りと繋げていけるとのこと

その他、今作では大剣に新アクション“タックル”が追加されています。

個人的に一番使用頻度が高く気に入っている武器ではありますが、今作の新要素であるダメージの数値化により判明(?)したのか「弱体化している」との声も多いです。

 

太刀

2018y01m25d_033246376

両手で持って使う刀で大剣と似たようなリーチがあります(ガード不可)
連続攻撃をヒットさせて練気ゲージを溜めて“気刃斬り”を放つことで攻撃力を高めることが可能です。

今作では“見切り斬り”という技が追加されており、瞬時に後退してから踏み込んで斬る
モンスターの攻撃を受ける直前に使用すると敵の攻撃を回避してから練気ゲージが最大まで溜まり、気刃大回転斬りに繋げていくことが出来るそうです。

 

片手剣

2018y01m25d_033256652

攻撃力は低いものの、連続攻撃が可能で攻撃後の隙が少なくモンスターの攻撃を回避しやすいのが特徴です。
盾によるガードが可能で、抜刀中にもアイテムの使用が出来ます。

溜め斬り後の駆け上がり斬りでジャンプ攻撃が可能なので、乗り狙いのプレイヤーにおすすめの武器です。

 

双剣

2018y01m25d_033306803

全ての武器の中でトップクラスの手数を誇る武器
スタミナを消費し続けることで使用する“鬼人化”で更なる連撃が可能になります。

鬼人化中に攻撃をヒットさせていくことで溜まる鬼人ゲージが満タンになると攻撃速度が上昇し鬼人化を解除しても一部のアクションが強化される

斜面を滑り下りている時や“鬼人化”中の回避で段差を下りた時に使用出来る“空中回転乱舞”は大型モンスターの頭や尻尾にヒットすると、きりもみ回転しながら斬りまくる“空中回転乱舞・天”に変化します。

 

ハンマー

2018y01m25d_033332066

圧倒的な破壊力で敵を攻撃する打撃武器(ガード不可)
敵の頭部を攻撃し続けることで気絶を狙うのにおすすめの武器です。

力を溜めて繰り出す攻撃は敵に弾かれることなく攻撃が可能

 

狩猟笛

2018y01m25d_033342067

攻撃時に奏でる演奏を揃えることで自身や周囲の仲間を強化することが出来る武器です。
攻撃よりもサポートに特化しているのでオンライン向けの武器と言えますね。

今作では画面右上に演奏可能な旋律が表示される他、攻撃時にも揃いそうな旋律があると教えてくれる設定になっているそうです。

 

ランス

2018y01m25d_033314590

リーチの長い突きと強力なガードが特徴的な武器です。
モンスターの懐に潜り込んでもガードを上手く利用することで突きで攻撃していけるのが魅力です。

その他、過去作でもお馴染みの槍を突き出して走る突進攻撃も健在です。

 

ガンランス

2018y01m25d_033323554

ランスと同じく強力なガードを持つ武器です。
ランスと異なるのは攻撃方法が砲撃メインで“竜撃砲”と呼ばれる高威力の技も使用出来ます。

今作では新たに相手に杭を打ち込んで爆発させる“竜杭砲”と呼ばれる新アクションも追加されているとのこと
ただし、ガンランスは味方を吹き飛ばしてしまわないように注意が必要になります。

 

スラッシュアックス

2018y01m25d_033411316

リーチの長い“斧モード”と手数のある“剣モード”を切り換えながら戦う武器です。
剣モード中はスラッシュゲージが消費されるものの強力な“属性解放突き”が使用出来ます。

斧モード時にスラッシュゲージが回復していくので、両方のモードを使い分けて戦うのが基本になります。

 

チャージアックス

2018y01m25d_033428801

ガードが可能な“剣モード”と振りの動作が遅く威力が高い“斧モード”を切り換えながら戦う武器です。
スラッシュアックスに少し似ていますが、コチラは剣モード中に攻撃を当てることでエネルギーを溜めて斧モード中の攻撃威力をアップさせて戦います。

剣モードでエネルギーを溜めて斧モードで“属性強化回転斬り”を繰り出すと属性強化状態に移行
斧モードの攻撃性能やガード性能が強化され、その状態で剣モードの“剣・高圧属性斬り”を繰り出すと更なる自身の強化が可能になるようです。

 

操虫棍

2018y01m25d_033858977

棍を利用した空中攻撃が得意な武器です。
猟虫を操ってモンスターのエキスを採集しエキスによって自身を強化することが出来ます。

段差なしでもジャンプが出来るので乗り狙いのプレイヤーにおすすめの武器
更に今作では空中攻撃が強化されていて、長時間空中で攻撃を繰り出せるとのことです。

今作では棍と猟虫が別扱いなので、好きに組み合わせられるのも特徴。

 

2018y01m25d_033436236

中距離から攻撃出来る射撃武器
攻撃後の隙が少なく連続でモンスターを攻撃出来るのが魅力的です。

ビンを装填して攻撃することでマヒ、毒、眠りなどの状態異常を引き起こすことも出来ます。
“竜の一矢”と呼ばれる全身全霊を込めて撃つ必殺技的な攻撃も用意されているようです。

 

ライトボウガン

2018y01m25d_033444558

素早い回避と射撃が可能な遠距離射撃武器
構えた状態でも軽快な移動が可能で、様々な弾によって状態異常を引き起こしたり仲間のサポートも可能です。

ライトボウガン専用弾として“起爆竜弾”があり、地面に設置してから攻撃することで爆発を起こして敵を攻撃出来ます。

 

ヘヴィボウガン

2018y01m25d_033453120

ライトボウガンと同じく遠距離射撃が可能な武器です。
ライトボウガンとは異なり動作が遅いものの、固定砲台のように敵を攻撃するのが特徴となります。

武器によって“機関竜弾”や“狙撃竜弾”などの特殊弾が扱えるとのこと
この特殊弾は武器によって決まっているようで、自分で付け替えることは出来ないようです。

【MHW】モンハンワールド 攻略メニュー

以上で『モンスターハンターワールド』の武器の特徴一覧についてを終わります。

スポンサーリンク

コメントを残す