今回は『モータルシェル』のNPCの出現場所について

本作では特定の場所に話しかけることが出来るNPCがいて、NPCによっては選択肢が発生したりイベントが用意されているものもいました。

そこで今回は、『モータルシェル(Mortal Shell)』のNPCの出現場所と把握しているイベントについて書いていきたいと思います。

NPCの出現場所とイベント

下記は私が確認しているNPCの出現場所とイベントです。
見つけられていないNPCの情報提供あると助かります。

シスター・ジェネーシャ

シスターは本作のアビリティ習得や死亡時の復活地点として利用出来る重要なキャラです。

フォールグリムの拠点の他にフォールグリムから行ける3つのダンジョンの開始地点と中間地点、最奥のボス手前など様々な場所に出現します。

また、装備中のシェルの習得可能アビリティを全て習得していると会話時にシスターと取引が可能になり、一瞥を消費してアイテムの購入が可能になります。

老いた囚人

老いた囚人もシスターと同じくストーリーに大きく関わる重要なキャラクターで、フォールグリムの拠点の2階にいます。

最初に封印を解くことで「パリィ」と「強化反撃」が使用可能になり、以降は各エリアのボスを倒した時に手に入る腺を老いた囚人に渡すことでストーリーが進行します。

商人「ヴラス」

商人はフォールグリムの拠点の外にある階段上にいます。
※2階から外に出て鐘の横にある階段を上がっていく

商人に話しかけるとターを消費して消耗品や「バリスタズーカ」を修理するための「修理道具」、武器強化の「焼き入れ用酸」などの購入が可能です。

商人の前にいる黒猫を調べるとトロフィー「Purrfect」獲得

テスタス

テスタスは各エリアのボスを初めて倒すと(?)フォールグリムの拠点2階に出現するNPCで、話しかけると一瞥を消費して霧を発生させることが出来ます。

霧はボス撃破時に腺入手後、腺を老いた囚人に渡すまでの間に発生するもので、霧発生時は出現する敵が変化、各地にある鍵付きの箱(石像)を開けられるようになります。

簡単に言えば基本は腺を所持していないと発生しない霧を一瞥を消費することで任意で発生させることが出来るということです。

ゴーフ

ゴーフはフォールグリムのエレドリムの骸に続く通路前にいます。
話しかけても特に何も起こらない(?)

スポンサーリンク

袋頭

フォールグリムのゴーフ前を右に少し進むと左手に坂があるので、坂道を進んで行き止まりまで行くと袋頭がいます。

袋頭にエレドリムで話しかけるとアイテムを要求される
1回目:「焼きネズミ」を渡す
2回目:「高級密造酒」を渡す

2回目の「高級密造酒」を渡してからもう一度話しかけると「ここで余生を過ごしますか?」の選択肢で「はい」を選ぶとイベント+トロフィー「Brigand Life」を獲得出来ます。

朽ちたシスター

エレドリムの骸がある場所の悠久の拝廊に続く階段左側を進むと階段裏の小部屋にいます。

朽ちたシスターからはシェル切り替えの各彫像と色褪せた封印のアップグレード素材である「禁じられた捧げ物(3000ター)」を購入可能

修道士「コービッド」

修道士のコービッドは朧の門の奥(狭間の書庫の少し前)にいます。
※狭間の書庫に続く橋的な通路前左側の崖付近

コービッドは自分が憑依しているシェルによって会話が異なります。

シェル 内容
ハロス 話しかけると「コービッドの驚嘆の一瞥」を入手
拠点にいるテスタスに渡すと「テスタスの堅持の一瞥」入手
ソロモン 会話
エレドリム 選択肢で殺害可能。殺害すると「脆弱の一瞥」入手
ティエル 会話

現在確認しているNPCは上記になります。
他に何かあれば追記していく予定です。

関連記事はコチラ
奇妙な祭壇の場所とトロフィー
グリシャの出現場所まとめ
ファストトラベルのやり方・装飾仮面

モータルシェル 攻略メニュー

以上で『フォールグリム』のNPCイベントについてを終わります。