今回は『世界樹の迷宮X』の第十迷宮の攻略について

第十迷宮はフロア数が4でB2FとB4Fでボスが出現します。
B4Fのボスが強敵で苦戦してしまったためクリアするのに時間が掛かってしまいました。

ということで今回は、『世界樹の迷宮X(クロス)』の第十迷宮【金剛獣ノ岩窟】の攻略について書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

金剛獣ノ岩窟 B1F

世界樹の迷宮X,第十迷宮

・D-6 e-3に進むとイベント
その先の採取ポイントから「氷銀の棒杭」入手

・C-7 d-1に進むとイベント

・A-3 b-5に進むとイベント

・C-1 a-5に進むとイベント
同行を承諾するとエンリーカが同行する

・C-2 c-5で「氷銀の棒杭」を使用する
使用後はフロア内の水マスが氷の床に変化
※ダンジョンから出ると元に戻る

・C-3 d-2にショートカット

・C-3 c-5にショートカット

・B-3 a-5の階段からB2Fへ

イベント
D-5 b-3 善行の褒美
D-1 d-5 労多くして功少なし
D-1 a-5 吹きさらし

宝箱
D-3 d-2 ハマオプライム

 

金剛獣ノ岩窟 B2F

世界樹の迷宮X,第十迷宮

・D-5 b-5に進むとイベント
このエリアにいるサラマンドラは敵の直線状に入ると攻撃して来ます。
攻撃に当たると後方に吹き飛ばされますが端っこにいれば当たらないので、タイミングを合
わせてこのエリアの端を時計回りに進んで行くことで先に進めます。

・D-2 b-5にショートカット

・D-3 b-5で「氷銀の棒杭」を使用する
※使用後はサラマンドラが寝るので広場を大きく探索することが可能になる

サラマンドラと戦闘
倒した時のパーティ編成:シノビ、リーパー、ヒーロー、ゾディアック、メディック(平均レベル59)

ターンが経過するとベビーサラマンダを頻繁に召喚します。
※最初は×1、ターンが経過する毎に×2、×3と呼び出す数が増加

氷属性が弱点で呪いが有効
獄炎の吐息と貪欲な爪による状態異常付与が厄介なので、回復役が麻痺になった時のために状態異常回復アイテムも所持しておくのが良いです。

氷属性が弱点なのでヒーローの「凍砕斬」やゾディアックの氷属性魔法をメインに使用
リーパーは敵の弱体化や、「償いの血」の回復、麻痺付与狙い
ベビーサラマンダはHPが低いのでゾディアックの全体氷属性魔法や氷砕斬の拡散、シノビの「含針」などで対処していました。

サラマンドラはスタン/石化以外の耐性は○なので、状態異常スキル持ちがいれば適度に状態異常付与を狙っていくのが良いでしょう。

サラマンドラの攻撃パターン
・獄炎の吐息(全体攻撃)
・貪欲な爪(貫通攻撃+毒/麻痺付与)
・無償の愛(味方を庇う)
・クラッシュテイル(全体にランダム数回攻撃)

・C-4 a-3に進むとイベント

・B-4 e-4にショートカット

・B-4 c-3の階段からB3Fへ

イベント
B-3 d-2 寝た魔物を起こす
A-5 e-4 焚き火の跡

宝箱
C-3 d-4 パニックサイズ

 

金剛獣ノ岩窟 B3F

世界樹の迷宮X,第十迷宮

・D-6 b-4に進むとイベント

・B-5 e-5に「氷銀の棒杭」を使用する

・B-5 e-4にショートカット
FOEは氷を押して衝突させることで消滅します。

・E-4 b-5にショートカット

・D-7 c-2にショートカット

・D-7 d-4の階段からB4Fへ

イベント
B-5 d-1 つららの落下
D-6 a-1 眠気を誘う場所
C-7 e-3 食べられる苔

スポンサーリンク

金剛獣ノ岩窟 B4F

世界樹の迷宮X,第十迷宮

・D-3 b-3に「氷銀の棒杭」を使用する

・D-3 a-4にショートカット

・C-2、C-3付近のギミックエリア
① C-2 a-4の氷塊を左に押す
② C-3 b-2の壁を利用してFOEを回避しつつC-2 b-2の左通路へ

・マップ北西のギミックエリア
① B-3 b-3の氷塊を左⇒上に押す
② 氷塊を利用してA-2 c-1マスに移動する
③ ↑から右に移動して扉の先へ

・B-4 e-4にショートカット

・D-7 e-2にショートカット

・C-7 a-2の扉の先に進むとホムラミズチと戦闘
倒した時のパーティ編成:リーパー、ヒーロー、プリンス、ゾディアック、パラディン(平均レベル60)
いつものパーティ編成では厳しかったのでシノビとメディックをパラディンとプリンスに変更

