今回は『閃の軌跡3』のクリア後の引き継ぎ要素について

予想よりもイベントが多く、大分時間が掛かってしまいましたが本日エンディングを迎えました。
本作もクリア後は引き継ぎ周回プレイが用意されています。

そこで今回は、『閃の軌跡3』のクリア後の引き継ぎ要素について書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

閃の軌跡3攻略 クリア後の引き継ぎ要素

2017y10m04d_060742363

本作は終章クリア後のエンディングが終わるとクリアデータのセーブを行います。
クリアデータをロードすると強制的に引き継ぎ要素を選んで2周目に突入します。

引き継ぎ要素
・クラフト・ブレイブオーダー
クラフトとブレイブオーダーの修得状況
・リンクLV・ラッシュ・バースト
リンクLVとラッシュ・バーストの修得状況
・スロットLV
オーブメントのスロット強化LV
・マスタークオーツLV
マスタークオーツのLV
・ミラ・セピス
所持ミラと所持セピス
・アイテム
各種アイテム(装備品・マスタークオーツ・クオーツ・消耗品・その他)
・あらすじ
・各種ノート情報
各種ノート情報(戦闘・人物・料理・釣り・書物・カード)、および本(黒の史書以外)・カード・釣り関連アイテム
・特典
『湯着・その他衣装』所持 衣装『湯着・その他衣装』を所持した状態で周回プレイ
・ミラ30万・七属性セピス×3000個入手
・絆行動ポイントMAX
各章の絆行動ポイントが最大値になる

上記の引き継ぎたい要素にチェックを入れてから周回プレイを始めるという流れになります。
Lv以外は基本的に全ての要素を引き継げると思って良さそうですね。

追記:絆イベント、プレゼント、強化アイテムによるステータスの上昇値も引継ぎが可能とのことです。

閃の軌跡3 攻略メニュー

以上、『閃の軌跡3』のクリア後の引き継ぎ要素についてでした。

スポンサーリンク