今回は『レッドデッドリデンプション2(RDR2)』のアクセサリーの効果について

アクセサリーは主に伝説の動物の素材を使用して作成するプレイヤーの強化アイテムです。
調べてみると装備する必要があるのかないのか気になっている方が多いようですね。

そこで今回は、『レッドデッドリデンプション2(RDR2)』のアクセサリー(タリスマン)の装備の必要性や効果の発動条件について書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

アクセサリーの購入と装備の必要性

アクセサリーは主に伝説の動物を狩って素材を剥ぎ取り、盗品商に話しかけて作成を行うことで作成出来ます。

作成後はメニュー画面の【プレイヤー】⇒【主人公】の各項目(一般/ライフ/スタミナ/デッドアイ)を選択することで現在開放されている強化スキルが確認出来ます。
レッドデッドリデンプション2,アクセサリー

ネット上では伝説の雄鹿の素材で作成する「雄鹿の枝角のアクセサリー」がおすすめされていて、その効果が分かりにくいため装備する項目があるのか気になっている方が多いように感じます。
実際、私も効果の内容が分かりにくく装備する必要があるのかを探してしまいました。

ただ、結論から言えばアクセサリーやタリスマンは装備する必要はなく作成した時点で効果が発揮するものだと思われます。

上記でも書いているようにステータスの項目に作成した時点で強化スキルとして表示されていますし、画面左下には「強化スキルはプレイヤーを永遠に強化する」と書かれています。

タリスマンであればキャンプなどの「着替える」で見た目変更の際に装備出来るようですが、画面左下には持っているだけで良いと書かれていますね。
レッドデッドリデンプション2,アクセサリー

それでも効果が発動しているのかを確認したかったので、分かりやすそうなアクセサリーで検証もしてみました。

検証する際に使用したのは伝説のキツネの素材で作成する「キツネの爪のアクセサリー」です。
これは、「イーグルアイの持続時間が5秒長くなる」という効果があります。

このアクセサリーを作成する前のデータでイーグルアイ(L3+R3)を発動したところ、イーグルアイの持続時間は約10秒でしたが、アクセサリー作成後はイーグルアイの持続時間が15秒に増加しました。
なので、この点も含めて“アクセサリーは作成するだけで装備する必要はない”ということで間違いないと思います。

ただ、「装備する必要がある」的な情報も見かけたので装備画面が存在していて私が間違っている場合はコメント頂けると助かります。

関連記事はコチラ
伝説の動物の狩り方のコツと素材の使い道
伝説の動物の場所一覧(画像付き)

レッドデッドリデンプション2 攻略メニュー

以上、『レッドデッドリデンプション2(RDR2)』のアクセサリーの装備についてでした。

スポンサーリンク