ホムラミズチは炎属性攻撃が強力なので、戦闘前に装備で炎耐性を上げておくと少し楽になります。
サブクラスでメディックを習得させて「属性防御ブースト」を習得させるのもおすすめ

HP54000とこれまでのボスに比べて非常にタフで、TP不足になる可能性が高いので「アムリタ」「ハマオ」も多めに所持しておかないと厳しいと思います。

氷属性が弱点で毒が有効
初ターンに「灼熱の炎」、2ターン目に「火煙砲」を使用するのでパラディンの「ファイアガード(Lv最大で炎属性攻撃吸収)」で対処
以降もウロコを召喚した次のターンには必ず「灼熱の炎」を使用するので、全て「ファイアガード」で対処するのがおすすめ

ウロコ(最大×4召喚)は敵が炎属性攻撃を使用後、機能していれば追撃してきます。
氷属性の攻撃を当てることで凍らせて機能しなくなるので、ヒーローの「凍砕斬」の拡散攻撃で常に凍らせておくのが良いです。
ちなみに、「ファイアガード」で吸収出来るのは1ターンに1回までなのでウロコの追撃は防げません。

メディックを外したため、回復はプリンスの「庇護の号令」やパラディンのサブクラスにメディックを習得させて「リザレクション」「リフレッシュ」を習得させていました。

HPが半分程度になると「炎の障壁(5ターン継続で物理攻撃に炎属性でカウンター)」を使用するので、プリンスの「クリアランス(全体の強化/弱体を解除してパーティのHP/TP回復)」で対処
その後は「フォースブースト」を使用して素早く号令を全体に付与して体勢を立て直していくと良いです。

敵のHPがギリギリになると使用してくる「再生の炎(5ターン継続でターン終了時にHP回復)」もプリンスの「クリアランス」で解除出来ます。

終盤にウロコ×4がいて前列と後列で機能している時にTPが不足している場合、アイテムの「氷結術の起動符」があると全体に氷属性攻撃でウロコを凍らせることが出来るので便利です。
※私は5個程所持していたのですが、クエストのクリア報酬で入手したものだと思います。

ホムラミズチの攻撃パターン
・灼熱の炎(全体攻撃)
・かちあげ(貫通攻撃)
・ウロコが飛び出す(ウロコ召喚)
※ホムラノミズチが炎属性攻撃をすると追撃
・炎の障壁(物理攻撃にカウンター 継続5ターン)
・スリープテイル(横一列にダメージ+睡眠付与)
・火煙砲(全体ランダム数回攻撃+盲目付与)
・再生の炎(ターン終了時にHP回復 継続5ターン)

いつものパーティ編成とは大分変わったので、プリンスとパラディンのQRコードを載せておきます。
・パラディン(Lv59)
世界樹の迷宮X パラディンのQRコード

・プリンス(Lv60)
2018y08m07d_004530125

割とスキルが適当なところがあるのと人によってはレベルが低い、高いというのがあると思いますが、レベルが同程度で苦戦している方いれば使ってみて下さい。

・その先の階段から外に出る

・ワールドマップ南にある?????に入るとイベント

・マギニアの探索司令部に戻るとミッション「姫を探して第四の遺跡に向かえ!」発生

イベント
E-7 b-4 手負いの魔物
B-4 a-1 苔で滑る
D-2 d-4 鍵?鍵は三時
C-6 b-4 焚き火の跡

宝箱
E-6 c-3 氷結術の起動符

世界樹の迷宮X(クロス) 攻略メニュー

以上、『世界樹の迷宮X』の第十迷宮の攻略についてでした。

スポンサーリンク