今回は『フォルアウト76』のいらないジャンクについて

ジャンクは建造物や武器のカスタマイズ/修理などに必要なアイテムです。
中にはあまり使うことのないジャンクや使用頻度の高いジャンクがありますね。

そこで今回は、『フォールアウト76』の個人的にいらないジャンクと必要なジャンク品について書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

個人的に必要だと思うジャンク品

まずは個人的に使うことが多いと思うジャンク品について

ジャンク名 主な使い道
スプリング 武器の修理や建造物のロックなど
プラスチック ジャンクをバルクに変換する時
粘着剤 武器の修理など
武器の修理や建造物の作成など
弾薬の生産
核物質 ジェネレータ・核融合やミニ・ユニークなど
ウルトラサイト 終盤の上級アイテムに使用
銅片 たまに必要になる
水晶
肥料 畑の作成に必要(50程度所持していれば充分)
※特定の爆発物の生産にも必要
銀片 ウルトラサイトのパワーアーマー修理など
鉱石を片に変換する時
アルミニウム タレットの作成など
オイル
ギア
電子回路
ねじ

個人的に優先度が高く、多めに所持しているのは上記のジャンク品になります。
「耐衝撃ファイバー」は防具の修理に必要になりますが、私の場合はパワーアーマーを常に装備するようになってからはそれほど必要ではなくなりました。

他にも「ガラス」「木材」なども使うことが多いですが手に入りやすいので省いています。

それから、別ゲームの攻略で少し時間が開いてしまったため、もしかしたら何か必要なジャンクの見逃しがあるかもしれません。

個人的にいらないと思うジャンク品

以下は上記以外の中でも特にいらないと思うジャンク品
・コルク片
・グラスファイバーリール
・光ファイバーの束
・回路
・生のアスベスト
・生ゴム
・生皮
・石炭
・金片
・骨片

手に入りやすく何気に使う「木材」や「ガラス」などを除いて、私の中で本当に使い道がないと思うのは上記のジャンクです。

スポンサーリンク

ジャンクの整理方法

最後に、私がジャンクを整理する時のやり方について書いておくと、
・全てのジャンクを200~300程度になるように収納ボックスに預ける
いらないジャンクは少なめ(100~200)
・収納ボックスにバルクは入れない
・200以上であまり使わないジャンクはバルクに変えて所持品に加える
・バルクに変えたジャンクはショップで売却

200~300と言っても「粘着剤」や「ウルトラサイト片」「スプリング」などのレア度の高いジャンクは100程度だったりもします。

全てのジャンクを200~300程度にして多すぎるジャンクはバルクに変換して所持品へ
所持品に加えたジャンク(バルク)は適度にショップで売却してキャップに変えておくと分かりやすくジャンクを保管しておけます。

分かりにくくなるのがバルクとジャンクの2種類(成型プラスチック×130とバルク:プラスチック×12など)を収納ボックスに入れてしまっている場合です。

バルクによって10、15、30など何個相当のジャンクなのかがパッと見では分からなくなるので、収納ボックスのジャンクは全てバルク以外、多過ぎるジャンクだけバルクに変換してショップで売却という流れがやりやすいかと思います。

フォールアウト76のジャンク整理

参考までに上の画像だと「グラスファイバーリール」「光ファイバーの束」「回路」を200切るぐらいまでバルクにして所持品に加えておく感じですね。

ちなみに、「鉛」は弾薬生産ぐらいにしか使い道がなく、数があると重たいため所持している「鉛」は片っ端から弾薬に変えておくのが良いです。
「肥料」もマットフルーツなどを作成/修理するぐらいしか使い道がないので50個程度所持しておけば充分だと思います。

ジャンクの整理に困っている方は参考にして見てください。

フォールアウト76(fallout76) 攻略メニュー

以上、『フォールアウト76』のいらないジャンクと必要なジャンクについてでした。