今回は『Firewall Zero Hour(ファイアウォール・ゼロ・アワー)』の武器について

本作ではプレイヤーランクが上がると新しい武器が解除されていき、ロードアウトのカスタムから装備の変更やカスタマイズが可能です。

そこで今回は『Firewall Zero Hour』の武器一覧とアンロック条件についてまとめていきます。

メインウェポン

本作は2018年に発売されたゲームなので攻略情報を調べたのですが、思った以上に情報がありませんでした。

一応私は2020年2月のフリープレイで始めて今ランク15なのでアンロック条件は分かり次第追記していく予定です。
また、アタッチメントに関してはメモしていなかったのですがランク15の時点である程度解除されていました。

一部の武器は他ブログ様の情報を参考にさせてもらいました。

アサルトライフル アンロック条件
TAYLOR X-75 初期
Kruger ランク7
TAYLOR X-75 CQB ランク7
VOLKOV HZ ランク15
G6-COMMANDO ランク30
REG K8 ランク35
JA-300 ランク42
H5 HORNET ランク50
Z1 REAPER ランク12の時点でアンロック済み
CLASSIC REG K8
ショットガン
RICHARDSON 640 初期
TORO ランク12の時点でアンロック済み
SOS
EHG
RICHARDSON SG12
サブマシンガン
ZS 初期
Stalker ランク11
SPITFIRE ランク15
STINGER ランク20
HZU ランク25
XM-R 90 ランク30
Manta Ray ランク45
RAPTOR
STEN ランク17?
クロスボウ
TC-1 CROSSBOW

 

サブウェポン

TNK 初期
PULSE ランク19
Revive Pistol
DH 44
THUNDER
SARGE ランク12の時点でアンロック済み
スポンサーリンク

リーサルウェポン

フラグ 初期
スティッキー ランク12の時点でアンロック済み
地雷 ランク16
インパクト
C4チャージ

 

タクティカルウェポン

フラッシュバン 初期
クイック・スモーク ランク5
コンカッション・マイン ランク12の時点でアンロック済み
スモーク ランク12の時点でアンロック済み
モーションセンサー ランク13
ノイズメーカー ランク14
シグナル変換機 ランク15
弾薬バッグ
ドアブロッカー

以上で『Firewall Zero Hour』の武器についてを終わります。