今回は『アサシンクリードヴァルハラ』の定住地について

本編序盤でイングランドのレイヴンズソープへ到達すると定住地を発展させられるようになります。

そこで今回は、『アサシンクリードヴァルハラ』の定住地の発展と建設、原材料と物資の入手法や宴についてまとめていきます。

定住地の発展

まず定住地では施設を建設して名声レベルを上げていく事が可能です。
そして名声レベルを上げる事で新たな施設が建設できるようになります。

また、同盟地図の目標達成の中には名声が報酬となっているものもあります。

名声レベル 建設可能な施設
1 馬小屋、交易所、兵舎、鍛冶場、隠れし者の支部
2 タトゥー&理髪店、造船所、博物館、狩人小屋、釣り小屋、パン工房、醸造所
3 預言者の小屋、地図製作所、牧場、穀物農場、養鶏場、アルヴィス&ホルジャーの家
4 カリの家、メイダの家、牧場の拡張1、穀物農場の拡張1、養鶏場の拡張1
5 牧場の拡張2、穀物農場の拡張2、養鶏場の拡張2

 

施設の建設

施設は各施設にある看板を調べる事で物資と原材料を消費して建設できます。

看板の位置は少し分かりにくいですが、カラスを使って見渡せば位置がすぐに分かるようになっています。

施設名 効果
馬小屋 馬とカラスの購入・管理
交易所 商人の利用
兵舎 ヨムスヴァイキングの作成・勧誘
船員の管理
鍛冶場 武器と防具の強化・カスタマイズ
隠れし者の支部 古き結社関連のクエスト
タトゥー&理髪店 髪型やタトゥー変更
造船所 ロングシップのカスタマイズ
博物館 ローマ遺物の報酬
狩人小屋 伝説の動物と狩り報酬
釣り小屋 釣り紐の入手・魚の配達
預言者の小屋 幻視関連のクエスト
地図製作所 重要アイテムや資源の場所の地図購入

上記以外の施設は「宴ボーナス」系のものになります。

スポンサーリンク

物資と原材料

そして物資と原材料の入手法は主に下記
物資:襲撃地点にある積荷(1つ200)、居住地にある小さい宝箱(100)
原材料:襲撃地点にある積荷(1つ20)、同盟地図の目標達成報酬(100)

大きな街であれば小さい宝箱(マップ拡大時に黄色の光で表示)は結構落ちているので、周囲の宝箱を意識して集めていれば割と多く集まります。

また、名声レベルの上昇によって建設可能になる新たな施設は必要な物資の量も増えるため、まずは「宴ボーナス」以外の施設を建設していくのがお勧めです。

名声レベル1 物資400、原材料30
名声レベル2 物資600、原材料45
名声レベル3 物資800、原材料60
名声レベル4 物資1000、原材料85
名声レベル5 物資1200、原材料90

 

最後に宴について。

宴は一定時間「宴ボーナス」を得られるというものです。

宴ボーナスが上昇する施設を1つでも建設するとロングハウスの前にある鐘を調べる事で、銀を消費して宴を始められるようになります。
宴を行うと建設した施設に応じてステータス上昇系の宴ボーナスが得られます。

ちなみに、宴ボーナスの残り時間はインベントリの右上から確認可能です。

アサシンクリード ヴァルハラ 攻略メニュー

以上で『アサシンクリードヴァルハラ』の定住地についてを終わります。