コナンアウトキャスト攻略 奴隷の職種と能力 レベルや配置方法について

今回は『コナンアウトキャスト』の奴隷の職種や能力について

本作ではNPCを奴隷として捕まえて追従、生産設備への配置などを行うことが出来ます。
奴隷の職種によって能力が違い、同じ職種の奴隷でもレベルによって能力の高さも異なります。

ということで今回は、『コナンアウトキャスト』の奴隷の職種と能力に加え、奴隷のレベルの違いや配置方法などについて書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

奴隷の職種と能力

奴隷は大きく分けて13種類(?)が存在します。
小さな集落では主に戦士と弓手が多めですが、大きな集落に向かえば様々な種類のNPCが出現します。

それぞれの奴隷は職種の右側にレベルが表示されています。
レベル1、2、3+ネームド(レベル4)の4種類

レベルが高い程、奴隷としての能力が高く、設備への配置などで得られる恩恵も大きくなります。

奴隷 能力
戦士 敵と戦闘
弓手 敵と戦闘
踊り手 状態異常の回復
荷運び 荷物運び+頭装備
なめし職人 皮なめし台への配置
料理人 たき火、大たき火への配置
鍛冶職人 鍛治作業台への配置
鎧職人 鎧作業台への配置
精錬工 炉への配置
大工 大工作業台、職人作業台への配置
監督 苦難の輪、拷問具作業台への配置
錬金術師 炎の大釜への配置
神官 祭壇への配置

戦士や弓手などは分かりやすく、配置することで周囲の敵と戦闘を行ってくれたり、踊り手であればプレイヤーが近づくことで状態異常を回復することが出来ます。

その他、設備への配置が可能な奴隷であれば、対応する設備へ配置することで、奴隷のレベルによりクラフト時間の短縮や作成出来る装備の性能アップなどの恩恵を得られます。

鎧職人ならネームド(レベル4)を鎧作業台に配置することで通常の防具よりも防御力の高い品質(完璧)の防具の作成や新たな防具のレシピが追加される
監督なら奴隷を改心させるまでの時間を短縮など

スポンサーリンク

奴隷の配置方法

NPCを捕まえてきて苦難の輪にセットし、改心が終了すればアイテムのように奴隷をインベントリに入れることが出来ます。

戦士や弓手などの自由に配置可能な奴隷はインベントリからショートカットにセットして使用すれば好きな位置に配置が可能です。
2018y07m05d_103910551

戦士や弓手などは配置してから□ボタンでインベントリを開くことで武器/防具を変更することも出来ます。

生産設備への配置が可能な奴隷であれば、改心させた奴隷を対応する生産設備のインベントリ上にある奴隷(THRALL)の枠にセットすることで、その施設で恩恵が得られるようになります。
2018y07m05d_103920401

【PS4】コナン アウトキャスト 攻略メニュー

以上、『コナンアウトキャスト』の奴隷の職種や配置方法についてでした。

スポンサーリンク

2 Responses to “コナンアウトキャスト攻略 奴隷の職種と能力 レベルや配置方法について”

  1. へっぽこ追放者 より:

    配置した戦闘系奴隷を、撤去する方法ってあるのでしょうか?
    アイテムに戻す、あるいは解放するのでもいいのですが、よりランクの高い奴隷を捕まえてきたため低ランクの奴隷が必要なくなったのですが、□からメニューを見るかぎりでは方法が分かりません。
    どこかに連れて行って死亡させるしかないのでしょうか?

    • カスティエル より:

      私が知る限りでは追従タイプ(戦士、弓手、踊り手、荷運び)の奴隷を再びアイテムに戻す方法はないと思います。
      どうしても消したい場合は□長押しで移動を選んで拠点の外に配置するか、コメントで書かれているようにわざと死亡させるしかないですね。

      とは言え、アイテムを装備させずに配置しておいても邪魔になるわけではないので放っておいても良いのではないでしょうか?

コメントを残す