真三國無双8攻略 武器の開発と竹簡の入手法や最強武器

今回は『真三國無双8』の武器について書いていこうと思います。

本作では40以上の武器種があり、各武将にそれぞれ1つ得意武器があります。

そこで今回は、『真三國無双8』の武器の開発と竹簡の入手法や最強武器についてまとめていきます。

スポンサーリンク

真三國無双8 武器の開発と竹簡

WS000026

本作では鍛冶屋にて武器の購入や開発を行うことができます。

武器には下級~上級(ユニーク武器的なものがあるのかは未確認)までのレア度があり、レア度の高い武器の方が攻撃力が上になります。

武器の入手法としては
鍛冶屋で購入
・鍛冶屋で開発
の2パターンがあります。

購入できる武器はストーリーを進めていく事で、下級→下級・改→中級→中級・改というように増えていきます。

そして開発で作成する場合は、その武器の竹簡を集める必要があります。
竹簡というのはレシピ書のようなもので、同じ竹簡を3つ集める事でその武器が開発可能になり、必要な素材を集めると開発する事が可能です。

竹簡の入手法には
・武将を倒した時に稀に落とす
・フィールドで拾う?
・古銭蒐集家と交換
という方法があります。

WS000027

武将からのドロップやフィールドで拾うというのは面倒なので、基本的には古銭を集めて古銭蒐集家との交換で入手する事になると思います。

古銭は入手法はいくつかありますが、各釣り場で金1000で購入できる餌を使って釣りをすると手っ取り早く集められるようですね。
古銭稼ぎについて記事にしたので下記リンクを参照してください。

古銭の種類は布貨、刀貨、蟻鼻貨、環貨の4種類があり、竹簡の交換に必要になるのは布、刀、蟻鼻です。
一級武器の竹簡には蟻鼻貨が2or5必要になり、開発するためには竹簡が3つ必要になるため、合計で6or15必要となります。

スポンサーリンク

最強武器

WS000029

ユニーク武器のようなものがあるのかはまだ未確認ですが、一級武器はかなり強い武器になります。
本作では装備などが全キャラクターで共通、武器も得意武器でなくても装備は可能なため、一つでも一級武器を開発しておけばストーリーモードの攻略が非常に楽になります。

素材がなくて一級武器を開発できないという方でも、ある程度章が進んでいればフリーモードを利用して強い武器を購入しておくことも可能です。

例えば、
曹操で第八章までクリアした後に劉備でフリーモードの魏の第八章をプレイ
鍛冶屋で劉備の中級武器の改を購入してからセーブし、ストーリーモードの第一章「劉備」をプレイするとある程度強い得意武器を所持した状態でストーリーを始める事ができます。

追記 購入できる武器で一番強いので第十章から購入できる上級武器になると思います。

釣りのやり方とおすすめの金稼ぎ方法
全古銭の稼ぎ場所

真三國無双8 攻略メニュー

以上で『真三國無双8』の武器の開発と竹簡についてを終わります。

スポンサーリンク

コメントを残す