アサシンクリードオデッセイ攻略 序盤におすすめのアビリティと振り直し

今回は『アサシンクリードオデッセイ』の序盤おすすめアビリティについて書いていこうと思います。

本作は戦闘時の難易度が高めなので、征服戦争などではアビリティが非常に重要になってきます。

そこで今回は、『アサシンクリードオデッセイ』の序盤におすすめのアビリティと振り直しについてまとめていきます。

スポンサーリンク

おすすめアビリティ

本作はプレイヤーのレベルが上がるとアビリティポイントを1つ獲得し、アビリティポイントを使用してスキルを習得する事が可能です。

アビリティはハンター、ウォリアー、アサシンの3種類があり、それぞれ弓、武器、ステルスに特化したアビリティ内容となっています。
ロックされているアビリティや次のアップグレードには特定のレベル到達や本編を進めてレオニダスの槍を強化する事が条件になっている場合もあります。

序盤に選択できるアビリティは少ないですが、戦闘時に確実に必要なアビリティもあるので紹介しておきます。

・セカンドウインド(ウォリアー)
使用する事でライフを回復できるアビリティです。
ライフは通常であれば非戦闘状態になった時に自動回復する仕様なので、戦闘時にライフを回復する手段はこのアビリティがメインになります。
敵の砦を正面突破する場合や征服戦争時は確実に必要なアビリティなので、早めに習得しておきましょう。

・シールドブレイク(ウォリアー)
小盾を持っている敵のシールドを破壊する事ができるアビリティです。
盾持ちは強攻撃でガードを崩しながら戦う必要がありますが、このアビリティを使用すれば盾自体を破壊する事が可能なので非常に便利です。

アップグレードする事で全ての盾を破壊する事が可能になります。

・スパルタキック(ウォリアー)
ターゲットを吹き飛ばしてダメージを与えるアビリティ。
高所で戦闘している場合は落下させて楽に倒す事もできるので、戦闘場所によっては非常に便利なアビリティです。

・バニッシュ(アサシン)
閃光によって周囲の敵を数秒間スタン状態にできるアビリティです。
複数の敵に囲まれている際にスタン中にザコを倒したり、逃げる際などにも使用できます。

毒性攻撃
アドレナリン無しで使用する事ができ、矢と近接武器に一定時間毒属性を付与します。
毒属性で攻撃すると敵が毒状態になり、一定時間ダメージを与える他、敵のダメージ量と守備力も減少する事が可能です。

同時に「毒の支配者」のアビリティも習得しておくと毒効果を上昇させることもできます。

・~マスター、クリティカルアサシン、シャドーアサシンなど
ウェポンマスターであればウォリアーダメージの上昇、ギアマスターであればアーマーの上昇、アサシン系はアサシンダメージの上昇などのアビリティです。
基本的には使用するアビリティ+これらの基本ステータス上昇系のアビリティを習得しておきましょう。

ハンターアビリティはあまり使用していないので未検証です。

 

アビリティリセット

アビリティはアビリティ画面でL3を長押しする事でリセットする事が可能です。
アビリティをリセットすると使用したアビリティポイントが戻ってくるので、再度好きなアビリティを習得する事ができます。

そのため、征服戦争時は戦闘に特化したアビリティ、ステルス行動時はアサシンやハンターに特化したアビリティを習得するといった使い分けが可能です。

戦闘に勝てない場合はアビリティを振り直してみると楽になる場合もあるので覚えておきましょう。

終盤におすすめのアビリティや最強は?

レジェンド装備(防具)の入手法
おすすめ装備や最強PERKは?

アサシンクリードオデッセイ 攻略メニュー

以上で『アサシンクリードオデッセイ』のアビリティをについてを終わります。

スポンサーリンク

One Response to “アサシンクリードオデッセイ攻略 序盤におすすめのアビリティと振り直し”

  1. ななし より:

    確かに、ハンターはあんまり使い勝手いいの無いですよね。
    リセットは知らなかったので、常にアサシン特化にしていました(笑)

コメントを残す