今回は『地球防衛軍5』の評価や感想について

『地球防衛軍5』は2017年12月7日にPS4用ソフトとして発売されたシリーズ最新作です。
オンライン協力がメインのフレンドと楽しんでプレイすることに特化した作品ですね。

そこで今回は、『地球防衛軍5』の評価や感想に全ミッション数や難易度などについて書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

地球防衛軍5の評価や感想

『地球防衛軍5』は最大4人協力プレイが可能なオンラインゲームです。
オフラインモードもあり、画面分割による協力プレイも可能

「誰でも歓迎」の部屋を探せば簡単に野良と組めるので仲間数に困ることはありません。
発売されたばかりなので当然ですが、人口もかなりいます。

操作性は非常に覚えやすく、兵科の種類は4種類
初心者向けの兵科が2つと中級者・上級者向けの兵科が2つという感じです。

初心者向けの兵科は操作方法が簡単なのでゲーム慣れしていない方でもすんなり入っていけるかと思います。

私がプレイしてみた感想として
・ストーリーが面白い
・ミッション中に発生する会話が面白い
・操作性が簡単で覚えやすい
・後半のミッションは難易度が高くやり応えがある
・兵科毎に特性が大きく異なるのでチームワークが重要
・武器の種類が非常に多いので同じ兵科でも被りにくい
・無線チャットの音声が面白い
・チャットの種類が多いので意思疎通がしやすい

全体的に非常に良く出来ていて面白くプレイ出来ています。
オンライン目的の方で購入を迷っている方は買って損はないでしょう。

ミッション数は全部で111種類
難易度は全部で5種類(EASY・NORMAL・HARD・HARDEST・INFERNO)

ミッションは短時間で終わるものから30分程度掛かるものもあるのでボリュームはあります。
HARD以降は難易度が極端に上がっているので、飽きさせずに繰り返しプレイ出来る親切な作りですね。

敵を倒した時にドロップするアイテムで体力の上限や武器のグレードをアップさせていくためレベル上げにも時間が掛かるので、INNFERNO全クリを目指す場合は非常に時間が掛かるかと思います。

ストーリーのあらすじとしては、
民間人からEDF隊員へ。
とあるEDFの基地から物語は始まる。
突如現れた巨大な怪物により基地は壊滅状態に。
偶然居合わせた民間人までもが銃を手にしていく

この民間人がプレイヤーで、ミッションが進むごとにストーリーも進行していきます。
終盤の展開はテンションが上がる場面もいくつかあるのでストーリー内容も特に文句はなく楽しめました。

ネット上の評価も高評価が続出しているので稀に見る良作という感じです。
フレンドとワイワイ楽しめるゲームを探している方なら是非チェックして見てください。

Amazonリンクはコチラ
楽天リンクはコチラ

以上、『地球防衛軍5』の評価や感想についてでした。

スポンサーリンク