今回は海外ドラマのおすすめ作品について

最近はゲーム攻略が忙しく新タイトルを観ることが出来ていませんが、私は趣味で洋画と海外ドラマを観ることが多いです。

そこで今回は、これまでに私が観たことがあり好きな海外ドラマ+ネット上で話題になることが多い人気海外ドラマについて書いていきたいと思います。

個人的おすすめ海外ドラマ

スーパーナチュラル

スーパーナチュラルは海外ドラマの中でも個人的に特に好きな作品になります。

ディーンとサムのウィンチェスター兄弟を主人公に超常現象、いわゆる幽霊や悪魔、怪物などを狩るストーリーが基本1話区切りで描かれます。

シーズンが進むと天使や神なども登場してぶっ飛んだ設定の話が多くなりますが、ウィンチェスター兄弟やメイン級の登場人物が良いキャラで楽しめます。

ただ、シーズン15でファイナルを迎えることが発表されていましたが、2020年3月にコロナ影響で放送休止の発表がされました。

ハンニバル

ハンニバルは人食い殺人鬼のレクター博士でお馴染みの「ハンニバル・レクター」シリーズの小説「レッド・ドラゴン」を原作とした海外ドラマです。

あらゆる犯人に共感することが出来る特殊な能力を持つウィル・グレアムを主人公に若い女性ばかりを狙う連続殺人事件を追っていくストーリーになります。

また、映画「羊たちの沈黙」ではアンソニー・ホプキンスがレクター博士を演じていますが、海外ドラマシリーズではマッツ・ミケルセンがレクター博士役を演じています。

私の場合はマッツ・ミケルセンが好きだったのが理由で見始めたのですが、主人公のウィル・グレアムも良いキャラをしていてストーリー自体も楽しめました。

海外ドラマ「ハンニバル」シリーズはシーズン1~3で終了していて、各シーズンが全13話となるので長編シリーズが苦手な方にもおすすめ出来ますね。

ウォーキング・デッド

「ウォーキング・デッド」は国内でも絶大な人気を誇る海外ドラマです。

ウォーカー(ゾンビ)が徘徊する荒廃したアメリカを舞台に主人公のリックと仲間達がゾンビから逃げつつ生き延びるために旅をするストーリーが描かれます。

私は大分前(シーズン3頃)から見始め、正直シーズン4~5は面白さとしては微妙な印象でしたが、シーズン6以降は再び面白くなっている感じです。

現在はコロナ影響でシーズン10の放送が遅れていて最終的には2022年に放送予定のシーズン11で終了予定とのことでした。

24 -TWENTY FOUR-

「24」は捜査官ジャック・バウアーとテロ組織の戦いが描かれる人気海外ドラマです。

2001年にシーズン1が放送されて2010年のシーズン8でファイナルを迎えていますが、2014年にシーズン8の4年後を舞台とした全12話の「リブ・アナザー・デイ」が放送されています。

1シーズン24話で1日(24時間)の出来事をリアルタイムに描くドラマになっていて世界的に人気があるので海外ドラマ好きなら知らない方はいないでしょう。

かなり有名なので観ている方も多いと思いますが、2020年現在で言えば少し古い作品とも言えるのでタイトルだけ知っていて観たことがないという方にはおすすめ出来ます。

プリズン・ブレイク

本作は副大統領の弟を射殺した容疑で死刑判決を受けたリンカーンを脱獄させるために、弟のマイケルが銀行強盗を装いわざと刑務所に収容され脱獄を企てるというストーリーです。

2005年~2009年に放送されシーズン1~4でファイナルを迎えていますが、2017年に続編となるシーズン5が放送されました。

シーズン5はシーズン4のラストシーンから7年後が描かれ、少し無理矢理感もあるので賛否両論ありますが、シーズン1~4までは緊張感があり文句なしで面白い作品になります。

ちなみに、個人的にはシーズン5も充分楽しめました。

HEROES

放送当時は国内でも人気が高く話題になっていたので既に視聴済みという方も多いと思いますが、本作は超能力をテーマにした作品で2006年~2010年までに4シーズンが放送されました。

空中飛行や未来予知、時空操作等の超能力が突如発生し、相手の能力を奪う殺人鬼「サイラー」とニューヨークの半分が吹き飛ぶ核爆発を阻止するために超能力者が集う物語が描かれます。

