世界樹と不思議のダンジョン2攻略 おすすめ鍛冶効果と追加時期

今回は『世界樹と不思議のダンジョン2』の鍛冶効果について

ガラク工房にある鍛冶を利用することで武器or盾に様々な効果を追加することが出来ます。
主にD.O.Eに対して状態異常を付与したいときに役立ちますね。

そこで今回は、『世界樹と不思議のダンジョン2』の鍛冶効果の開放時期と個人的におすすめの鍛冶効果について少し書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

セカダン2攻略 鍛冶効果の開放時期

鍛冶効果が追加されるのは全て特定のクエストをクリアすることが条件になっています。
以下は鍛冶効果に関係するクエストとおおよその発生時期です。

【工房をレベル2にしたい!】
発生時期:第3迷宮出現頃
追加される鍛冶効果:AGI/LUC

【工房をレベル3に!】
発生時期:第3迷宮出現頃
追加される鍛冶効果:頭/腕/脚封じ付与、頭/腕/脚封じ耐性

【誰か砦を建ててくれ】
発生時期:第4迷宮出現頃
報酬:命中のハンマー

【工房レベル4!】
発生時期:第4迷宮出現頃
追加される鍛冶効果:最大HP増加、最大TP増加、斬/突/壊耐性付与

【拙者の妹を探して候】
発生時期:第4迷宮出現頃
報酬:耐炎のハンマー

【工房レベル5】
発生時期:第5迷宮出現頃
追加される鍛冶効果:物理攻撃力増加、属性攻撃力増加、クリティカル率増加、雷耐性付与

【知識のハンマーあげる!】
発生時期:第5迷宮出現頃
報酬:知識のハンマー

【すばらしき守りの人生】
発生時期:第5迷宮出現頃
報酬:守りのハンマー

【工房をレベル6にしたい!】
発生時期:第6迷宮出現頃
追加される鍛冶効果:毒/睡眠/麻痺付与、毒/睡眠/麻痺耐性

【工房をレベル7に!】
発生時期:第7迷宮出現頃
追加される鍛冶効果:混乱/テラー付与、混乱/テラー耐性

【耐氷のハンマーで鍛冶したい!】
発生時期:第7迷宮出現頃
報酬:耐氷のハンマー

【できればお願い!】
発生時期:第8迷宮出現頃
追加される鍛冶効果:炎/氷/雷属性付与と即死耐性

【工房ラストクエスト!】
発生時期:本編クリア後
追加される鍛冶効果:即死/スキル封じ付与

 

セカダン2攻略 おすすめの鍛冶効果は?

鍛冶効果を追加する武器or盾によって必要素材は異なりますが、素材集めを適度に行っていればある程度は集まっているかと思います。
ただ、終盤に出現する魔物の素材で追加される強力な武器や盾はレア度の高い素材が必要な場合も多いです。

私が基本的に鍛冶効果を追加するのは武器に状態異常を付与する場合です。
主にD.O.E対策のためですね。

混乱、睡眠、毒、頭封じ、腕封じ、脚封じ、スキル封じなどがおすすめで、麻痺は一度攻撃すると解けてしまうため使用していません。
メディックやルーンマスターなどの職業の場合は最大TP増加や属性攻撃力増加を追加しています。

キャラクターによって、例えばシノビなら睡眠付与、ガンナーなら封じ系など
当たり前かもしれませんが、スキルで状態異常を付与出来る場合は別の効果を武器に追加するようにしましょう。

鍛冶効果は同じものを多く追加する方が発生率が高くなりますが、スロットが多い場合は睡眠×2、混乱×2といったように複数の効果を追加するのが良いです。

個人的に盾にはあまり鍛冶効果を追加することはなかったのですが、ダンジョンによって雷、炎、氷属性の全体攻撃を使用してくる魔物がいるのでたまに追加していた程度です。

ただ、プレイスタイルによってはD.O.Eとは一切戦わないorカースメーカーのような複数の状態異常を付与出来るスキルを持っているということがあるかもしれません。
その場合は武器に状態異常を追加する必要性は低くなるので別の鍛冶効果を選ぶ方が良さそうですね。

世界樹と不思議のダンジョン2 攻略メニュー

以上、『世界樹と不思議のダンジョン2』の鍛冶効果とおすすめについてでした。

スポンサーリンク

コメントを残す