今回はTVアニメ『結城友奈は勇者である』のシリーズまとめについて。

本作は2014年に「タカヒロⅣプロジェクト」の1つとして発表された作品ですが、2017年にはTVアニメ2期が放送され、スマホアプリなども展開されています。
個人的にも好きな作品で2020年8月にアニメ3期の制作が発表されました。

そこで今回は、『結城友奈は勇者である』のシリーズ作品や順番におすすめ作品などをなるべくネタバレを避けてまとめていきます。

結城友奈は勇者であるシリーズ


とりあえず私が把握している範囲でシリーズ作品を紹介していきます。

TVアニメ 1期:結城友奈の章
2期:鷲尾須美の章、勇者の章
3期:大満開の章
ラノベ 鷲尾須美の章
乃木若葉は勇者である
楠芽吹は勇者である
コミック 結城友奈は勇者である
鷲尾須美は勇者である
乃木若葉は勇者である
結城友奈は勇者部所属
結城友奈は勇者部所属 ぷにっと!
鷲尾須美は勇者である外伝 勇者行進曲
ゲーム PSVita用ソフト:結城友奈は勇者である-樹海の記憶-
スマホアプリ:結城友奈は勇者である-花結いのきらめき-
ドラマCD 乃木若葉は勇者である
楠芽吹は勇者である
ラジオCD 結城友奈は勇者である 勇者部活動報告

 

結城友奈は勇者である 1期

まずシリーズの原点となる作品がTVアニメ「結城友奈は勇者である(結城友奈の章)」になります。
全12話で2014年に放送されました。

そして「結城友奈は勇者である」と同時に発表された「鷲尾須美は勇者である」は先代勇者の活躍を描いたライトノベルとなっています。

こちらは後述する2期の前半6話としてアニメ化もされているので、今から「結城友奈は勇者である」に触れようと思っている方はラノベではなくアニメで見るだけでも十分でしょう。

また、TVアニメ放送後の2015年にPSVita用ソフトとして「結城友奈は勇者である 樹海の記憶」が発売されました。

オリジナルストーリーが展開され、正直ゲーム性はイマイチですが、条件を満たす事で日常イベントが解放されていき、これらのイベントは普通に面白いので勇者部の日常が見たいという方にはお勧めできます。


それとTVアニメのBD第1巻と第6巻の初回特典としてPCゲームが付属しており、こちらはそれぞれ10話の日常系イベントが収録されています。
何気にアニメ2期に繋がる内容だったり、メインキャラの過去が明らかになったりと重要なイベントも多く、ファンなら押さえておきたいところです。

 

結城友奈は勇者である 2期

PVはネタバレ含めているので1期を未視聴の方は注意

TVアニメの続編となる2期「結城友奈は勇者である-勇者の章-」が2017年に放送。
2期は全12話ですが、勇者の章は7話~12話となり、1話~6話は「鷲尾須美は勇者である」の内容です。

また、「鷲尾須美は勇者である」はTVアニメ2期に先駆けて劇場版にて3部作で公開もされたため、今からBDを購入しようとしている方は注意しましょう。


(内容は同じで、劇場限定版とBlu-rayBOXの2種類がある)

そして2期「勇者の章」のBDBOXにも1期と同じように特典としてPCゲームが付属されています。
こちらも10話収録でアニメ2期の後日談といった重要なイベントもあるので要チェックです。


ちなみに、サントラに関してはベストアルバム「勇気の歌」が発売されたので、今からであればこちらがお勧めです。

続いて「結城友奈は勇者である」の関連作品について
TVアニメ2期の放送前後にいくつかのシリーズ作品がラノベとして発売されており、これらは勇者の章に繋がる物語だったり、勇者システムや世界観を補完する重要な内容になっています。

スポンサーリンク

乃木若葉は勇者である


こちらはTVアニメ1期の世界から300年前の西暦から神世紀へと至る、全ての始まり物語となっており、初代勇者である「乃木若葉」をはじめとした5人の勇者と巫女が登場します。
上下の2巻完結で、番外編として「白鳥歌野は勇者である」も収録。

また、コミック化やドラマCD化もされていてコミック版は全4巻、ドラマCDはVol.2まで発売されています。

それと「電撃g’sマガジン」にて勇者史外典として「第一章 上里ひなたは巫女である」、「第二章 芙蓉友奈は勇者でない」が連載しているので、ファンであればこちらもチェックしておいた方が良いです。

 

楠芽吹は勇者である


本作はTVアニメ1期から2期に繋がる物語として「結城友奈の章」のメインキャラクター「三好夏凛」と勇者の座を争った「楠 芽吹」をはじめとした元勇者候補生の防人組が登場します。

また、こちらもドラマCD化されていてVol.1が発売されています。

 

結城友奈は勇者である 花結いのきらめき


こちらはTVアニメ2期と同じ2017年にサービスが開始されました。

内容としては勇者部を含めた歴代勇者+新勇者が勢揃いするオリジナルストーリーや原作ストーリーも収録されています。

オリジナル 花結いの章
きらめきの章
石紡ぎの章
秋原雪花の章
古波蔵棗の章
赤嶺友奈の章
原作ストーリー 結城友奈の章
鷲尾須美の章
白鳥歌野の章
楠芽吹の章

アニメやラノベしか見ていない方にとっては結構救いのある内容なので、TVアニメを見てハマった方なら是非プレイする事をお勧めします。


現段階だと日常イベントが多くキャラクターのギャップも凄いですが。

 

結城友奈は勇者である-大満開の章-


最後にTVアニメ3期について

こちらは「結城友奈は勇者である」5周年を記念して2020年8月頃に発表されました。
詳細はまだ不明なので続報に期待しましょう。

 

順番やおすすめ

上記を踏まえて初見の方へおすすめ作品と順番を決めるとすれば、
1.TVアニメ1期、2期前半「鷲尾須美は勇者である」
2.ライトノベル「乃木若葉は勇者である」、「楠芽吹は勇者である」
3.TVアニメ2期後半「勇者の章」
4.スマホアプリ「花結いのきらめき」
といった感じです。

これらを見てシリーズにハマったのであればPSVitaソフトやコミックや他のラノベなんかにも触れてみると良いと思います。

Amazonリンクはこちら
楽天リンクはこちら

以上で『結城友奈は勇者である』のシリーズまとめについてを終わります。