今回は『SAO フェイタルバレット』のトゥルーエンドについて

今作はノーマルエンドが2種類とトゥルーエンドの3種類のエンディングが存在します。
かなり時間が掛かってしまいましたが、先程トゥルーエンドを迎えることが出来ました。

そこで今回は、『SAO フェイタルバレット』のトゥルーエンドの入り方とエンディング分岐条件について書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

SAOFB攻略 トゥルーエンドとアファシスのお守り

2018y02m12d_113909567

今作のエンディングは全部で3種類(それぞれトロフィー獲得)
・ノーマルエンド(クレハ)
・ノーマルエンド(ツェリスカ)
・トゥルーエンド

ノーマルエンドはメインクエスト【決断】クリア後に発生する選択肢で分岐します。
「クレハを守りたい」でノーマルエンド(ツェリスカ)に分岐し、「ツェリスカを守りたい」でノーマルエンド(クレハ)に分岐します。

そして、トゥルーエンドに入るための条件は、フレンドリストの友好度で見られるイベント(添い寝イベント含む)を全て見るのが条件です。
※プレイヤー側で発生するサブイベントを全て見るのが条件で、キリトモード時のイベントは条件には含まれない

一度、ノーマルエンドを迎えて時間を巻き戻している場合は、そこからメインクエストを少し進めるとサブイベントが発生しなくなる(?)+一部のフレンドがパーティ参加不可になるので注意

全てのフレンドの友好度を最大にするという情報もありましたが、正確にはサブイベントを全て見るとなります。
全てのサブイベントを見るとSBCグロッケンに戻った時にイベントが発生し、アファシスから「アファシスのお守り」が手に入ります。
2018y02m12d_113922551

私はエギルとクラインのみRank4の80%程度、他が全てRank100%の状態で「アファシスのお守り」を入手したので間違いないと思います。
サブイベントの添い寝は複数回(3~4回)発生して、Rank4になった時+50%、75%程度で発生(計3回?)するので全キャラクターを75%にすれば条件を満たせることになるかもしれません。

私は最初全キャラクターの友好度をRank4にすればOKだと思っていたので、同じくRank4に上げて止めている方は注意しましょう。

追記:上記でも※で追記しておきましたが、キリトモード時のサブイベントは条件に含まれないようなので、友好度に関してもキャラクターによってはRankが低めでも良さそうです。

「アファシスのお守り」を所持した状態でメインクエスト【決断】をクリアすると、どちらの選択肢を選んでもトゥルーエンドに入ります。
ラストのクエスト名が【エンドロール】から【フェイタル・バレット】に変わる

その後、ラスボス戦の時にゲームマスターが闇の力を溜めて強力な攻撃を仕掛けて来るときに、コアを撃ち続けて攻撃を止めるのもトゥルーエンドの条件になっているようです。
敵の攻撃を止めることが出来なかった場合はノーマルエンドに分岐してしまうとのこと

それから、2周目では友好度を引き継げなかったので、1周目で時間を巻き戻している方で2周目に入る予定のある方はさっさと2周目に入ってから2周目で友好度上げをする方が良いかもしれません。
それか、トゥルーエンド後も時間を巻き戻せるので巻き戻してやり込むのが良さげです。

おすすめ友好度上げ(稼ぎ)とサブイベント

SAO フェイタルバレット 攻略メニュー

以上、『SAO フェイタルバレット』のエンドオールクリアまでの攻略についてでした。

スポンサーリンク