今回は『SAO フェイタルバレット』のおすすめスキルについて

少し前に序盤におすすめスキル・ガジェットについての記事を書きました。
ただ、今はレベルが上がって要求ステータス値の高いスキルも習得出来るようになっています。

そこで今回は、『SAO フェイタルバレット』のトゥルーエンドを迎えて最終的に使用頻度の多かった個人的おすすめスキルについて書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

SAOFB攻略 おすすめスキル

私が主に使用していた武器はハンドガン・スナイパーライフル・ガン&ソードです。
ソード以外の武器専用スキルはあまり使用していませんが以下が個人的おすすめスキルになります。

スキル名(回復系) 効果
ヒーリング弾 味方のHPを回復する特殊弾を1発撃つことができる
ヒーリング・エリア弾 着弾地点に回復エリアが発生し、触れた味方のHPを回復する特殊弾を1発撃つことができる
AED弾 死亡した味方を復活させる特殊弾を、1発撃つことができる
スキル名(回避系)  
シールド・マトリックス 使用中、動けなくなるがダメージを受けなくなる。ボタン長押しによる時間延長が可能
オムニア・ヴァニタス 高速でステップ移動を行う。連続2回の使用が可能
ハイパーセンス 一度だけ、あらゆる攻撃(射撃、剣撃など)を自動で回復する
スキル名(ソードスキル)  
ソードバリア 一定時間、防御の構えを取る。構え中は銃弾を剣で弾き返すことができる
ホリゾンタル・スクエア 対象へ4連撃の剣撃を繰り出した後、四角形の衝撃波が広範囲を薙ぎ払う

※「ハイパーセンス」はメインクエスト【マザー・クラヴィーア】をクリアすると習得出来ます。

ガン&ソード以外は基本的に回復系スキルと回避系スキルをセットしているだけでサポート系や攻撃系のスキルはあまり使用しませんでした。
いくつか気になるスキルは使ってみたのですが、普通に攻撃しているだけでも充分だと感じたので

 

回復系スキル

回復系スキルは「ヒーリング弾」は味方のみを回復、「ヒーリング・エリア弾」は前方の地面に撃って自分でエリアに入ることで自身を回復出来ます。
AED弾は遠くに離れている戦闘不能の味方を素早く蘇生出来るというものです。

序盤は要求ステータスのINTが高いので「ヒーリング弾」しか習得出来ませんが、中盤以降は「AED弾」を習得出来るINT65を目安にステ振りしていくのが良いでしょう。

「AED弾」はフレンドの中ではアスナのみ(?)習得の貴重なスキルなので、攻略が難しく感じたらアファシスにも習得させるのがおすすめです。

スポンサーリンク

回避系スキル

回避系スキルは上記の3つがおすすめで、どれも使い勝手は良いです。

「シールド・マトリックス」はボス戦時に、敵の攻撃モーションが見えているけど回避しきれないという場合、「シールド・マトリックス」なら回避出来るという場面が多いので意外に重宝します。

「オムニア・ヴァニタス」はステップ移動を2回連続で行えるスキルで、距離を詰める時に役立ちます。
スキル自体が強力なわけではありませんが、リチャージ時間が6秒と短く何度も使用出来るので使いやすいです。

「ハイパーセンス」はストーリー進行で手に入るスキルだけあり強力ですね。
リチャージ時間が長いのが難点ですが、とりあえず発動しておけば役立つので便利です。
ハンドガンのウェポンアーツを発動すればスキルのリチャージ時間が大幅に短縮されるため、「ハイパーセンス」も一定時間ですが連続して使用出来ます。

 

ソードスキル

ソードスキルは攻撃スキルの「ホリゾンタル・スクエア」と防御スキル「ソードバリア」を主に使用していました。

なので、参考までにガン&ソードのスキルの組み合わせとしては
①ハイパーセンス/ソードバリア/ホリゾンタル・スクエア/ヒーリング・エリア弾
②オムニア・ヴァニタス/ソードバリア/ホリゾンタル・スクエア/ヒーリング・エリア弾
などといった感じですね。

スキル習得で迷っている方は参考にして見てください。

SAO フェイタルバレット 攻略メニュー

以上、『SAO フェイタルバレット』のおすすめスキルについてでした。

スポンサーリンク