世界樹の迷宮X 攻略 おすすめサブクラスとスキル

今回は『世界樹の迷宮X』のおすすめサブクラスについて

サブクラスは第八迷宮【海嶺ノ水林】のダンジョン内で入手出来る「皆伝の書」で解放されます。
以降は別職業のスキルを習得出来るようになりますが、やはり職業毎に相性がありますね。

そこで今回は、『世界樹の迷宮X』の個人的におすすめサブクラスとスキルについて書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

おすすめサブクラス

私が本編クリアまでにパーティメンバーのサブクラスとして主に使用していたのはメディック、ミスティック、ガンナー3種類です。

メインのパーティ編成:ヒーロー、リーパー、メディック、ゾディアック、シノビ
サブクラスの組み合わせとしては、
・ヒーロー+ガンナー
・リーパー+ミスティック
・メディック+ゾディアック(本編クリア後)
・ゾディアック+メディック
・シノビ+メディック

ボスが強い場合には休息を利用して変更することもありますが、基本的には上記のような組み合わせを活用しています。

 

ガンナーの習得スキル

スキル名 効果 
TPブースト 最大TPが上昇する
物理攻撃ブースト  物理攻撃力が上昇する
ダブルアクション  一定確率で攻撃スキルがもう一度発動する

ヒーローは火力役なので、パッシブスキルが魅力的なガンナーを習得させています。
サブクラスは最大Lvが半分になるので「ダブルアクション」の発動率は低めですが、長期戦だと割と発動するので役立ちます。

 

メディックの習得スキル

スキル名 効果 
リフレッシュ 味方1人に付着した状態異常を回復する
リザレクション 味方1人を戦闘不能から回復する
バインドリカバリ 味方1人に付着した封じを回復する
属性防御ブースト 属性防御力が上昇する

回復役としてメディックをパーティに入れていますが、メディックが頭封じや戦闘不能、麻痺などになった場合に備えて「リフレッシュ」や「リザレクション」持ちが複数いると便利です。

私の場合はシノビとゾディアックに回復スキルを習得させていますが、ボスによっては属性防御ブーストが役立つため、属性攻撃メインのボス戦時は別キャラも休息でメディックに変更したりしていました。

スポンサーリンク

ミスティックの習得スキル

スキル名 効果 
腕封の方陣 3ターンの間、ターン終了時に敵全体を一定確率で腕封じ状態にする陣を張る
脚封の方陣 3ターンの間、ターン終了時に敵全体を一定確率で脚封じ状態にする陣を張る
頭封の方陣 3ターンの間、ターン終了時に敵全体を一定確率で頭封じ状態にする陣を張る
抑制攻撃ブースト 封じ・状態異常成功率が上昇する
退魔の霧 同列の味方に対する封じ・状態異常・スタンの付着を一定確率で無効化する

ミスティックは封じが効果的なボス戦の時に習得させました。

私の場合はリーパーに習得させていますが、リーパーは基本的に弱体付与メインなので封じ付与も出来れば何気に便利です。

 

ゾディアックの習得スキル

ゾディアックはメディックに「TPブースト」「TPカット」を習得させていますが、「TPカット」はかなりスキルポイントを使用するため終盤向けです。

終盤のボスは体力が高く、メディックが「チェイスヒール」を連発しているとTP不足になりがちなので習得させました。
中盤はメディックにミスティックを習得させて回復が必要ない時に封じの方陣、という使い方をしていたのでゾディアックは終盤のみですね。

私が使用しているのは上記のサブクラスですが、特にガッツリ考えて組み合わせを決めたわけではないので参考程度にみて下さい。

世界樹の迷宮X(クロス) 攻略メニュー

以上、『世界樹の迷宮X』の個人的おすすめサブクラスについてでした。

スポンサーリンク

コメントを残す