今回は『ソフィーのアトリエ』のクリア後について

本作は万物の書庫でラスボスを撃破するとエンディングとなり、本編クリア後は追加要素を含めたクリア後の世界を探索することになりました。

そこで今回は、『ソフィーのアトリエ』のクリア後の追加要素と引き継ぎ周回プレイについて書いていきたいと思います。

クリア後の追加要素

万物の書庫でラスボスを撃破するとエンディングで、クリアデータをセーブ⇒ロードするとクリア後の世界をプレイすることになります。

そのため、『アトリエ』シリーズは基本的に装備や所持金を引き継いでの周回プレイができましたが、今作では周回プレイはありません。

本編クリア後に追加される要素
・タイトルメニューに「エクストラ」が追加
・イベントスキップ機能追加
・ラスボスのいたエリアで「古代の錬金釜」が入手できる
・強敵のウワサが追加

「古代の錬金釜」は「おばあちゃんの錬金釜」を除いた4種類の錬金釜の効果が全て付いている強力な錬金です。

追加される強敵のウワサ
・天の双竜(月を祓うものドゥラク・太陽を穢す者ヤシュク)
・光の支配者(光のエレメンタル)
・晦冥一閃(魔王)

上記の強敵は全てトロフィーの獲得条件にもなっています。

※コメントにて「天の双竜」のウワサは本編クリア前でも発生するとのことですが、管理人は本編クリア後に追加を確認しました。

 

プラフタからの挑戦

こちらはストーリー攻略記事にも書いていますが、本作は「賢者の石」を作成した状態でラスボスを倒してエンディングを見るとトロフィー「プラフタからの挑戦」を獲得出来ます。

本作は周回プレイがないので、初回時に獲得出来ずクリアデータを上書きした場合は獲得するために最初からプレイする必要があると思うので見逃しに注意しましょう。

「賢者の石」は不思議のレシピの最初にあり、ソフィーの錬金レベル45で発想します。

ソフィーのアトリエ 攻略メニュー

以上で『ソフィーのアトリエ』のクリア後についてを終わりたいと思います。