今回は『FE 風花雪月』のネットワーク接続について

本作にはオンラインのネットワーク接続によるオマケ要素があります。
大したことはないですが、戦闘中にアイテムやEXPが貰えることもありますね。

そこで今回は、『ファイアーエムブレム 風花雪月』のオンラインのネットワーク接続の設定方法や留学生について書いていきたいと思います。

ネットワーク接続について

本作はオンラインによるネットワーク接続を行うと以下のような機能が追加されます。
・日曜日の他プレイヤーの行動の割合が見れる
・ロード画面でランキングが見れる
・戦闘中に戦死者の魂が出現する
・留学生システムが利用可能になる

日曜日の行動

ネットワーク接続を行っていると日曜日の自由行動日を迎えた時に、他プレイヤーの行動の割合が表示されます。

ロード画面にランキングが表示される

他プレイヤーがその節に贈り物を送った生徒や出撃回数の多い生徒など様々なランキングが表示されます。

戦闘中に戦死者の魂が出現する

ネットワーク接続で一番のメリットと言えるのが戦死者の魂です。

これは戦闘中に敵ユニットor味方ユニットが戦死した場所に出現するもので、戦死者の魂があるマスで待機すると対応するアイテムやEXPの獲得が出来ます。

・味方ユニットの魂(黄色)
EXPの獲得や武器の耐久値の回復、計略使用回数の回復など
・敵ユニットの魂(紫)
アイテム入手

スポンサーリンク

留学生について

留学生は修道院の士官学校にいる留学管理官に話しかけると利用出来ます。

留学生システムでは、
・生徒を留学生として送り出す
・特産品を購入する
・潜伏訓練を行う

留学管理官に話しかけると留学生の受け入れが完了し、修道院に他プレイヤーが送り出した留学生が出現します。

留学生に話しかけると留学生が所持しているアイテムを購入したり、潜伏訓練を行ったり、副官に雇うことが可能です。
・アイテムの購入は通常のショップよりも安値で購入可能
・潜伏訓練はミニゲーム的なものでクリアすると素材や騎士団を入手
・副官にすると戦闘時に副管として出撃⇒勝利時にスキルや戦技を引き継ぐことがある

上記のような感じでコチラも戦死者の魂と同じくメリットしかないですね。

 

オンラインの設定方法

1.メニュー画面の環境画面を開く
2.共通設定の項目を選択
3.オンラインのオン/オフを切り替える

ネットワーク接続はメニュー画面の環境から設定出来ます。

接続状態でプレイする方が接続していない状態よりもメリットが多いですが、ロード中にネットワーク接続を行うので少し時間が掛かることがあります。

とりあえずはオンラインをオンの状態で初めて、それほどメリットを感じられないのであれば環境画面からオフにしてゲームを進めるのが良いでしょう。

関連記事はコチラ
主人公の性別の違いや誕生日について
クリア後の追加要素と引き継ぎ周回プレイ
資格試験と兵種・必要技能一覧

ファイアーエムブレム 風花雪月 攻略メニュー

以上、『FE 風花雪月』のネットワーク接続についてでした。