今回は『フォールアウトシェルターオンライン(Fallout Shelter Online)』のギルドについて

ギルドはストーリー2章を進めると解放される機能です。
設立してメンバ-を募集or他プレイヤーのギルドに入る事で様々なメリットがあります。

そこで今回は、『フォールアウトシェルターオンライン』のギルド設立のやり方や加入メリットについてまとめていきます。

ギルド設立と加入

本編を進めてギルド機能解放後はvault運営画面の右下のギルドアイコンから設立と加入が可能になります。
ギルド所属後はギルド運営画面へ移動可能。

ギルドには許可制のものと無許可の2種類があり、後述するようにギルド加入にはメリットがあるので設立する気が無い方でも他ギルドに加入しておきましょう。

そしてギルドの設立にはヌカ・コーラ・クアンタムが200必要になります。

 

ギルド加入のメリットとできること

ギルドでできる事は、
・ギルドメンバーとの生産協力、バトル協力
・救援行動(ボスモンスターとの戦闘)
・ギルド援軍のバトルレベル上げ
・ギルド設備への寄付
・ギルドショップで獲得したFPで居住者ポスターやアタッチメントを交換

生産協力とバトル協力


まず生産協力はギルドメンバーの生産施設に自分の居住者を派遣する事で協力し、見返りとして結構な資源を獲得できるという機能です。
1日に生産協力できる回数は3回で、居住者を派遣後に1時間経過すると資源を獲得できます。

バトル協力では居住者を派遣する事で他のギルドメンバーがノーマルインスタンス、派閥インスタンスでギルドメンバーが派遣している傭兵を使用できるというものです。
派遣期間終了後は基本報酬+雇用された回数に応じて追加報酬を貰う事ができます。

ただ、ギルドメンバーが派遣した傭兵を雇用できるのは自分の最も高い居住者とのレベル差が2までとなるので、低レベルのプレイヤーが高レベルの傭兵を雇うといった事はできません。

それと生産協力とバトル協力で居住者を派遣してもvault運営やインスタンスで使用できなくなるという事もありません。

スポンサーリンク

救援行動とギルド援軍


救援行動では強力なボスモンスターと戦闘する事ができます。
1人で倒す事はほぼ不可能で、与えた総ダメージによって報酬を貰う事が可能です。

ダメージ報酬にはギルドの総ダメージランキングやギルド内でのダメージランキング、一定のダメージ報酬などがあり、1日3回まで攻撃が可能なのでなるべく参加しておきましょう。


また、ギルド関連の行動で獲得できる「古い軍用物資」を寄付する事でギルド援軍のバトルレベルを上げていく事ができます。
ギルド援軍は救援行動でのみ援軍として雇用でき、最初は弱いですがバトルレベルを上げると強力な戦力になるでしょう。

ギルド設備への寄付


ギルド運営画面のアイコンをタップしてギルド設備の資金募集をする事で、救援行動の報酬として貰える素材でギルド設備を作る事ができます。

設備にはギルドショップの価格を下げたり、生産協力の回数を増やす、救援行動が有利になるものなど色々あるので、可能であればギルド設備も充実させておきたいですね。
私の場合はメンバーが私含めて2人しかいないので無理そうですが。

ギルドショップ


最後にギルドショップについて。

ギルド関連の行動をする事で貰えるFPを使ってギルドショップで買い物する事ができます。
中にはSSR居住者のポスターもあるので覚えておきましょう。

交換可能商品 必要FP
【SSR】ダンス 8000
【SSR】キャリントン 8000
【SSR】ケロッグ 8000
【SR】ドッグミート 4000
【SR】ケルズ 4000
【SR】トム 4000
【SR】Z2-47 4000
【R】シーア 2000
青色アタッチメント-ギルド限定 2000
紫アタッチメント-ギルド限定 10000
アタッチメント加工用の良質素材 1000
アタッチメント加工用の高級素材 2500

フォールアウトシェルターオンライン 攻略メニュー

以上で『フォールアウトシェルターオンライン』のギルドについてを終わります。