スポンサーリンク

世界樹と不思議のダンジョン2攻略 おすすめパーティとスキル(序盤)

今回は『世界樹と不思議のダンジョン2』の序盤におすすめパーティについて

今作は前作に比べて選べる職業の数が増えていて序盤はパーティ編成で悩む方も多のではないでしょうか
基本的には近接攻撃、遠距離攻撃、回復、サポートの4種類がいますね。

そこで今回は『世界樹と不思議のダンジョン2』の序盤におすすめパーティ編成やスキルについて書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

世界樹と不思議のダンジョン2攻略 おすすめパーティ(職業)

まず、バランスの良いパーティ編成のためには攻撃役×2、遠距離攻撃、回復役がおすすめです。

編成例として、
1. フーライorシノビ(攻撃&盾)
2. パイレーツorケンカク(攻撃特化)
3. メディックorモンク(回復)
4. ルーンマスター(遠距離攻撃)

私の場合ですが、中盤は上記の中から選んでパーティを組んでいます。
・シノビ、ケンカク、メディック、ルーンマスター
・フーライ、パイレーツ、メディック、ルーンマスター
などなど

攻撃役は2種類いますが、フーライ、シノビは攻撃役かつ防御が高め
パイレーツはガンソド(右手に銃、左手に突剣)、ケンカクは二刀流と防御低めの攻撃特化という役割です。

遠距離攻撃にはガンナーとアルケミストでも迷ったのですが、ルーンマスターの雷撃の印術の麻痺付与が便利なため遠距離役は基本的にルーンマスターに任せています。

砦を使用すればメインのメンバーと同程度にレベルが上がっていくので、4人固定でパーティ編成をするよりも主に使用するキャラクターは8名程度用意しておくのがおすすめです。
ダンジョン攻略メンバーとは別にファーマーも採取アイテム集めのために育てておくと役立ちます。

 

世界樹と不思議のダンジョン2攻略 おすすめスキル

おすすめスキルは個人的に使いやすいと感じたものを紹介します。

第4迷宮をクリアする事で【サブクラス】が開放され、全ての職業に初期の職業+好きな職業のスキルを習得可能になります。
サブクラスが開放されたら冒険者ギルドにてサブクラスの習得が可能

サブクラス含め習得スキルをリセット、振り直したい場合は冒険者ギルドの【メンバーの管理】⇒【休養】を選べばスキルポイントをリセット出来ます。
以下は序盤に使用していたスキルなのでサブクラスは含まれていません。

終盤もしくは全クリ後にも最終的なおすすめスキルなどの記事を書く予定です。

 

フーライのおすすめスキル

・ロックストーン
消費TPが低いものの威力が高い遠距離攻撃スキル
・辻風
正面の敵を吹き飛ばすことが出来るので広いエリアで複数の敵に囲まれたときに便利です。
・かまいたち
前方3マスに攻撃出来るので通路から複数の魔物に攻撃出来るなど役立ちます。

フーライは基本的に「ロックストーン」による遠距離攻撃と単体攻撃
状況によって「辻風」と「かまいたち」を使用というように使っています。

 

シノビのおすすめスキル

・忍法 含針
敵を睡眠状態に出来る遠距離攻撃
・多元抜刀
部屋全体にランダムで複数回攻撃
・忍法 水鏡
正面の敵の状態異常を部屋全体に拡散

シノビは基本的にフーライと同じく「忍法 含針」による遠距離攻撃がメインですね。
多元抜刀はレベル20以上での習得ですが使い勝手が良いのでおすすめです。

 

ケンカクのおすすめスキル

・二刀マスタリ
・神速剣
単体に2回攻撃
・五月雨突き
前方3マスに複数回攻撃
・奥義 八双飛び
部屋全体に複数回攻撃

ケンカクは二刀系統で派生させて使用しています。
二刀を装備することで攻撃力が非常に高くなり、雑魚敵orボス戦のどちらでも活躍してくれます。
ただし、防御力が低いのでメディックなどの「リザレクト」は必ず用意しておきたいところです。

 

パイレーツのおすすめスキル

・ガンソドマスタリ
・クイックショット
銃で2回攻撃
・ラッシュアタック
左手の武器で2回、最後に銃による攻撃を1回

割と序盤に習得可能な「ラッシュアタック」が雑魚敵を効率良く倒すことが出来て、基本的に銃の遠距離攻撃が可能なので使い勝手は良いです。
ケンカクとパイレーツが攻撃特化という感じなので気分で使い分けている感じですね。

スポンサーリンク

メディックのおすすめスキル

・ヒーリング
単体回復
・リフレッシュ
単体状態異常回復
・TPブースト
TPの最大値アップ
・リザレクト
単体蘇生

メディックは回復特化なので特に説明は必要ないかと思いますが、パーティに回復役がいない場合は迷わずメディックを入れておけば問題ないでしょう。

 

モンクのおすすめスキル

・突氷拳
氷+突の単体攻撃
・壊炎拳
炎+壊の単体攻撃
・ヒーリング
単体回復
・リフレッシュ
単体状態異常回復
・広域ヒール
周囲1マスにいるメンバーを回復
・リザレクト
単体蘇生

モンクは攻撃役も出来る回復役として便利です。
中盤で使ってみて便利だと思ったキャラクターで、TPもメディックには劣るものの高めで使いやすいのでおすすめ。
ダンジョンの道中など攻撃役を多めにしたいときはモンクを入れています。

 

ルーンマスターのおすすめスキル

・火球の印術
・氷槍の印術
・雷撃の印術
前方単体に攻撃+麻痺
・TPブースト
TPの最大値アップ
・天雷の大印術
部屋全体に複数回攻撃+麻痺

火、氷、雷と全属性を習得しつつやや雷寄りという感じで育てています。
雷の麻痺が大抵の敵に効果があり、複数の敵がいる時の足止めや逃げたいときなど様々な状況で役立ちます。
個人的にですが、中盤(現在)まで遠距離役はルーンマスターで充分だと感じたので迷っている方はとりあえず入れておくと役立ってくれるでしょう。

 

ファーマーのおすすめスキル

・鉱物学
・樹木学
・薬草学
・子守唄
部屋全体に確立で睡眠付与、自分が眠ることがある

主にクエストで採取アイテムが必要になった時に役立つキャラクターです。
とりあえず冒険者登録をしておいてレベルを上げておき、採取目的で探索するときに連れて行くと良いでしょう。
ただ、なぜか弱いのに敵に突っ込んでいくので防御力はなるべく上げておいたほうが良いです。

世界樹と不思議のダンジョン2 攻略メニュー

以上、『世界樹と不思議のダンジョン2』の個人的に序盤におすすめパーティとスキルについてでした。

スポンサーリンク

コメントを残す