デスティニー2攻略 ハンターのおすすめサブクラスやスキルなど

今回は『デスティニー2』のハンターのサブクラスについて

本作は各クラスに3つのサブクラスが用意されています。
ハンターはクラスによって投げナイフやステルス状態になることが出来ますね。

そこで今回は、『デスティニー2』の個人的におすすめのハンターのサブクラスや派生スキルなどについて書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

デスティニー2攻略 ハンターのおすすめサブクラス

ハンターのサブクラスの入手順はアークストライダー⇒ガンスリンガー⇒ナイトクローラー

個人的にハンターのおすすめサブクラスを順位付けするなら
1位 ナイトクローラー
2位 ゴールデンガン
3位 アークストライダー

クルーシブルやナイトフォールなど、自分のプレイしている内容によってサブクラスは切り替えることがありますが、基本的にはナイトクローラーを使用しています。

大きく分けると、
ナイトクローラー:基本的に装備+ナイトフォールなどの高難易度系
ゴールデンガン:難易度の低いミッションや探索時
アークストライダー:主にクルーシブル

 

ナイトクローラーのおすすめスキル

2017y09m12d_153154931

ナイトクローラーは高難易度エリアでの仲間の蘇生に役立つステルス化があるのでメインで使用しています。
グレネードは初期の【ボルテックスグレネード】が使い勝手が良いですね。

派生スキルでおすすめなのは先駆者の道(右下)です。
【煙に帰す】が煙玉を投げた後に自分と味方をステルス状態に出来るので、ナイトフォールなどの高難易度エリアでは仲間を蘇生させるのに役立ちます。

そして一番のおすすめ理由は【メビウスの矢筒】でスーパーチャージのシャドウショットを連発出来る点です。
元々は一発しかスーパーチャージを放てないので外してしまう時を考えると、やはり連射は重要だと思います。

ただ、罠士の道も回避後にステルス状態になる【消足】があるので人によって選ぶスキルは異なるでしょう。

私の場合はフレとナイトフォールをプレイしていたため、仲間をステルスに出来る+敵の近くで回避を上手く使用すれば煙玉は2回連続で使用出来るのを理由に先駆者の道を使用しています。

スポンサーリンク

ゴールデンガンのおすすめスキル

2017y09m12d_153151667

ゴールデンガンは普通に探索している時や本編などの難易度の低いエリアで使用するとが多いサブクラスです。
グレネードのスキルは【スワームグレネード】を使うことが多いですね。

そして派生スキルですが、ゴールデンガンには精密キルタイプの狙撃手の道(右下)と無法者(右上)の道があります。

私が使用するのは狙撃手の道(右下)で、【ナイフジャグラー】の近接攻撃が投げナイフに変わり、投げナイフで精密キルをすると即座に近接スキルがチャージされるのが強力です。
投げナイフ自体は無法者の方にも【爆破ナイフ】があるのですが、精密キルで即座にチャージがポイントですね。

それから無法者の方は【シックスシューター】でゴールデンガンの弾丸が6発になるのが強力ですが、スキルの使用時間が短くなるのが難点です。
反面、狙撃手の方はゴールデンガンで精密攻撃+精密攻撃のダメージ上昇+持続時間増加があるのでなんだかんだ狙撃手が使いやすいと思いました。

 

アークストライダーのおすすめスキル

2017y09m12d_153153132

アークストライダーは個人的にあまり使用することはないのですが、主にクルーシブルで使用することが多いです。
グレネードは【アークボルトグレネード】の使用頻度が多いです。

探索時やミッション中はほとんど使用しないですが、クルーシブルの時は風の道(右下)を使用しています。
ただ、あまり恩恵を感じていないので戦士の道(右上)の方が良いかもしれません。

スーパーチャージは使い勝手が良いのですが、他のスキルがそれほどでもないのでサブクラスの中での使用頻度は少なめですね。

Destiny2(デスティニー2) 攻略メニュー

以上で『デスティニー2』のハンターのおすすめサブクラスについてを終わります。

スポンサーリンク

コメントを残す