モンハンストーリーズ攻略!ボス戦のコツや回復薬グレートにガード

今回は『モンスターハンターストーリーズ』のボス戦のコツについて書いていこうと思います。

前半まではそこまで難しく感じなかったのですが、中盤以降だと強力なボスも何体か登場するようになりました。
特にディアブロスやアグナコトルなどは、レベル上げせずに進めた状態だと結構苦戦すると思います。

そこで今回は、『モンスターハンターストーリーズ』のボス戦の際に持っていきたいアイテムや装備、やっておきたいサブクエストなどについてまとめていきます。

スポンサーリンク

モンスターハンターストーリーズ ボス戦

まずボス戦のコツとして
・3すくみを理解して真っ向勝負で負けないように注意する
これは基本ですが、テクニック攻撃(メイン)とスピード攻撃をしてくる相手がいたとしてテクニック攻撃が多いからパワー攻撃となるのですが、戦闘の後半になると明らかにこちらがパワー攻撃を選択した時だけスピード攻撃をしてきたりということがあります。(もしかしたら偶然かもしれません)
なので、オトモンに攻撃を任せて主人公は絶対に負けないテクニックで攻撃し続けるというのも一つの手です。

・相手の攻撃する向きを確認する
自分の行動を選択する時に相手が自分とオトモンのどちらを向いているかを確認しましょう。
例えばディアブロスならパワー攻撃が多いので、真っ向勝負にすれば高確率で勝てますが、自分に攻撃してこないと意味がありません。
オトモンの方に向いている時にオトモンがテクニック攻撃を仕掛けている場合なども危険ということになります。
攻撃を選択すると画面が相手に焦点を合わせるので、自分とオトモンのどちらを向いているのかが分かりやすいです。

・パーティーのオトモンを全体的に強くしておく
入手したオトモンをとりあえず入れるのではなく、なるべく全体的に戦えるオトモンで組むようにしましょう。
ライドオン状態で体力をギリギリまで攻撃し続け、最後に絆技という流れが基本になるため、ライドオン状態が解除されたら次のオトモンに交代できるようにオトモンの戦闘要員が多いほどボス戦で楽になります。

・むやみにオトモンを変えずに絆ゲージが溜まりそうならライドオンを狙う
ライドオンすると体力も回復する上に、体力以上の攻撃を受けてもHP1で解除されるだけなので、オトモン交代で体勢を立て直すことが可能です。
絆ゲージを溜めるコツ
・主人公を回復しても絆ゲージは溜まらないですが、オトモンを回復させると溜まるので状況によっては主人公を回復させるのに「生命の粉塵」などを使うのも一つの手。
・真っ向勝負で勝った場合、HP以上の攻撃を受けても1残るので、主人公が死にそうだからと回復し続けるよりは、真っ向勝負で勝つのを狙ったほうが良い場合も多いです。

・アイテムをしっかり用意する
基本的に回復薬は10個所持しておく。
中盤以降(アルブラクス村辺り)からは、回復薬グレートも所持しておくのがオススメ

・オススメの武器は片手剣
序盤のサブクエストで入手できる「片手剣技【防】」のガードが便利なので、ボス戦では片手剣を装備して戦うのがオススメ

スポンサーリンク

モンスターハンターストーリーズ やっておきたいサブクエスト

・【依頼】タマゴの神秘
ハクム村の心配性のライダーから受けられるサブクエストです。
草食のタマゴを所持している状態で会話すると達成になります。
タマゴをふ化させてしまうと達成できないので注意しましょう。

報酬は片手剣を装備している時にガードが使用可能になる「片手剣技【防】」です。
ディアブロスやアグナコトルなどが力溜めや溜めスティンガーなどを使用してきた時に使うと一撃死を防ぐことができます。

・【依頼】砂漠の果実
シャクード到達時にシャクードにいる旅の商人から受けられるサブクエストです。
報酬は回復薬グレートが調合できるようになる「グレートな回復薬」

依頼内容は「熱帯イチゴ」1個の納品で、クバ砂漠の採取で入手可能です。
私の場合、クバ砂漠の真ん中にある巨大な骨の口辺りにある草の採取ポイントで入手しました。

モンスターハンターストーリーズ 攻略メニュー

以上で『モンスターハンターストーリーズ』のボス戦のコツについてを終わります。

スポンサーリンク


コメントを残す

サブコンテンツ