今回は『メトロ エクソダス』の発売前情報まとめについて

本作は「メトロ」シリーズの最新作となる作品でオープンワールドが採用されています。
2019年2月15日にPS4/XboxOneで発売予定で、PC版の発売は決まっていないようですね。

そこで今回は、『メトロ エクソダス』の発売前情報まとめやシリーズ評価にシーズンパスなどについてまとめていきます。

スポンサーリンク

メトロ エクソダス 発売前情報

メトロシリーズについて
本作はロシアの小説作品『メトロ2033』を原作としたFPSです。
ゲーム版は2010年に発売された『メトロ2033』が1作目、続編の2作目が『メトロ ラストライト』となっています。

本作はストーリーの関連性が強く、『メトロ ラストライト』のグッドエンディング後のストーリーが本作『メトロ エクソダス』の内容です。

最近ですが前シリーズ2作のストーリーネタバレについての記事を書いたので、前作を未プレイという方で本作が気になっている方は参考にしてみてください。
メトロ2033 ストーリーやエンディングのネタバレ評価
メトロ ラストライト ストーリーやエンディングのネタバレ評価

メトロシリーズは演出などで没入感の強いストーリーを楽しむ事ができ、ストーリー自体も普通に面白いので本作に興味がある方は、是非エクソダス発売に向けてプレイしてみてください。

『メトロ エクソダス』の開発はだいぶ前から発表されていましたが、あまり情報は明らかにされていませんでした。
ただ、日本語版のトレイラーやシステム紹介などで本作の重要な要素についてが分かります。

個人的に押さえておきたいポイントとしては、
・アルチョムは仲間達と共に蒸気機関車「オーロラ号」で広大なロシアを横断する旅へ出る


前作までは核シェルターとなっているモスクワ地下駅が舞台だったので、地表へ出るのは必要に迫られた時のみで、基本的には人々が住む駅や駅間を繋ぐ地下トンネルの探索がメインでしたね。

ですが、本作では「オーロラ号」を手に入れたアルチョム達が安住の地を求めてロシアを横断するというストーリーで広大なオープンワールドでの探索が可能となっています。

アルチョムの妻アンナと一緒に行動する場面が多い?


アンナは前作『メトロ ラストライト』で登場したスナイパーで中盤辺りでアルチョムと結ばれました。

本作ではアルチョムの妻として登場するようでトレイラーを見る限りでも一緒に探索する場面も見られます。
ちなみに、ミラーも前作から引き続き登場していますね。

・サブクエストの追加
本作ではオープンワールドになった事で停留地毎の広大なフィールドを探索できます。

探索要素の増加に加えてサブクエストなども存在するようです。
また、冬がメインだったメトロシリーズでしたが、本作では停留地毎に春、夏、秋のモスクワも見られるとのこと。

簡易作業台として使えるバックパック


アルチョムが背負うバックパックは作業台としても使う事ができ、いつでも武器のカスタマイズを行えるようです。

とりあえずは上記の点が大きな変更点となりそうです。

従来の演出の凝った重厚なストーリーと仲間の生死などが主人公アルチョムの選択によって決まるという要素も健在。
日本語ボイスもアルチョムをてらそままさき氏が演じるのはもちろん、他の主要キャラクターのボイスも過去作と同じになります。

後は過去作がどちらもマルチエンディングで、グッドエンディングに入るためには住人の会話を聞いたりと面倒な要素も多かったため、その辺りがどうなるのかも気になるところですね。

 

シーズンパス

本作には通常版の他にダウンロード専売で「ゴールドエディション」が存在します。

価格は11000円+税となっており、
・PS4
「Spring」ダイナミックテーマ、サウンドトラック、シーズンパス
・XboxOne
シーズンパス
が特典として付属します。

シーズンパスが特典として付いている事からも本作も過去作と同じように発売後のDLCが存在するようです。

Amzonリンクはコチラ
楽天リンクはコチラ

以上で『メトロ エクソダス』の発売前情報まとめについてを終わります。