龍が如く6攻略!クランクリエイターの編成の仕組みや組長レベル上げ

今回は『龍が如く6』のクランクリエイターについて書いていこうと思います。

クランクリエイターは本編進行でプレイ可能になるバトル系ミッションです。
編成によるステータスアップなど地味に戦略性の高いシステムになっていますね。

そこで今回は、『龍が如く6』のクランクリエイターの編成やレベル上げについてまとめていきます。

スポンサーリンク

龍が如く6 編成

クランクリエイターのメニュー画面では
・ミッション
・編成
・能力強化
・ネットワーク
・ヘルプ
となっており、仲間になった組長を編成で配置することで、特定の組長のステータスを上昇させることができます。
そして桐生会組織図に配置している組長の中から6人を突撃部隊に配置することで、その6人がミッション戦闘中に出撃させることができる組長となります。

2016y12m10d_210140472

桐生会組織図では、画像のように線で直接繋がってい子分の10%分だけステータスをアップさせることができます。
なので、突撃部隊に配置するキャラクターは、若頭、舎弟頭、若頭補佐×3、若衆(子分2人の所)に配置するのが良いでしょう。
そして子分にはレベルの高い組長を配置します。

一番下の若衆もステータスアップ用の子分のステータスをアップさせ、連鎖的に突撃部隊のステータスがアップするため、なるべく組織図に配置している組長全員のレベルを上げるようにしましょう。

スポンサーリンク

龍が如く6 組長の強化

組長のレベルを上げるには
・ミッションの勝利経験値
・桐生の経験値で強化
・ネットワークコンテンツ
の3つがあります。

ミッションで苦戦し始めるのは、メインミッションクリア後の亜門軍団のミッションだと思います。
レベル上げには、サブミッションの「JUSTISの刺客達を倒せ!」をクリアしていって最後に出現する「棚橋軍団の残党を倒せ!」などで上げると良いでしょう。

レベル上げを行う場合は、組織図の最高顧問と本部長にレベル上げしたい組長を配置して突撃部隊に入れると効率良く上げることができます。

桐生の経験値を使って上げる場合は、金稼ぎをしてライザップのプロテイン・サプリメント系アイテム(筋力、俊敏、技巧)を購入して経験値を稼ぐのがオススメ。
金稼ぎはこちらの記事を参照して下さい。
龍が如く6攻略 効率の良い金稼ぎや経験値稼ぎ

リアルタイムで土曜日or日曜日ならネットワークから限定ミッションの「土日ミッション」が非常にオススメです。
エリア1のザコ敵のみにも関わらず、勝利すると7000程度の経験値を獲得することができます。

龍が如く6 攻略メニュー

以上で『龍が如く6』のクランクリエイターの編成や能力強化についてを終わります。

スポンサーリンク

コメントを残す