閃の軌跡3攻略 独自料理の作り方や料理レシピの入手法

今回は『閃の軌跡3』の独自料理やレシピについて

料理のレシピを入手すれば、ノートを開いて料理を選ぶことで料理の作成が可能です。
そして2章以降はパーティから外れている仲間キャラクターも料理の作成が可能になります。

そこで今回は、『閃の軌跡3』の独自料理の作り方や料理レシピの入手方法などの基本的なシステムについて書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

閃の軌跡3攻略 独自料理やレシピの入手法

まず、料理のレシピは基本的にそれぞれの町にあるレストランや宿酒場、カフェや屋台で習得することが出来ます。
2017y10m02d_073747886

画像のようにショップによって“オススメ「~~~」”という料理を購入出来て、一度購入すればその料理のレシピを習得出来るという流れですね。
章によって演習地が異なるため、序盤でもミラに余裕があればショップを巡ってレシピを購入するのがおすすめです。

そして、ネット上では独自料理について調べている方が多くいました。
これはおそらく第二章の演習1日目のクロスベルで発生するクエスト【アイデアをちょうだい】が原因だと思います。

独自料理の作り方はヘルプにも書かれていますが、料理を作成する際に選ぶキャラクターの得意度が影響します。
2017y10m02d_073750078

独自料理を作りたい場合は、そのレシピの得意度が“大得意”のキャラクターを選んで作成しましょう。
ただし、大得意だからといって確実に作成出来るわけではないので注意が必要です。
※大得意の中でも絶品料理を作成しやすいキャラクターと独自料理を作成しやすいキャラクターが存在していて、独自の方は一度作成しないと判明しないため

その上、このクエストでは独自料理を3種類作成して依頼者に渡す必要があるため、レシピが揃っていない場合は難易度が高くなってしまいます。
この時点では仲間キャラクターが少ない&魔獣から入手する食材も使用するというのが大きな理由です。

なので、個人的には「一周目で完璧を目指す」という方じゃなければ、上記のクエストはスルーした方が手っ取り早い気がしました。

閃の軌跡3 攻略メニュー

以上、『閃の軌跡3』の独自料理やレシピの入手法についてでした。

スポンサーリンク

コメントを残す