今回は『DOOM Eternal(ドゥームエターナル)』のバトルモード「スレイヤー」について

バトルモードは非対称型の対戦モードで、スレイヤー側は敵デーモンプレイヤー2人を倒す事で勝利となります。

そこで今回は、『DOOM Eternal』のバトルモード「スレイヤープレイヤー」時のコツなどについてまとめていきます。

スレイヤープレイヤー


スレイヤープレイヤーはデーモンプレイヤー2人を倒すと勝利となります。

ただし、デーモンプレイヤー1人を倒しても時間経過で体力半分の状態で復活するので、片方が復活する前に倒す必要があります。

個人的にも復活やデーモン召喚、アイテムブロックなどができるデーモンプレイヤー側の方が有利だと思っているのですが、ある程度プレイしてスレイヤー側でも勝利できるようになってきました。

そこでスレイヤー側で覚えておきたい点を書いておきます。

フレイムベルチ、チェーンソー、グローリーキルを常に使う

特にフレイムベルチを疎かにするとアーマーが回復せず生存率が下がるので頭に入れておきましょう。

デーモンプレイヤーはドロップブロックができますが、クールダウンが40秒あるので上記3つを常に行っていれば回復チャンスは必ず発生します。
スレイヤー側は1度倒されてしまうと終わりなので体力とアーマーを常に高く維持しておく事が大切です。

後はフラググレネードも高威力でデーモンの群れに対しては非常に有効なので積極的に使用しましょう。

攻撃は武器MODメイン

上記のグローリーキルやチェーンソーキルを意識していれば弾薬が尽きてしまうという事はあまりありません。

そのため、デーモンプレイヤーやデーモンプレイヤーが召喚したデーモンを相手にする時は常に武器MODで攻撃しましょう。

おすすめ武器はコンバットショットガンの「スティッキーボム」、ミサイルランチャーの「リモートデトネイト」、チェインガンの「オートタレット」、バリスタの通常攻撃など。

特にスティッキーボムは爆発系攻撃ですがプレイヤーにダメージが入らないので間近で連発する事も可能で強力です。

また、ミサイルランチャーのリモートデトネイトは慣れれば照準を合わせなくても攻撃できるので、離れた位置から安全に大ダメージを与えられます。

召喚デーモンを優先して倒す

デーモンプレイヤーよりも召喚デーモンを放置しておく方が厄介なので、デーモン側が召喚したデーモンは最優先で倒しましょう。
特にヘルナイトやカコデーモン、アラクノトロンなど上述した武器MODで即撃破を狙うと良いです。

スポンサーリンク

自分の爆発物やダメージ床に気を付ける

特にロケットランチャーのリモートデトネイトを間近で行ってしまわないように注意しましょう。

デーモンプレイヤーのドロップアイテムはブロックされない

ドロップブロックを使用されると出現しているアイテムも消えてしまいますが、デーモンプレイヤーを倒した時のドロップアイテムは消えません。

BFG-9000


4ラウンド目に突入した場合にアップグレードで「BFG-9000」が使用可能になります。

デーモン側は基本的に「バロン・オブ・ヘル召喚」のアップグレードを取得する確率が高いので、バロン・オブ・ヘル撃破用としてこちらも「BFG-9000」を使用可能にした方が良いです。

とりあえず覚えておいた方が良いのは上記の点になります。

スレイヤー側は瞬間的な判断力が重要で、召喚デーモンなどに囲まれると一瞬で死亡してしまうなんてこともあるので、常に動き回って邪魔な敵は必ず排除、そしてザコ敵はグローリーキルorチェーンソーキルで倒してアイテムドロップを狙いながら戦う事が大切です。

後はカコデーモンにはスティッキーボムを口に撃ち込んでグローリーキル、メイカードローンはHSキル、アラクノトロンはタレット破壊といった感じでデーモン毎の弱点もしっかり意識して戦うと勝率も上がります。

後はラウンド終了時のアップグレードについてですが、私の場合はダッシュ、リソースドレイン、ダブルダウン辺りを獲得する事が多いです。

おすすめデーモンやデーモンプレイヤー時のコツ

DOOM Eternal 攻略メニュー【PS4】

以上で『DOOM Eternal』のスレイヤープレイヤーについてを終わります。