今回は『ディシディア ファイナルファンタジー NT』のラムウの試練について

ラムウの試練はストーリーのグループEのルートに出現する召喚獣です。
強力な雷による範囲攻撃が多く、回避のタイミングが難しい技も多く存在します。

ということで今回は、『ディシディア ファイナルファンタジー NT』のラムウの試練の戦い方のコツやEXスキルなどについて書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

DFFNT攻略 ラムウの試練


動画ではラムウの攻撃パターンと回避方法について簡単に説明しています。

ラムウのHP攻撃

技名 効果
ショックブラスト ラムウを中心に周囲に範囲攻撃
サンダガ ラムウの足元から周囲6方向に直線状の雷攻撃
ハザードボルト ラムウの左右に光線を発射して回転させる
HP半分以下  
裁きの雷 発動直後に味方の位置に出現した卍線に雷が発生し、雷が中央に集まると爆発
スパークブラスト ショックブラストが2段階になり、2回目は広範囲に攻撃

ラムウのブレイブ攻撃
・杖を掲げて雷の槍を2連続で飛ばす
HPが半分以下になると3連続に変化
・自分と味方の位置に追尾する雷を発生させて一定時間後に落雷
・ラムウの周囲に落雷後、扇状範囲に雷攻撃

HPが半分以下になるとラムウの周囲に雷のオブジェクトが出現(最大4箇所)
オブジェクトの周囲で円形の落雷が発生するので、破壊できる時は破壊しておくと楽になります。
ただし、割と早いタイミングで何度も出現するので回避出来るなら2個程度は無視してOK

スポンサーリンク

ラムウの試練の戦い方のコツ

※プレイヤーの操作キャラクターはストーリーモードを基準にしています。
召喚獣戦ではNPCの戦闘不能はカウントされず、プレイヤーが3回戦闘不能でゲームオーバー

操作キャラクターはティナ
ティナのEXスキルは「ブレイブリジェネ」と「マイティストライク」
味方のEXスキルは「HPシェア」と「ブレイブシェア」

ティナを操作して中距離を維持して戦うのがメインになります。
中距離を維持していれば序盤のHP攻撃のショックブラストとサンダガは楽に回避出来ます。

ハザードボルトは反時計回りに回転するので、発動後に画面右側にダッシュして回避する
エリアの端だと追いつかれる時があるのでラムウに接近する感じで移動していくのが良いです。

ブレイブ攻撃はダッシュorステップで回避できるものが多いですが、溜めのある技ばかりなのでガードで防げば安全に戦えます。
雷の槍を連続で放つ攻撃はタイミングを合わせてステップで回避する方がやりやすいかもしれません。

HPが半分以下になるとラムウの周囲にオブジェクトが出現します。

オブジェクトはターゲットの切り替えで素早く破壊していくと安全に戦えるようになりますが、オブジェクトの再召喚に追いつかない場合はラムウへの攻撃が出来なくなるので放置するのもありです。
ただし、同じくHPが半分以下になったら使用してくるHP攻撃の裁きの雷の円と似ているので、放置すると裁きの雷の回避がやや難しくなるので注意

破壊する場合はティナの魔力が溜まった時(光る)に使用出来る空中時に○の光の玉を同時に5つ発射するブレイブ技がおすすめ
全ての光の玉が当たる中距離から使用すれば一撃でオブジェクトを破壊出来ます。

裁きの雷は発動後にビームが上空から落下し、そのビーム4つが中央に集まると爆発します。
発動後に素早くビームの間にステップで移動してから円を離れて回避しましょう。

ショックブラストは常に中距離で戦っていれば1段階目の攻撃時に少し後方に下がるだけで回避できます。

ラムウは慣れるまでは回避が難しかった印象があるので、無理して攻撃せずブラストダメージを受けないように回避優先でコツコツ攻撃を与えていくと良いでしょう。

ディシディア ファイナルファンタジー NT 攻略メニュー

以上、『ディシディア ファイナルファンタジー NT』のラムウの試練の攻略についてでした。

スポンサーリンク