今回は『バイオハザードレジスタンス』のマーティンについて

マーティンはクリーチャーの足止めや罠の解除を得意とするサバイバーです。

そこで今回は『バイオハザードレジスタンス』のマーティンのおすすめ装備・スキルと立ち回りのコツについてまとめていきます。

マーティンの性能とスキル


マーティンはトラップの解除やフラッシュバンなどサポートタイプのサバイバーです。

パーソナルスキルの地雷はクリーチャーの足止め、火炎地雷であればイビーの撃破もでき、ミッション進行役をサポートする形で立ち回るのが基本になります。
ただ、最近ではUSBメモリを積んで警備装置を解除するマーティンも見かけますね。

フィーバースキルの「フラッシュバン」は閃光手榴弾と同じ+αの効果を持ち、パーソナルスキルの即席地雷は衝撃、火炎、シグナルジャマーと効果の大きく異なる3つがあります。
また、マーティンは罠の上で〇長押しで罠を安全に解除する事ができます。

フィーバースキル

フィーバースキル 効果
強化 クリーチャーの行動不能時間が増加する
基礎クールダウン:120秒
クールダウン時間短縮 基礎クールダウン時間が短縮する
基礎クールダウン:90秒
ショックウェーブ 監視カメラをホワイトアウトさせ、範囲内のトラップを破壊する
基礎クールダウン:150秒

パーソナルスキル

パーソナルスキル 効果
衝撃地雷 クリーチャーにわずかなダメージを与え、一時的に行動不能にする衝撃地雷を配置
クールダウン:45秒
火炎地雷 爆発時に火炎でクリーチャーにダメージを与える火炎地雷を配置
クールダウン:45秒
シグナルジャマー 有効範囲内でのクリーチャー、アルティメットスキルの発動やトラップの配置を15秒妨害するシグナルジャマーを配置する
クールダウン:45秒

パッシブスキル

パッシブ1 効果
補強 クリティカル発生率が上昇し、近接武器の修理時の耐久度回復量が上昇する
感染防護マスク 感染度の上昇量が大幅に軽減される
防弾 銃器搭載カメラによるダメージを大幅に軽減する
光るモノ 閃光手榴弾やフラッシュバン使用時にクリーチャーのバフを4つ無効化する
パッシブ2 効果
機敏 トラップを素早く解体できるようになる
改造 解体したトラップを即席地雷と入れ替える事ができるようになる
マインスウィーパー ダッシュ中でもトラップが発動しなくなる
EODスーツ トラップ解除中や地雷設置中の被ダメージを減少させる。
また、解除後、設置後に少しの間移動速度が上昇する
スポンサーリンク

おすすめ装備・スキル

スキル 効果
ショックウェーブ 監視カメラをホワイトアウトさせ、範囲内のトラップを破壊する
火炎地雷 爆発時に火炎でクリーチャーにダメージを与える火炎地雷を配置
光るモノ 閃光手榴弾やフラッシュバン使用時にクリーチャーのバフを4つ無効化する
マインスウィーパー ダッシュ中でもトラップが発動しなくなる
装備 効果
FMJ弾(コスト7) 銃器の攻撃力が大幅に上昇する
ミックステープ3(コスト6) フィーバースキルのクールダウン時間が大幅に短縮する
USBメモリ3(コスト3) 警備装置の解除にかかる時間が大幅に減少する
スケートボード(コスト9) 移動速度がわずかに上昇し、ノックバック効果が大幅に増加する

お勧めのスキルと装備は上記のような感じです。

このスキルだと「フラッシュバン」使用時に監視カメラホワイトアウト+周囲のトラップ解除+クリーチャーに閃光&バフ全解除が可能です。

パーソナルスキル「火炎地雷」ではイビーを簡単に倒す事ができ、「マインスウィーパー」を装備しているので扉前の閉鎖トラップなどを踏まずにすり抜ける事ができます。

フラッシュバンや地雷を利用して警備装置解除役も担当できますが、野良だとマーティンにキーカードが回ってくる可能性は低いため、装備「USBメモリ3」は他のものに変えた方が良いかもしれません。

私の場合はサバイバーの面子によって「救命ライセンス2」「防弾ベスト1」「救急スプレー+」「医薬品ガイド」のいずれかに変える事も多いです。

 

立ち回りのコツ

マーティンはクリーチャーの足止め、罠の解除、後衛でのサポートがメインのキャラクターです。

立ち回りで覚えておきたいコツとしては、
・罠のありそうな場所は先導
・味方が罠を踏まないように全て解除or破壊
・モンハウではフラッシュバンを使用して足止め
・ネメシス、タイラント、バーキンをフラッシュバンや地雷で足止め
・イビー出現時は素早く火炎地雷で倒す


まず罠を踏むマーティンは論外なので、マーティンを使用するからには罠は全て解除する気持ちで立ち回りましょう。

また、罠は〇長押しで解除可能ですが、クリーチャーが周囲にいるのに強引に解除しようとしたり、罠アレックス戦で罠が2つ以上あるのに近付いて解除しようとするのは止めましょう

他の罠を起爆されたら中断されて意味がありませんし、味方サバイバーも解除動作に入っているマーティンのせいで他の罠を攻撃しづらくなってしまいます。


フラッシュバンはバフ持ちのクリーチャーが多い場所や罠が多くありそうな場所などで積極的に使用しましょう。
温存しているのかフラッシュバンをあまり使用しないマーティンもいるのですが、フラッシュが役に立つタイミングだと思えばガンガン使った方が良いです。


後はイビーを使用するMMの場合は火炎地雷を仕掛けて誘導して撃破、球体を撃ってダウンさせてから火炎地雷を仕掛けて撃破といった感じで素早く倒すと味方がダウンしてしまう可能性を減らせます。

マーティンは地味に人気があるのですが、フラッシュバンのタイミングや地雷の配置、罠の確認などやる事が多いのでやや上級者向けのサバイバーだと思います。

それと個人的にはサバイバーの中でも使用頻度は低く、チーム編成の際の優先度も低い印象です。

バイオハザード レジスタンス 攻略メニュー

以上で『バイオハザード レジスタンス』のマーティンについてを終わります。