メタルギアサヴァイヴ 探索班待機所による素材集めとアイテム支給

今回は『メタルギアサヴァイヴ』の探索班待機所の使い方について

探索班待機所はクルーで実働部隊を編成して探索に派遣し、素材を集めることが出来るシステムです。
素材の中には集まりにくいものもあるので、それらを補うために役立ちますね。

そこで今回は、『メタルギアサヴァイヴ』の探索班待機所の基本的な使い方について書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

探索班待機所の開放時期

2018y02m25d_155405367

探索班待機所はチャプター12に入ることで利用出来るようになります。
チャプター16以降に訪れるFOBは、チャプター20クリア後に探索班待機所が建設され派遣が行えるようになります。

 

探索班待機所の使い方

2018y02m25d_155401548

探索班待機所はヴァージルAT-9のクルー管理で探索班に振り分けているクルーを資源探索ミッションに派遣することが出来ます。
編成出来るチームは1つまでで、チームの数を増やしたい場合は課金する必要があります。

チームを編成したらアイテムの支給を行い、コンバットとサバイバル数値を上昇させます。
・コンバット
武器や装身具を支給する
・サバイバル
消耗品の食料や水、医療アイテムなどを支給する

支給出来るアイテムはチーム1つに5種類
人員毎に支給する必要はないので思ったよりは楽です。

ただ、サバイバル数値を上げるための消耗品は食料や水がメインになるので、序盤の内は何度も派遣するのは厳しいかもしれません。

そして、チーム編成の数についてですがサバイバルとコンバットは人数を増やしても大して上昇はしないため人数自体は一人で充分です。
その後、派遣するミッションに必要なサバイバルとコンバットの数値にアイテム支給で調整するという感じですね。
※支給したアイテムは変更した場合は回収出来ないので注意(消耗品は追加支給可)

ミッションの成功率は必要コンバット/サバイバルで決まり、右下に表示されている最大数値まであれば報酬の数も最大になります。

ミッション完了までに掛かる時間は現実時間なので、電源をOFFにしている時でも探索されていることになります。
そして、ミッション完了後は支給したアイテムの耐久度や消耗品の数が減ります。
2018y02m25d_155411899

資源探索ミッションは探索班のランクによって追加されていきます。

スポンサーリンク

資源探索ミッションの素材集め

資源探索ミッションは上手く利用すれば、集まりにくい素材を効率良く集めることが出来ます。

私が探索していて集まりにくいと感じた素材で、探索班のランクが低い時に派遣出来るミッションで言えば「銅(弾薬作成に必要)」「れんが」「電子回路」などでしょうか

資源探索ミッションは目的地に未踏破エリアが含まれていると成功率が下がります。
自分が集めたい素材の派遣ミッション先に未踏破エリアがある場合は、成功率を上げるために自ら出向いてマップを埋める必要があるので頭に入れておきましょう。

ちなみに、基本的にベースキャンプとFOBで資源探索ミッションの内容は同じです。
なので、同じ素材の探索ミッションでもベースキャンプでは未踏破エリアが含まれていて成功率が低いけどFOBでは踏破している、というパターンもあります。

上記でも書いたように派遣ミッション完了までの時間は現実時間です。

放置していると空腹と乾きが進行してしまいますが、PSボタンを押しておけば一時停止扱いなので、別作業中でもPSボタンを活用することで空腹と乾きの値を減らさずに資源探索ミッションを繰り返すことが出来ます。
※私の場合は記事を書いている時などにホーム画面にしておいて探索させています。

メタルギアサヴァイヴ 攻略メニュー

以上、『メタルギア サヴァイヴ』の探索班待機所についてでした。

スポンサーリンク

2 Responses to “メタルギアサヴァイヴ 探索班待機所による素材集めとアイテム支給”

  1. 匿名 より:

    本来の使い方ではなく、管理に難があるクルーの強制退去に使われることが多い

  2. 匿名 より:

    解雇できないからそうなるしかないよな。
    解雇できる仕様にしてほしい

コメントを残す