今回は『オメガラビリンスライフ』のタネの種類について

本作では全部で12種類のタネがあります。
また、レアなタネはストーリーダンジョンではなく、チャレンジダンジョンで入手する事が可能です。

そこで今回は、『オメガラビリンスライフ』のタネの種類や入手場所などについてまとめていきま。

タネの種類

まず本作で登場するタネの種類は、
・サフラのタネ
・ロレッタのタネ
・スクリーのタネ
・カテリーヌのタネ
・エリゼのタネ
・キャミルのタネ
・シヴィルのタネ
・ヴェールのタネ
・ブランのタネ
・ルージュのタネ
・ルミエナのタネ
・フローラのタネ
の合計12種類です。

サフラのタネ~シヴィルのタネはストーリーダンジョンの風花の聖洞、氷花の聖洞、烈花の聖洞でそれぞれ入手する事ができます。

後半のダンジョンでは階層によって入手できるタネが変わったりもするのですが、基本的には風花、氷花、烈花の誰が出現するダンジョンなのかで入手できるタネが変わるというイメージです。

・風花の聖洞
サフラのタネ、ロレッタのタネ、シヴィルのタネ
・氷花の聖洞
エリゼのタネ、カテリーヌのタネ
・烈花の聖洞
スクリーのタネ、キャミルのタネ

 

レアなタネ

そしてヴェール、ブラン、ルージュ、ルミエナ、フローラの5種類のタネは上記のタネよりもレア度の高い珍しいタネになります。

基本的な入手法はチャレンジダンジョンとなり、本編中盤辺りで購入可能になる「時計塔の秘密」だとヴェールのタネ、ブランのタネ、ルージュのタネ、フローラのタネの花畑を確認しました。

ルミエナのタネに関してはクリア後のネタでもあるので、「はるかなる庭園」での入手?(まだ未確認)になるかもしれません。

使い道は花錬成による装備への特殊効果付与というのは変わりませんが、上記5種類のタネだとサフラ~シヴィルのタネの収穫アイテムよりも必要となる素材数が少なく済みます。

例 武器に「オバケ特攻」を合成する場合

合成に必要な素材は2パターン
1.花珠×2、エリゼのブーケ×20、カテリーヌのブーケ×20、エリゼの小花実×20、カテリーヌの小花実×20

2.花珠×2、ヴェールのブーケ×5、ヴェールの小花実×5、ヴェールの中花実×5

スポンサーリンク

タネの集め方

タネの集め方としては、欲しいタネが入手できるダンジョンへ挑戦するという他に、各キャラの試練ダンジョンで入手できる下着を装備する方法もあります。

「冥を追いかけて3」クリア後に発生するチャレンジダンジョンでは、それぞれクリアする事で花の名前の下着を入手する事ができます。

これらの下着はセット効果が入手するタネが名前のタネに変化するというものなので、花錬成用にタネを集める場合はこれらの下着を利用するのがお勧めです。

・ひなたの試練:サフラの下着
・鈴音の試練:ロレッタの下着
・冥の試練:スクリーの下着
・澪の試練:カテリーヌの下着
・七海の試練:エリゼの下着
・樹里の試練:キャミルの下着
・由梨香の試練:シヴィルの下着

ヴェール~ルミエナの下着についてもあるのは確かですが、どこで入手できるかは不明です。

冥の試練のダンジョン内で「ルージュのパンツ」確認。
また、クリア後に出現するチャレンジダンジョン「凜華の実験場」のミッション項目にフローラのブラとパンツ、ルミエナのブラとパンツを持ってクリアがありました。

追記 「凜華の実験場」でヴェール、ブラン、ルージュ、フローラ、ルミエナの下着セットが全て入手できました。

オメガラビリンスライフ 攻略メニュー

以上で『オメガラビリンスライフ』のタネの種類と入手法についてを終わります。