デスティニー2攻略 ウォーロックのおすすめサブクラスやスキル

今回は『デスティニー2』のウォーロックのサブクラスについて書いていこうと思います。

ウォーロックはスーパーチャージに強力なものが多く、攻撃面が充実しているクラスですね。
私は基本的にウォーロックのみを使用しています。

そこで今回は、『デスティニー2』のウォーロックのおすすめサブクラスやスキルについてまとめていきます。

スポンサーリンク

デスティニー2 ウォーロック

まずウォーロックのサブクラ
・ドーンブレード

WS000158
ソーラー属性
空中での戦闘を有利に進められるスキルが多め
スーパースキルは剣を作り出して一定時間遠距離攻撃を連発できる
・ボイドウォーカー

WS000160
ボイド属性
グレネードや爆発による攻撃に特化したスキルが多い
スーパースキルはエネルギーの玉を放って爆発させる単発技
・ストームマスター

WS000159
アーク属性
雷による連鎖攻撃やリフトスキルを強化できるスキルが多め
スーパースキルは雷を放出する近接攻撃を一定時間行える(雷は近くにいる敵全てに連鎖してダメージを与えられる)

以上の3つとなります。

ウォーロックのクラススキルでは
・回復のリフト
光の泉を作り出してその中にいる味方の体力を継続的に回復
・強化のリフト
光の泉を作り出してその中にいる味方の武器ダメージを上昇させる
というものがあり、ウォーロックではこのクラススキルもかなり便利です。

スポンサーリンク

個人的におすすめクラスで順位を決めるとすれば
1位ドーンブレード
2位ストームマスター
3位ボイドウォーカー
という感じですね。

私はストームマスターをメインに使用しているのですが、雷のスキルが好みなだけでスーパースキル的にドーンブレードの方が強力だと思います。
ボイドウォーカーも弱いというわけではなく、グレネード関連が強力でスキルの「吸収」などを上手く使用すれば、グレネードのスキルを頻繁にチャージさせることも可能です。

ただ、スーパースキルが持続系の方が使い勝手が良いので、ナイトフォールやクルーシブルでおすすめするのであればドーンブレードorストームマスターになります。

ストームマスターのおすすめスキルとしては
リフト強化のスキルが多い「自然の調和」系です。
リフト使用中にアークソウル(光の玉が援護射撃を行ってくれる)が発動する「アークソウル」やスーパースキル発動時に雷を落として周囲の敵にダメージを与えられる「地削り」など使いやすく強力なものが多いです。

ドーンブレードのおすすめスキル
「天空の調和」は「熱上昇」の空中で敵を倒す度にグレネードと近接エネルギーが少しずつチャージされていくというのが便利で、本編進行で貰えるエキゾチックアーマーの「聖なる暁の翼」(空中で構えると一定時間静止できる)と組み合わせると強力です。
「炎の調和」の方も空中で○ボタンを押すと素早く降下&体力回復の「フェニックスダイブ」が使いやすいので、自分に合ったスキルを選ぶと良いでしょう。

ボイドウォーカーはどちらのスキルもグレネードのスキルチャージを速めるものが多いので「混沌の調和」と「空腹の調和」のどちらもそこまで変わらないと思います。
スーパースキルに「混沌の調和」なら追尾効果、「空腹の調和」なら持続ダメージ効果を付与するのでこちらも考慮して決めると良いでしょう。

Destiny2(デスティニー2) 攻略メニュー

以上で『デスティニー2』のウォーロックのおすすめサブクラスやスキルについてを終わります。

スポンサーリンク

コメントを残す