今回は『ディシディア ファイナルファンタジー NT』のイフリートの試練について

イフリートの試練はストーリーのグループCのルートに出現する召喚獣です。
攻撃パターンは少ないですが、HPが半分以下になると攻撃回数が増加します。

ということで今回は、『ディシディア ファイナルファンタジー NT』のイフリートの試練の戦い方のコツやEXスキルなどについて書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

DFFNT攻略 イフリートの試練


動画ではイフリートの攻撃パターンと回避方法について簡単に説明しています。
※動画内ではHP半分以下の炎の壁がブレイブダメージと表記していますが、表記ミスでHPダメージでした。

イフリートのHP攻撃

技名 効果
火焔壁 正面に火柱を複数出現させる
鬼火弾 前方に火球を投げる
HP半分以下
地獄の火炎 味方の位置に火炎を発生させて一定時間後に爆発

ブレイブ攻撃(HP半分以下で攻撃追加)

通常時 HP半分以下
3連続殴り 5連続殴り
正面に突進 突進×2
ジャンプ攻撃 ジャンプ攻撃×2

その他にブレイブ攻撃ではないですが咆哮で吹き飛ばす技も使用してきます。

HPが半分以下になるとブレイブ攻撃の攻撃回数が増加
+エリアの端3箇所に炎の壁が出現します(触れるとHPダメージ)

スポンサーリンク

イフリートの試練の戦い方のコツ

※プレイヤーの操作キャラクターはストーリーモードを基準にしています。
召喚獣戦ではNPCの戦闘不能はカウントされず、プレイヤーが3回戦闘不能でゲームオーバー

操作キャラクターはヤ・シュトラ
ヤ・シュトラのEXスキルは「絶対防御」と「マイティストライク」
味方のEXスキルは「HPシェア」と「ブレイブシェア」

ヤ・シュトラのジャンプ中のブレイブ攻撃がメインで中距離を維持して戦います。
ブレイブ攻撃の出が速いタイプはステップやダッシュによる回避ではなく、主にガードを使用して防ぐのが良いでしょう。

特にジャンプ攻撃は出が速いので即座にガードを展開するのが良いです。

HP攻撃の火焔壁は距離を取って戦っていれば当たることは少ないですが、鬼火弾は近距離だと回避が難しくなるので注意
鬼火弾は中距離を保っていれば発動時に横ダッシュ⇒ステップで回避出来ます。

HPが半分以下になるとエリアの端3箇所に炎の壁が出現します。
炎の壁に当たるとHPダメージが発生するので注意

HPが半分以下になると全てのブレイブ攻撃の回数が増加し、HP攻撃の地獄の火炎を使用してくるようになります。
ブレイブ攻撃はガードで防げば問題ないですが、地獄の火炎は出が速いので回避が難しいです。

特に操作キャラが攻撃動作に入っている時に使用されると回避はほぼ無理なので、敵のHPが半分以下になって以降は敵の攻撃直後にブレイブ攻撃を当てて他は回避優先に戦っていくのが良いでしょう。

EXスキルの「絶対防御」がある場合はセットして戦い、効果発動中であればガードで防ぐのもおすすめです。

ディシディア ファイナルファンタジー NT 攻略メニュー

以上、『ディシディア ファイナルファンタジー NT』のイフリートの試練の攻略についてでした。

スポンサーリンク