今回は『フォールアウト76(fallout76)』のスプリングについて書いていこうと思います。

前回は不足しがちな資源である「粘着剤」についてを書きましたが、「粘着剤」以上に不足しがちになるのが「スプリング」だと思います。

そこで今回は、『フォールアウト76』のスプリングの効率の良い集め方やヤオ・グアイの出現場所などについてまとめていきます。

スプリング

スプリングは銃の修理や改造、パワーアーマー(脚)の作成、一部の作業台の作成などに必要になります。

最初は気にしていなかったのですが、終盤になってパワーアーマーをクラフトしたい時やライフルやショットガンを修理する時などに「スプリング」が足りない場面が多くありました。

そこで私が利用している「スプリング」の集め方について紹介しておきます。

 

ワークショップで集める

まずはワークショップを利用して集める方法です。

フォールアウト76

ワークショップで「スプリング」のみを生産する施設はありませんが、ジャンク抽出機から「ばらのスプリング」を確率で入手する事ができます。
(1回に大体2~4程度)
ワークショップで核物質やギアなど資源を稼ぐ方法

1度の入手量は少なめですが、序盤でもチャールストン埋立地や渓谷の廃品集積場などでジャンク抽出機を作成して定期的に「スプリング」を集める事が可能です。
ワークショップの場所一覧と入手可能資源

ちなみに、私の場合はチャールストン埋立地に3つ、廃品集積場に1つ、サンシャインメドウズ工業型農場に1つ(同時に食料も生産)、改装された軍需工場に1つ(弾薬も生産)などで同時に生産して定期的に回収しています。

スポンサーリンク

ヤオ・グアイを狩る

フォールアウト76

メインクエストでも戦う事になるヤオ・グアイ(紫色の熊)を倒すと「ばらのスプリング」を多く入手する事が可能です。

ヤオ・グアイ自体は結構強いですが、ある程度強いライフルなどを入手したら遠距離から連射すると大幅に体力を減らせるので、簡単に倒す事ができると思います。

フォールアウト76

ヤオ・グアイは世界の頂上の北にあるモノンガー観測所や世界の頂上の南にあるミドルマウンテンギャビンなどに出現します。

序盤はワークショップ、中盤以降はヤオ・グアイを狩って「スプリング」を集めると良いでしょう。

フォールアウト76(fallout76) 攻略メニュー

以上で『フォールアウト76』のスプリングの集め方についてを終わります。