今回は、『龍が如く極2』のバッティングセンターについて書いていこうと思います。

バッティングセンターは神室町にありますね。
チャレンジする事でポイントが集まり、奥義書や回復アイテムと交換する事が可能です。

そこで今回は、『龍が如く極2』のバッティングセンターのバットの入手法やptの稼ぎ方についてまとめていきます。

龍が如く極2 バッティングセンター

バッティングセンターでは
・ホームランコース
初級、中級、上級、超人級
・チャレンジコース
初級1,初級2,初級3
中級1,中級2,中級3
上級1,上級2,上級3
超人級1,超人級2,超人級3
の合計16のコースをプレイ可能です。

それぞれクリア条件や投げてくる球種が異なり、クリアすると吉田支配人の景品と交換する事のできるptを獲得できます。
吉田支配人から挑戦できるホームラン競は、ホームランコースとチャレンジコースの上級を全てクリアしなけれ挑戦する事ができません。

WS000039

バッティングセンターで使用できるバットには3種類あり
・普通のバット
ポイント倍率:1倍
照準の大きさ:普通

・安心バット
入手法:吉田支配人と200ptで交換
ポイント倍率:0.7倍
照準の大きさ:大きい

・達人バット
入手法:吉田支配人と200ptで交換
ポイント倍率:1.5倍
照準の大きさ:小さい

それぞれコースクリア後に貰えるポイントの倍率と照準の大きさが変わってきます。
安心バットだとホームランが打ちやすいので、サブストーリー「アメリカン野球」やホームランコースをクリアできないという方は、ポイントを貯めて安心バットを早めに入手しておきましょう。

スポンサーリンク

バッティングセンター ポイント稼ぎ

WS000040

バッティングセンターの景品では奥義書が2つあるので、なるべく入手しておきたいですね。
ポイントの稼ぎ方としては、上手い方なら問題ないと思いますが、ホームランをあまり打てない方はチャレンジコースで稼ぐのがオススメです。

チャレンジコースであればスコアが7以上でクリア可能なので、HITさえ打てればホームランを打った時にしっかりスコアに加算されます。

・初級10pt
・中級50pt
・上級50pt
・超人級100pt
がクリア報酬となっているので、超人級を安心バットで繰り返すのが簡単な気がします。

コツとしては
最初にボールと照準を合わせておき、視線をボールからそらさずに照準を感覚的に合わせて打つ
または、照準から視線をそらさずにボールを投げてきたら照準を再度合わせながらボールが照準内にきた辺りで打つ
といった感じですかね。

龍が如く2極 攻略メニュー

以上で『龍が如く極2』のバッティングセンターについてを終わります。