今回は『閃乱カグラ Burst Re:Newal』の感想について書いていこうと思います。

ガルパンのゲームと並行してプレイしていたのでクリアが遅くなりましたが、先日トロフィー100%までプレイ完了しました。

そこで今回は『閃乱カグラ Burst Re:Newal』のクリア後評価や感想についてまとめていきます。

スポンサーリンク

閃乱カグラ Burst Re:Newal

本作は人気アクションゲーム「閃乱カグラシリーズ」の初代リメイク作品となります。
シリーズ1作目となるのは3DSで発売された横スクロールアクション『閃乱カグラ -少女達の真影-』ですが、それに主人公側の学園と敵対していた「蛇女子学園」のストーリーも追加した『閃乱カグラ Burst -紅蓮の少女達-』が発売されていました。

こちらを3DアクションにしたPS4リメイク作品となるのが本作『閃乱カグラ Burst Re:Newal』です。
厳密には初代リメイクというわけではないですが、シリーズ1作目のストーリーを楽しむことができるので、シリーズ未プレイの方はこれを機に入りやすくなったんじゃないかなと思います。

「閃乱カグラ」シリーズは、1の続編であるSVがVitaで発売されており、その続編となるES、PBSがPS4で発売されていたため、SVからシリーズをプレイし始めたという方も多いのではないでしょうか。
閃乱カグラシリーズのゲームやアニメに漫画の時系列や評価など

 

閃乱カグラ Burst Re:Newal 感想

私は発売日に『ガールズ&パンツァー ドリームタンクマッチ』をプレイしていたので、翌日の23日から攻略を開始しました。
先日本編を全クリし、トロフィーも簡単だったので100%まで獲得した状態です。

プレイした感想としては、前作がTPSだったのでお馴染みの3Dアクションに戻った点、上述したシリーズ1作目をPS4でプレイできるという点は良かったと思います。

ただ、オンライン対戦が無くなっている点やアクション面に変化があまり無い(大きな変化はバーストモードくらい)点が残念でしたね。

特に私は「閃乱カグラシリーズ」のオンライン対戦が結構好きだったので、オンライン対戦が無くなったことで物足りなさが大きかったです。

ストーリー自体は「半蔵学院」と「蛇女子学園」の2つのストーリーをプレイできるのでいつもの閃乱カグラ作品よりも少しボリュームがあるといった具合だと思います。
ただ、元々「閃乱カグラ」シリーズは作品毎のボリュームが少ないので、1日あれば全クリできる程度です。

WS000047

グラフィックはES辺りと同レベルで綺麗でしたが、初代の内容なのでSVから登場した新キャラがおらず、キャラ数は少なめです。
DLCで配信予定とのことでしたがオンライン対戦が無いのであればあまり意味ないような気もしますね。

ただ、雪泉と雅にはストーリーも追加されるとのことなので暇があればプレイしてみたいと思います。

ということで、SVから入った方や新規の方、カグラシリーズなら何でも楽しめるという方であれば問題ないと思いますが、新しい閃乱カグラ作品を求めていたシリーズファンの方には物足りない内容になってしまっていますね。
個人的には初代の頃のギャグとシリアス具合が好みだったので、プレイしていない方は是非プレイしてほしいですね。

私はシリーズのキャラが好きなのでプレイ中は楽しめましたが、前作のTPSは微妙でしたし、今作にはオンライン対戦が無いという事で物足りなさが募っています。
次回こそはオンライン対戦有りで3Dアクションの『閃乱カグラ7』の発売を期待します。

Amazonリンクはコチラ
楽天リンクはコチラ

以上で『閃乱カグラ Burst Re:Newal』の評価についてを終わります。

スポンサーリンク