今回は『サイバーパンク2077』のおすすめクイックハックについて

クイックハックはスキャン中に敵やデバイスに対して行えるもので、敵の視覚を奪ったりカメラやタレットを遠隔解除したりと本作のステルス行動時に重要になるシステムです。

そこで今回は、『サイバーパンク2077』のおすすめクイックハックと入手法やネットランナーの場所について書いていきたいと思います。

クイックハックのやり方

クイックハックはL1のスキャン中に敵や監視カメラ、タレット等に使用出来ます。

クイックハックの種類はリパードクから装備出来る基幹システム「サイバーデッキ」で異なり、対人関係のハックはサイバーデッキに装備している改造パーツで決まります。

そして、改造パーツのクイックハックは購入orクラフトで入手出来ます。

 

改造パーツの入手法

改造パーツは特定の場所で拾うことが出来ますが、基本的には購入orクラフトで入手します。


入手した改造パーツはサイバーデッキにセットすることで使用可能になります。
※セット出来る改造パーツの数は基幹システム「サイバーデッキ」の空きスロットで決まる

ネットランナーの場所

クイックハックの購入場所は特定のエリアにいるネットランナーからで、ネットランナーの場所は全体マップで3箇所あります。


ヘイウッド「ビスタ・デル・レイ」中央付近


ワトソン「カブキ」北


パシフィカ「コーストビュー」西

各改造パーツはレア度が高くなると追加の効果が付与されますが、ネットランナーから購入出来るのはレア度の低い改造パーツのみでレア度の高いものはクラフトで作成します。

クラフトのやり方

クイックハックのクラフトには特定のパーク&部品が必要になります。

パーク 効果
ハッカー入門者 クイックハック(アンコモン)のクラフト用設計図を解除
ハードハック教本(知力12) クイックハック(レア)のクラフト用設計図を解除
ハッカーの極意(知力16) クイックハック(エピック)のクラフト用設計図を解除
バートモスの遺産(知力20) クイックハック(レジェンダリー)のクラフト用設計図を解除

パークは能力値「知力」の「クイックハック」から獲得

上記パークを習得するとクラフト画面に対応するレア度のクイックハックが追加されます。


クイックハックのクラフトに必要な部品は「クイックハック部品」で、これは各地にある“接続”で入手出来る部品のことです。

スポンサーリンク

対人クイックハックの効果

下記は私が確認している一番レア度の高い効果を簡単にまとめたものです。

対人クイックハック 効果
PING ・ローカルネットワークに接続された敵とデバイスの位置を特定する
ハイライトされた敵やデバイスを障害物越しにスキャン/クイックハック出来る
オーバーヒート ・非致死性の攻撃手段
・ターゲットを炎上させて継続ダメージを与える
・炎上を付与された敵がアクションを行えなくなる
・付与された炎上の持続時間が大幅に長くなる
・炎上を付与された敵がサイバーウェアを使用出来なくなる
オプティクス再起動 ・敵の視覚サイバーウェアを再起動させて一時的に視界を奪う
・8M以内の一番近い敵に効果が伝染する
・効果持続時間が大幅に長くなる
・[パッシブ(要装備)]ブリーチプロトコルで「オプティクス・ジャマー」デーモンを発動出来るようになる
サイバーウェア動作不良 ・ターゲットのサイバーウェアを一時的に使用不能にし移動または耐性を無効化
・8M以内の一番近い敵に効果が伝染する
・効果終了時に無作為に選ばれたインプラントを1つ爆発させる
サイバーサイコシス ・致死性の攻撃手段
・ターゲットに擬似サイバーサイコシス症状を誘発して敵味方関係なく攻撃させる
・ドローン、メカ、ロボットを友好的なステータスに変更して敵を攻撃させる
・付近に仲間がいない場合はターゲットが自殺する
・[パッシブ(要装備)]他のクイックハックにも効果を付与:敵が味方の区別がつかなくなる
システムリセット ・ターゲットの神経系を麻痺させて気絶させる
・ターゲットが意識を失う際に音を立てなくなる
・[パッシブ(要装備)]敵を倒すと次のクイックハックのRAM使用量-1。最大6回累積
シナプス焼却 ・致死性の攻撃手段
・ターゲットのHPが低いほど、より多くのダメージを与える
・このクイックハックで敵を倒すと炎上、半径6M以内の敵がパニックに陥る
・[パッシブ(要装備)]他のクイックハックにも効果を付与:周囲の敵がパニックに陥る
音波ショック ・ターゲットの聴覚を奪い、察知能力を低下させる。
・プレイヤーを察知したターゲットが仲間に警告出来なくなる
・ターゲットが仲間の音声および視覚認知システムから除外され、無視されるようになる
化学汚染 ・非致死性の攻撃手段
・ターゲットに小ダメージを与えて毒効果を付与。8メートル以内のターゲット2人に伝染
・毒の効果時間が大幅に長くなる
・毒が伝染したターゲットが「化学汚染」によって受けるダメージ+30%
・[パッシブ(要装備)]伝染効果のあるクイックハックのターゲット数+1
強制自爆 ・致死性の攻撃手段
・ターゲットに自身が持つグレネードを強制的に起爆させる
・爆発の種類と効果がターゲットの所有するグレネードタイプに応じたものになる
・[パッシブ(要装備)]爆発で敵を倒すと次のアルティメットクイックハックのRAM使用量-2。最大4回累積
回路ショート ・非致死性の攻撃手段
・ターゲットに中ダメージを与える。4秒間ターゲットにEMP効果付与
・脅威が「高」未満の敵に30%の追加ダメージを与える
・[パッシブ(要装備)]あらゆる武器のクリティカルヒットに「回路ショート」ランク1効果を付与
口笛 ・ターゲットがプレイヤーの現在地に移動する
・呼んだターゲットが警戒態勢にならない
行動鈍化 ・ターゲットの動きを封じてその場から移動出来ないようにする
・8M以内の一番近い敵に効果が伝染する
・ハックした敵が攻撃出来なくなる
・[パッシブ(要装備)]他のクイックハックにも効果を付与:敵がダッシュ出来なくなる
自殺 ・致死性の攻撃手段
・ターゲットを強制的に自殺させる
・[パッシブ(要装備)]敵をパニックに陥らせると次のアルティメットクイックハックのRAM使用量-2
増援要請 ・敵の仲間1人を招集する
・戦闘中の敵にも使用出来る
武器グリッチ ・ターゲットの武器をつまらせて一時的に使用不能にする
・ターゲットの武器に精度低下、スマートトラッキング不能、壁貫通無効の動作不良
・8M以内の一番近い敵に効果が伝染
・[パッシブ(要装備)]ブリーチプロトコルで「ウェポン・ジャマー」デーモンを発動出来るようになる
記憶消去 ・ターゲットに戦闘態勢を解除させる
・効果がターゲットの仲間全体に伝染する

 

おすすめクイックハック

クイックハックの中にはネットランナーから購入出来ずレア度の高い改造パーツしかないものもあるので、拾えるものを除けば実際に強力なものを利用するのは難しいです。

参考までに個人的に入手しやすく本編進行中に使用頻度が高かったのは下記

クイックハック 使い道
PING 周囲の敵や機器の位置が簡単に分かる
オプティクス再起動 警備員が一人でいる通路を素通り、敵×2なら片方に使用して連続ステルスキル
行動鈍化 サイバーサイコなどの強敵との戦闘で効果的

私の場合は上記3種類を使用することでステルス行動時に困ることは特にありませんでした。

サイバーパンク2077 攻略メニュー

以上で『サイバーパンク2077』のクイックハックについてを終わります。