今回は『龍が如く極2』の能力強化について書いていこうと思います。

本作の能力強化は『龍が如く6』と同じで5種類の経験値を消費して基礎能力のアップやスキルの習得を行うスタイルです。

そこで今回は、『龍が如く極2』の序盤におすすめの能力強化やおすすめスキルについてまとめていきます。

龍が如く極2 能力強化

WS000008

能力強化では
・基礎能力
体力、攻撃力、防御力、ヒートゲージをアップ
・バトルスキル
バトル中に使用できるスキルの習得
・ヒートアクション
ヒートゲージを消費して行うアクションスキル
・その他スキル
経験値やお金などの入手効率をアップするスキル
の4つに分かれています。

アクションに自信のある方は先にその他スキルから経験値アップや胃袋ゲージのアップなどのスキルを習得していくのがオススメです。

 

龍が如く極2 オススメスキル

次にバトル関連でおすすめのスキルとしては
・基礎能力
こちらは当然優先して上げたい部分ですね。
本作では怯みにくい敵が多いイメージだったので攻撃力と防御力アップを優先して上げていくのが良いと思います。

・軽打撃攻撃力アップ
□での弱攻撃の威力が上がるバトルスキルです。
強攻撃も使用はしますが、全ての敵に対して使用するのが弱攻撃なのでまずはこちらを上げるのがオススメ

・カウンター強化
敵の攻撃中に攻撃するとダメージが大きくなるバトルスキルです。

・リガード
ガードを崩されてもすぐにL1で再度ガードする事のできるスキルです。
強敵戦ではガードを頻繁に使用するので早めに習得しておきましょう。

・受け流し
敵の攻撃がヒットする直前にL1を押すことで敵の攻撃を受け流して背後によろけさせることのできるスキルです。
こちらも慣れてくると使いやすく、受け流し成功後は背後から攻撃できるので戦闘が有利になります。

・スウェイ距離アップとダブルスウェイ
スウェイ性能をアップさせるスキルです。
ナイフ持ちなどの防御不能の敵に対してはスウェイによる回避が重要になるため、スウェイ性能を上げておくと戦いやすくなります。

・コンボスピードアップ
攻撃スピードが上昇するスキルです。
純粋に強攻撃を繰り出せるまでの速度がアップするので強敵にも強攻撃を与えやすくなります。

スポンサーリンク

・古牧流不転術
招福町の鍼灸院にて習得可能
攻撃を受けて吹き飛んだ時に×入力で素早く起き上がることのできるスキルです。

・古牧流虎落とし
招福町の鍼灸院にて習得可能
前作でも強力だったカウンター攻撃スキルです。
R1で構え中に敵の攻撃がヒットする直前に△を押すことで強力なカウンター攻撃を発動する事ができます。

・ヒート攻撃力アップ
ヒートアクションの攻撃力がアップするスキルです。
全てのヒートアクションに効果があるので真っ先に習得しておきましょう。

・追い打ちの極み
ダウンしている敵の近くで△
強敵は起き上がるのが早いので素早く発動しなければいけませんが、掴めない敵に対しては比較的発動しやすいヒートアクションなので必ず習得しておきましょう。

・受け流しの極み
受け流し後に△で発動できるヒートアクションです。
バトルスキルで受け流し習得後に頻繁に使用できると感じたのであれば習得しておきましょう。

・古牧流無手返し
サブストーリー「古牧の修行2」で習得可能
敵の攻撃中に△で発動できるカウンタースキルです。
意外と意識していなくても発動できる場面も多いので、とりあえず習得しておくと便利です。

龍が如く2極 攻略メニュー

以上で『龍が如く極2』のおすすめ能力強化についてを終わります。