今回は『バイオハザードレジスタンス』のジル・バレンタインについて

ジルは4月中旬に追加された新サバイバーです。
移動速度が高く回避やロケランを使用可能なやや上級者向けのキャラですね。

そこで今回は『バイオハザードレジスタンス』のジルのおすすめ装備・スキルと立ち回りのコツについてまとめていきます。

ジルの性能とスキル

ジルは銃特化のアタッカータイプのサバイバーです。

R1の回避はクールダウン時間が短く、クリーチャーのいる行き止まりの部屋や狭い廊下も攻撃を回避して移動する事ができるため、素早くキーアイテム集めを行う事ができます。
加えてパッシブスキルで「対監視戦術」を装備すれば監視カメラ破壊の立ち回りも可能な万能タイプのキャラクターです。

フィーバースキル

フィーバースキル 効果
サムライエッジ 武器をサムライエッジ(7発)に切り替える。
命中精度が高く、ダメージ及びノックバック力が増加する
基礎クールダウン:120秒
ロケットランチャー 武器を4発装填のロケットランチャーに切り替える。
広範囲の爆発ダメージを与える事ができる
基礎クールダウン:300秒
HOTDOGGER 武器をHOTDOGGERに切り替える。
攻撃対象に炎上効果を与え、ほとんどのクリーチャーの噛み付き攻撃に反撃できる
基礎クールダウン:90秒

パーソナルスキル

パーソナルスキル 効果
クールダウン時間短縮 クールダウン時間が短縮する
クールダウン:5秒
アルファチーム 少しの間、ダメージとクリティカル発生率が上昇する
クールダウン:15秒
ダッシュ 一時的に移動速度が上昇する
クールダウン:10秒

パッシブスキル

パッシブ1 効果
強行突破 「S.T.A.R.S.装備」がフルチャージされているとクリーチャーによる噛みつき攻撃に対して反撃が可能になるが、クールダウン時間が増加する
対監視戦術 「S.T.A.R.S.装備」がフルチャージされているとトラップと監視カメラに与えるダメージが大幅に上昇する
マスターキー 「S.T.A.R.S.装備」がフルチャージされているとロックされたドアを素早く開錠出来る
メディック 「S.T.A.R.S.装備」がフルチャージされていると仲間の蘇生にかかる時間が大幅に減少し、蘇生時に少量の体力を回復する
パッシブ2 効果
精密 移動中でもエイム時のレティクルが拡大しない
マークスマン レティクルが完全に縮小しているとダメージが増加
ランアンドガン エイム時の移動速度が上昇する
ターゲット補足 レティクルが完全に縮小した状態でダメージを与えると、「S.T.A.R.S.装備」のクールダウン時間が減少する

 

おすすめ装備・スキル

スキル 効果
ロケットランチャー 武器を4発装填のロケットランチャーに切り替える。
クールダウン時間短縮 クールダウン時間が短縮する
マスターキー 「S.T.A.R.S.装備」がフルチャージされているとロックされたドアを素早く開錠出来る
ターゲット補足 レティクルが完全に縮小した状態でダメージを与えると、「S.T.A.R.S.装備」のクールダウン時間が減少する
装備 効果
鉄クギ3(コスト7) 近接武器の攻撃力が大幅に上昇する
ミックステープ3(コスト6) フィーバースキルのクールダウン時間が大幅に短縮する
USBメモリ3(コスト3) 警備装置の解除にかかる時間が大幅に減少する
スケートボード(コスト9) 移動速度がわずかに上昇し、ノックバック効果が大幅に増加する

まず、私の場合はジルは近接武器をメインに使用するスタイルですが、ジルに関しては銃器メインの方の方が多いと思うので、銃器を使用する方は「鉄クギ3」を「FMJ弾」に変更すると良いです。

また、パーソナルスキルは「アルファチーム」や「ダッシュ」の方が良いと思います。

近接ジルの場合でもロケランは必須と考えているのでパッシブには「ターゲット補足」を装備し、初期ハンドガンを常に所持、B.O.W.出現時やモンハウを形成されている時にもう少しでフィーバーが溜まるといったタイミングではクリーチャーに対して初期ハンドガンでフィーバーのクールダウン時間を減少させる感じです。

 

立ち回りのコツ

ジルは物量型のMM相手に役立つ優秀なキャラクターです。

立ち回りで覚えておきたいコツとしては、
・足が速いのでアイテム回収と警備装置の解除を担当
・小部屋の奥にあるキーアイテムを回避利用で素早く取る
・ロケランでモンハウ殲滅とB.O.W.の足止め
・第2エリアの警備ゾンビをロケランで瞬殺する
・第3エリアのバイオコアにロケランは使わない

ジルは他のキャラクターに比べて移動速度が高いため、スレイブ化したクリーチャーから素早く逃げたりアイテム回収をスムーズに行うことが出来ます。

また、ジルは「金属バット」の攻撃モーションが他サバよりも優秀なので、私と同じく近接にしようと思っている方は必ず「金属バット」を装備してクリーチャーの殲滅やバイオコア破壊を担当しましょう。

フィーバースキルのロケランは第2エリアで警備ゾンビを発見する頃に溜まることが多いので、警備ゾンビにはロケランを使用して瞬殺する役を担当するのが良いですね。

ただし、警備ゾンビの周囲に他のクリーチャーがおらず、MMが警備ゾンビにスレイブ化して逃げ回っているわけでもなく余裕を持って倒せる場合は勿体無いので使用を控えましょう。

それと警備装置部屋やバイオコア部屋のモンハウに対して使用する場合は3発をクリーチャー、もう1発を追加召喚されないようにカメラに撃つのが基本です。

また、ロケランが使用可能状態でMMがバーキン、タイラント、ネメシスを使用した時にはロケランをタイミング良く一発ずつ撃って足止めするのも役立ちます。

ちなみに最近はあまりいないですが、アプデの影響でロケランがバイオコアに与えるダメージが減少(1発1800程度)したので第3エリアでバイオコアにロケランを撃つのはNGです。

ロケランを撃ち込むと近接武器でバイオコアに攻撃している味方サバイバーが風圧で怯むため、逆にバイオコアを破壊するまでの時間が長引いてしまいます。

パーソナルスキルの回避に関しては慣れるとクリーチャーの噛み付きを回避したり、複数のクリーチャーをすり抜けて先に進むことが出来ます。

そのため、MMが小部屋奥のキーアイテム手前にクリーチャーを固めている時は回避で奥まで移動してキーアイテムを入手⇒素早く部屋を出てドアを閉める、といった流れも可能です。

とは言え、ジル自体は優秀なキャラなのですが野良だと装備で足速にして単独行動をしたり、何故か第1エリアで武器ボックスも見ないで一人で突っ込む地雷が目立つので野良で選ぶと嫌われる印象があります。

実際、足が速いので先に行かれると援護しようにも追いつけず、一人で突っ込むプレイヤーに限って奥の部屋ですぐにダウンする方も多いので…

バイオハザード レジスタンス 攻略メニュー

以上で『バイオハザード レジスタンス』のジルについてを終わります。