今回は『レッドデッドリデンプション2』の馬の購入や新密度について

馬は馬屋で購入orフィールドにいる馬を捕まえることで入手出来ます。
その後、鞍を付けることで自分の馬にしてアップグレードなどが行えるようになりますね。

そこで今回は、『レッドデッドリデンプション2』の馬の基本的なシステムの新密度やアップグレードなどについて書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

馬の購入と鞍の装着

レッドデッドリデンプション2 攻略

馬は馬屋で購入するor他人から奪うことなどで入手出来ます。
馬屋では馬を3頭まで預けることが出来て、キャンプなどの繋ぎ場には自分の馬にしていない馬を1頭保持出来ます。
※メインも含めると合計で5頭の馬を保持出来る

そして、馬は馬屋で鞍を付けるor現在メインの馬から鞍を外して付け替えることでメインの馬を変更出来ます。

序盤だと性能の低い馬しか購入出来ませんが、ストーリーを進めてチャプターが進むと高い性能を持つ馬の購入も可能になりました。

ちなみに、言われなくても分かるとは思いますが馬屋はマップを開いて画像のアイコンの場所にあります。
レッドデッドリデンプション2 攻略

 

馬の新密度

それぞれの馬には新密度が存在していて、
・馬に乗る
・興奮した馬をなだめる
・餌を与える
・汚れた馬を手入れする
などといった行動で馬との新密度が上昇します。

新密度はオプションメニューのプレイヤー⇒馬からメインの馬の状態(新密度含む)を確認出来ます。
レッドデッドリデンプション2 攻略

新密度は最大4まであり、各レベルによって特殊な行動を行えるようになります。
・新密度2:止まった状態でR1長押ししながら□で後ろ足立ち
・新密度3:動いている時にR1+×長押しでスライディングターンとスライディングストップ
・新密度4:□長押しでビアッフェ

その他、新密度が上がることでライフとスタミナ上昇、距離が離れていても口笛で呼べる、より深い水場を渡れるなどの恩恵を得られるようにもなります。

スポンサーリンク

馬のアップグレード

レッドデッドリデンプション2 攻略

それぞれの馬は馬屋でアップグレードや外見のカスタマイズが行えます。

全てのアップグレードアイテムは購入するのにお金が必要ですが、一度購入したアイテムは別の馬にも使用可能になるので序盤に購入しておくのがおすすめ
特に馬具の鞍・サドルバッグ・あぶみは馬の性能が上がるので重要になります。

馬用品の項目では餌などの馬に使用するアイテムの購入も可能です。
スタミナを一時的にMAXにする「馬用興奮剤」などは便利なので購入しておくのが良いでしょう。
※ただ、探索時に手に入ることも多いです。

その他、購入出来る餌の「角砂糖」「ペパーミント」などは馬との新密度をある程度上げることも出来ます。

関連記事はコチラ
馬の序盤におすすめアップグレード
性能の良いおすすめ馬の入手場所

レッドデッドリデンプション2 攻略メニュー

以上、『レッドデッドリデンプション2』の馬についてでした。

スポンサーリンク