ザンキゼロ攻略 おすすめスキルや各キャラの使い分け

今回は『ザンキゼロ』のスキルについて書いていこうと思います。

本作はレベルアップによって取得したSPを消費してスキルを修得する事が可能です。
基本的にはどのキャラも同じようなスキルが多いですが、得意武器や専用スキル、最大レベルの違いなどがあります。

そこで今回は、『ザンキゼロ』のおすすめスキルや各キャラの使い分けについてまとめていきます。

スポンサーリンク

ザンキゼロ おすすめスキル

まず優先して修得したいスキルとしては
リフォーマー
・アイテム工作
の2つになります。

「リフォーマー」はベース拡張の際に特定のリフォーマーLvの人数が複数必要になる場合があるので、複数人のキャラクターを上げておきましょう。

「アイテム工作」も同じような感じで、工作室でアイテムを作成する際にキャラクターの合計工作レベルが必要工作レベルに達していなければ作成する事ができないので、こちらも複数人の工作レベルを上げておくと良いです。

次に各キャラのおすすめスキルとしては
装備属性を1つに絞って特化させる

武器には殴打、斬撃、刺突、投射の4種類の属性があります。
それぞれのスキルを修得していくと攻撃力の上昇やクールタイムの短縮、幼年期でも装備可能といった効果を発揮します。

1つの属性のスキルを全て修得するとなると結構なSPを消費してしまうため、各キャラの装備武器を固定して特定のスキルを集中的に上げると良いでしょう。

・ハルト
殴打、斬撃、刺突
・リョウ
殴打、刺突
・ゼン
斬撃、刺突
・マモル
殴打、斬撃
・リンコ
斬撃、投射
・ユマ
刺突、投射
・ミナモ
殴打、投射
・斬撃、刺突、投射

スポンサーリンク

次に各キャラの固有スキルでおすすめなものを紹介しておきます
・ゼンの「大地の恵み」
敵を倒した時にスコアの入手量が100%増える

・ハルトの「金庫開錠」スキル
サチカとハルトは他のキャラよりも最大レベルが高めなので、ハルトに「金庫開錠」を修得させ、Lv2修得後に通常攻撃のクールタイムを短くする「器用」も修得しておくと良いです

・マモルの状態異常回復
マモルは5つの状態異常回復スキルを修得でき、戦闘能力も長けているのでパーティに入れておくと即座に状態異常を回復できます
(状態異常回復にはアイテム工作で作成できる状態異常回復アイテムが必要)

・リンコの「奉仕」や「リラクゼーション」
リンコはストレス回復や休憩のHP回復量上昇のスキルを修得するため、戦闘メンバーに入れずに回復要因として待機しておくのが良さげです

・サチカ「コンボサポート」
サチカは「~に学ぶ」というスキルで戦闘に特化したスキルを多く修得し、「コンボサポート」ではコンボゲージの減る速度を遅くする事が可能です
戦闘要員として非常に優秀なのでパーティメンバーに入れると良いでしょう

エクステンドなどもあるので、パーティメンバーはしょっちゅう変わると思いますが、基本的に戦闘メンバーはゼン、マモル、ミナモ、サチカなどがオススメです
リョウなど1人をサバイバル術(採取や釣りなど)に特化させておくとダンジョン内の採取ポイントでアイテム回収も行えます

ザンキゼロ 攻略メニュー

以上で『ザンキゼロ』のスキルについてを終わります。

スポンサーリンク

コメントを残す