今回は『バイオハザードRE:2』のレオン編の火炎放射器の入手法について

火炎放射器は下水道で入手できる武器なので後半辺りになりますが、研究所の敵などに有効な武器なのでなるべく入手しておきましょう。

そこで今回は、『バイオハザードRE:2』の化学燃料火炎放射器とカスタムパーツの入手法についてまとめていきます。

スポンサーリンク

化学燃料火炎放射器

化学燃料火炎放射器は下水道の資材置き場で入手する事が可能です。

資材置き場は下水道の最下層水路を抜けた先にある部屋で、キーアイテムとなる「クイーンプラグ」と「キングプラグ」を入手するための部屋となっています。

この時に「キングプラグ」を使用して資材置き場の東側にある扉を開ける事で「化学燃料火炎放射器」を入手する事ができます。

 

カスタムパーツ

化学燃料火炎放射器のカスタムパーツは「レギュレーター(化学燃料火炎放射器)」となります。
効果は火炎放射の時間を延ばすとなるため、火炎放射器を使用する前に組み合わておきたいパーツですね。

レギュレーターの入手法は、


研究所ノースエリアの仮眠室となります。

特にギミックなどもないので研究所の仮眠室へ行けばすぐに入手する事が可能です。

バイオハザードRE:2(リメイク) 攻略メニュー

以上で『バイオハザードRE:2』の化学燃料火炎放射器の入手法についてを終わります。