こちらも「24」や「プリズン・ブレイク」と同じく現在で言えば少し古い作品なので、タイトルだけ知っていて観たことがないという方には強くおすすめ出来ます。

4400 未知からの生還者

本作も「HEROES」と同じく超能力をテーマにした海外ドラマです。
2004年~2007年までに4シーズンが放送されました。

ある日突然失踪してある日突然光る球体と共に生還した4400人の生存者が生還後は超能力を備えており、生還者の一人が身内の捜査官トムとダイアナを中心とした物語が描かれます。

シーズン1は全6話でシーズン2~4は全13話と話数が少ないので、気軽に見れる面白い作品を探している方におすすめ出来ます。

デクスター 警察官は殺人鬼

本作は2006年~2013年までに合計8シーズンで放送された海外ドラマです。

主人公は殺害欲求を抑えられない裏の顔を持つ血痕鑑識官「デクスター」で、優秀な鑑識官として事件を解決しながらも裏では凶悪犯を殺害していく過程が描かれます。

主人公がいわゆるシリアルキラーで独自の価値観を持っているため、殺人衝動に悩まされる姿や殺人犯に追い詰められる過程が上手く描かれていて惹き込まれます。

スポンサーリンク

人気海外ドラマ

ARROW / アロー

DCコミック「グリーンアロー」を原案としたスーパーヒーロー系の海外ドラマです。
2012年から放送が開始されシーズン8でファイナルを迎えています。

THE FLASH/フラッシュ

本作は「ARROW / アロー」のスピンオフ作品でDCコミックスの「フラッシュ」を原案としたスーパーヒーロー系の海外ドラマです。

2014年~2020年でシーズン6までが放送されています。

THE MENTALIST/メンタリスト

2008年~2015年までに放送されシーズン7でファイナルを迎えた刑事ドラマものの作品です。

過去に詐欺師として活動していたパトリック・ジェーンが妻と娘を殺された事が理由で犯罪コンサルタントとして捜査に協力していくというストーリーです。

シーズンを通して高視聴者数を維持している大人気海外ドラマで話題になった作品でもあります。

ゲーム・オブ・スローンズ

ファンタジー小説『氷と炎の歌』を原作とした海外ドラマで、ドラゴンや魔法が存在する中世ヨーロッパに似た架空の世界を舞台にした物語が描かれます。

2011年から2019年までに放送されシーズン8で最終章を迎えました。

SHERLOCK/シャーロック

『シャーロック・ホームズ』を題材とした海外ドラマです。
2010年から放送が開始されて2017年にシーズン4が放送されました。

クリミナル・マインド FBI行動分析課

本作はFBIの行動分析課のメンバーが犯罪者をプロファイリングして事件解決に挑むストーリーが描かれます。

2005年から放送が開始され、2019年にシーズン15で終了することが発表されています。

ブレイキング・バッド

本作は天才化学者ウォルター・ホワイトが肺がんを診断され、自身の治療費や家族のために莫大な金を稼ぐため麻薬取引のビジネスに乗り出すストーリーが描かれます。

2008年にシーズン1が放送され2015年のシーズン5でファイナルを迎えました。

シーズンを重ねる毎に高い評価を得ているドラマシリーズでもあり、シーズン5ではギネス世界記録に“歴代で最も高く評価されたテレビシリーズ”として認定されています。

SUITS/スーツ

部下を持たない一匹狼の敏腕弁護士「ハーヴィー」が天才的な頭脳を持つマイクを経歴を詐称してまで採用し、秘密を共有しながら様々な訴訟に挑んでいくストーリーが描かれます。

2011年に放送が開始され2019年にシーズン9でファイナルを迎えました。

ゴシップガール

2007年~2012年までに6シーズンが放送された学園恋愛ものの海外ドラマです。
名門私立学校に通うセレブな高校生たちの恋愛や友情が描かれる作品になります。

 

海外ドラマ見放題のおすすめサイト

動画配信サービス 料金 無料体験期間
U-NEXT 1,990円 31日間
Hulu 1,026円 14日間
dTV 500円 31日間
Amazon Prime 500円 31日間
TSUTAYA TV 933円 30日間
Netflix 800円 なし

作品にこだわりがなくお得に海外ドラマや映画を数多く視聴したい方は、上記のような特定の見放題サイトにある無料体験期間サービスを利用するのがおすすめです。

“無料体験期間”は、初回登録から一定期間(14日や31日間)は無料で見放題サービスを利用出来て、無料体験期間中に解約すれば料金が発生しない、というお得なシステムになります。

海外ドラマを観るのであれば個人的には「U-NEXT」と「Hulu」「Netflix」辺りがおすすめです。

以上で海外ドラマのおすすめ人気作品の紹介についてを終わります。