仁王攻略!魔王耀変と織田信長、ケリー、ヤマタノオロチ戦の攻略など

今回は『仁王』の攻略について書いていこうと思います。

『仁王』は高難易度の死にゲーということで、『ダークソウル』などに近いアクションゲームです。

そこで今回は、『仁王』の魔王耀変の攻略についてまとめていきます。

仁王攻略 穢れし霊峰、佐和山のサムライ、魔王耀変の木霊の場所一覧
木霊の場所は中途半端なので、上記の記事を合わせて参考にして下さい。

スポンサーリンク

仁王 魔王耀変 攻略

お勝と半蔵が一緒に行動してくれる
動画はお勝と半蔵が離脱するまで
・左の扉を開けて進む

・階段を登ると常世から鬼、巨大骸骨兵、大入道、忍者鬼が出現

・階段を登って左から建物の中を抜けて細道を通って先へ進む
建物の中の常世から忍者鬼、奥に大きい宝箱

・右の細道から開始地点の右の開かなかった扉の先へ行くと常世から巨大一つ目
扉のかんぬきを外して開始地点へのショートカット

・先程の通路まで戻って右の扉を開けて進むと斧持ちの鬼と槍兵

・槍兵の近くの瓦礫を登って建物に入ると忍者鬼が出現

・建物を抜けて外へ出てハシゴを登る

・道なりに進むと常世から鴉天狗、巨大骸骨兵、刀持ち鬼、鴉天狗、大入道が出現

・常世の先から段差を飛び降りて進む

・建物の所へ行くと屋根から忍者鬼が降りてくる
建物の中に大きい宝箱

・建物の左側へ進むと常世から巨大一つ目

・常世の先にある木を倒すとショートカット

・戻って先へ進むと赤い模様の入った扉の前にある常世から鴉天狗、巨大一つ目、大入道、刀持ち鬼、大入道、巨大一つ目が出現

・全ての敵を倒すと赤い模様の入った扉が開くので先へ進む

・扉先の通路を進むと道が崩れてお勝と半蔵が離脱

・通路先の扉から建物の中に入ると
他の部屋に宝箱が多くあるので、先に入手しておくと良い

・社を中心に4つの扉があり、それぞれが今までのボス部屋に繋がっている
左手前 飛縁魔
右手前 怨霊鬼
左奥 女郎蜘蛛
右奥 鵺

・全てのボスを倒すと社近くのエレベーターが使用可能になる

・エレベーターで先へ進む

・道なりに進んで扉を開くとイベント

織田信長と戦闘
刀を持ったスタイルで、移動が素早い

守護霊を招喚する度に刀の属性が変更(炎、風、雷、氷、土)
それぞれの属性に特殊な攻撃パターン
炎 ジャンプ→落下攻撃
雷 落雷
土 光っている所が時間差で爆発?
風 斬撃による全方位に連続遠距離攻撃
氷 雪女と同じような氷の刃を出現させて飛ばす遠距離攻撃
(一度で倒してしまったので他は未確認)

基本的に常に接近戦で、後ろから攻撃するように戦う
攻撃は軽いので、突きなどの速い攻撃はガードがオススメ

・体力を3分の1程度まで減らすとイベント
守護霊「天眼孔雀」入手

スポンサーリンク

・開いた扉の先を右に行くと社

・階段を登って扉を開くとイベント

ケリーと戦闘
蛇による攻撃や掴み技、剣による近接攻撃などを行ってくる多い
蛇が地面に潜ったらプレイヤーの下から攻撃してくるので注意

ヘビの攻撃は追尾性があり、気力を大きく削られるのでガードで防ぐのがオススメ

自身の周りを爆発させたり、自身の周りに竜巻を発生させる攻撃は威力が高いので素早く回避する

部屋内の結晶で体力が回復しているので、先に結晶を破壊する
天井にもあるので破壊可能だが下の結晶を破壊するだけでも十分倒すことが可能

体力が減ると瞬間移動して後ろに回り込んでから掴み技や突き攻撃をしてくるので、瞬間移動したら横に回避するようにする

・倒すとイベント

ヤマタノオロチと戦闘
首か攻撃してきた時に頭を狙って攻撃する

1本目を倒すと2本目と3本目が同時に出現
2本目を倒すと結晶が壊れて残りの首が全て出現

全方位に出現するので、倒しやすい首を狙って戦っていく

真ん中の建物が破壊されると結晶が出現
結晶がヤマタノオロチの攻撃で破壊されると光の玉が出現し、ロックしている首に当たって首がダウンする
ダウンしている時は一気に攻撃するチャンスなので見逃さないように

首にはそれぞれ属性があり、首を倒すとその首の属性が自分の武器に付与される
全方位から遠距離攻撃をされるので、常に動き回ってロックしている首が近付いた時を見計らって素早く攻撃する

首が残り1本になると赤く形態変化して体力ゲージが全快

最後の首は全属性の遠距離攻撃を行ってくるので、首の届かない範囲で攻撃回避に専念
相手が首で攻撃してきた時のみ首が建物に近付くので、こちらも一気に近付いて首を攻撃
首が建物から離れたらこちらも距離を取って遠距離攻撃に対応する

最後の首を倒すと倒れるので、頭を攻撃するとイベントで勝利

・倒すとエリア移動

・倒れているケリーを調べるとイベント

・エンディングへ
守護霊「シアーシャ」入手

仁王 攻略メニュー

以上で『仁王』の攻略についてを終わります。

スポンサーリンク

コメントを残す