仁王攻略 防具の揃え効果のおすすめや揃え効果の発動方法や見方

今回は『仁王』の揃え効果について書いていこうと思います。

揃え効果は、武器や防具を同じ種類の装備で揃えることで発生する特殊効果の事です。
揃えた数だけ発動する効果が多くなるので、なるべく最大数の効果が発揮するように揃えた方が良いですね。

そこで今回は、『仁王』の揃え効果の発動のさせ方やオススメの揃え効果についてまとめていきます。

スポンサーリンク

仁王 揃え効果 発動方法

仁王 揃え効果

揃え効果は、特定の武具の固有効果となっています。
緑色の文字で書かれている特殊効果で、本編に登場する武将の装備一式などに書かれている事が多いですね。

例えば、赤鬼の軽鎧一式だと「井伊の赤鬼」という揃え効果が付いています。
揃え効果の付いている防具でL2ボタンを押すと同じ揃え効果の付いている武具と発動する効果、発動に必要な揃え数を確認することができます。

揃え効果には、2つ揃え~7つ揃えまであり、それぞれ揃え効果のある装備の装備している数に応じて特殊効果が発動します。
当然揃えた数の多い効果の方が強力な効果となっていますね。

揃え効果を狙う際の注意点としては、
装備に必要なステータスが足りていないと防具の特殊効果の全てが発動されず、当然揃え効果も発動しないので注意しておきましょう。
また、7つ揃えまで必要な揃え効果だと頭・胴・腕・腰・足の防具5つの他に2つの武器まで指定されてしまうため、自分の使用している武器種にできないという可能性もあります。(揃え効果はその武器に有効な効果が発動するので大丈夫だと思いますが…)

逆に最大が6つ揃えまでなら指定された武器種を装備しても自分の使用している武器種をもう一方の武器に装備すれば良いので、最大の揃え効果を得ることも可能です。

揃え効果の上昇値は、装備のレベルよって上昇します。
揃え効果の~揃え(平均LV??)と書かれている部分は、装備した揃え効果のある武具の平均レベルとなり、平均レベルに応じて揃え効果のステータスアップ値も上昇します。

以上の事を踏まえて自分に合った揃え効果を見つけていきましょう。
一番下にオススメの揃え効果を書いているので、良かったら参考にして下さい。

 

仁王 揃え効果のある防具

・西国無双の誉れ 7つ揃えまで有り
波遊ぎ兼光、西国無双の弓、西国無双の鎧一式

・東国無双の誉れ 6つ揃えまで有り
蜻蛉切、東国無双の鎧一式

・黒き異国のサムライ 7つ揃えまで有り
星切の太刀、牛頭天王の斧、漆黒の大鎧一式

・兵法天下一 6つ揃えまで有り
タイ捨流木剣、兵法天下一一式

・豪放なる猛牛の武勇 6つ揃えまで有り
一国長吉の槍、豪放なる猛牛の鎧一式

・往年の名軍師の智謀 5つ揃えまで有り
圧切長谷部、往年の名軍師(一式)

・逢い鎌の示すもの 6つ揃えまで有り
安宅貞宗、金吾の中鎧一式

・義に厚き謀将 6つ揃えまで有り
敦賀正宗・包丁藤四郎、刑部の軽鎧一式

・剣豪将軍の武威 6つ揃えまで有り
二つ銘則宗・骨喰藤四郎、剣豪将軍の大鎧一式

・雑賀の八咫鳥 7つ揃えまで有り
八丁念仏、烏羽の銃、八咫烏の軽鎧一式

・三河武士の鑑 6つ揃えまで有り
彦古衛門一文字、一徹者の中鎧一式

・怪童丸 6つ揃えまで有り
怪童のまさかり、怪童の大鎧一式

・伊賀忍びの長 7つ揃えまで有り
鬼泪村正、鬼牙鎖鎌、伊賀上忍装束一式

・軍神の照覧 5つ揃えまで有り
棔無一式

・天下布武 5つ揃えまで有り
宗三左文字、覇王の着背長一式

・井伊の赤鬼 6つ揃えまで有り
赤鬼の三角槍、赤鬼の軽装一式

・日本第一の勇猛 6つ揃えまで有り
鬼左近の槍、過ぎたるものの鎧一式

・泰平の礎 6つ揃えまで有り
ソハヤノツルギ、重き大義の鎧一式

・違い鎌の示すもの 6つ揃えまで有り
安宅貞宗、金吾の中鎧一式

・大一大万大吉 6つ揃えまで有り
石田正宗、清廉なる義の鎧一式

・柳生新陰流 4つ揃えまで有り
天狗切、柳生一式

スポンサーリンク

仁王 おすすめの揃え効果

最後に個人的にオススメだと思う揃え効果付き武具について紹介していきます。

・西国無双の誉れ
7つ揃えまで発動させようとすると刀と弓を装備することになってしまいますが、5つ揃えまでで十分強いので、武器は他の武器を装備しても大丈夫です。
5つ揃えで雷の状態異常の敵へ対しての近接ダメージがアップ、4つ揃えで近接攻撃のダメージアップとなるので、雷属性の武器を使用している方なら自身の火力を大きくアップさせることが可能です。

・義に厚き謀将
武器の1つが二刀になりますが、非常に軽い装備となっています。
更に二刀の武技スキル月影のダメージがアップ、近接ダメージアップ、九十九時間の持続時間アップ、アムリタゲージの加算量アップ、強い攻撃の気力ダメージアップとどの効果も非常に便利なものばかりです。
九十九武器をよく使用する二刀使いのプレイヤーには断トツでオススメな揃え効果です。

・井伊の赤鬼
武器の1つが槍となる装備です。
近接ダメージアップや火の状態異常の敵に対しての近接ダメージアップ、気力回復速度アップなど便利な効果が揃っており、軽めの装備となっています。
ただ、私がそうなのですが、屍狂いで赤鬼一式のプレイヤーが多すぎるので何となく敬遠してしまう方も多いかもしれませんね。

・黒き異国のサムライ
大鎧なのでかなり装備が重く、武器が刀と斧に限定されてしまいます。
しかし条件さえ満たせば、攻撃力への反映(剛)A、アトラスベア憑依中に攻撃力と防御力アップ、近接ダメージアップ、体力アップと重量級の近接戦を得意とするプレイヤーには非常に便利な効果ばかりとなっています。
斧や刀などで一撃の高火力攻撃が好みの方にオススメです。

・伊賀忍びの長
2つ揃えの時点で、九十九武器終了時に忍術アイテム回復の効果が付くため、忍術スキルを好んでいるプレイヤーには大助かりな揃え効果です。
4つ揃えで忍術術力アップ、7つ揃えで忍術 術力に応じてダメージ増加Aが付くので、できれば武器も刀と鎖鎌で揃えておきたいところですが、忍術アイテム回復用に2つだけ装備するというのも手です。
ちなみに、平均レベルが150だと一度の九十九武器で約半分の忍術アイテムが回復します。
まれびと専門で活躍している方などに特にオススメです。

仁王 攻略メニュー

以上で『仁王』のおすすめ揃え効果についてを終わります。

スポンサーリンク

コメントを残す